1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

HandiiCEO柳、TechCrunch Tokyo 2019 スタートアップバトルに出場してきました(動画あり)

2019年11月14日、

TechCrunchTokyo2019が渋谷ヒカリエのホールで開催され、Handiiはリリース前のプロダクト「法人向けウォレットサービスpaild(ペイルド)」をひっさげて、目玉イベントであるスタートアップバトルに出場させていただきました!

このときのプレゼンの模様がこのたび動画でアップされたので、ご紹介します!

Handii:TechCrunch Tokyo 2019 スタートアップバトル(ファーストラウンド)

「みなさん、会社のお金を使うのって、とっても面倒ですよね?」から始まる3分間のスピーチ、ぜひお聞きいただけると喜びます!

当日は、スピーチのあとでセッションの審査員の方々から質問を受け、柳が回答させていただきました。

「どういう企業を最初にターゲットにするの?」
「アメリカのBrexとはどうちがうの?」
「技術的優位性は?」

直前まで大緊張していた柳。質問いただいたことはもちろん考え尽くしてきている(そして今も考え続けている)内容ではありますが、わかりやすく話せたでしょうか・・?

(↑プレゼン直前の待合室での様子)

練習のこと、反省していること、よかったことわるかったことなど、柳がこちらのnoteにて、公開振り返りをしています。よろしければぜひ!

TechCrunch Tokyo 2019スタートアップバトルの振り返り 〜良かったこと、反省すべきこと〜
by 柳志明

ファイナルラウンドには残れず悔しい思いもしましたが、他の企業さんのプレゼンやブース、考え方や立ち居振る舞いから学んだことも数多くありました。また、審査員の方からのコメントで、さらに考えや理解の深まった部分も。

とても勉強になったピッチコンテストでした!

(↑ブース撤収直前の様子)


お読みいただきありがとうございます!引き続きHandiiをよろしくお願いします!!

株式会社Handiiでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう