1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

6月もリモートワーク、継続することになりました。

緊急事態宣言が明け、日常が少しずつ戻りつつありますが、まだまだ予断を許さない状況ではあり、不安な日々が続きますね。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、在宅での勤務を余儀なくされ、多くの企業に急速に広がったリモートワーク。宣言解除によって、通常の出社に戻す企業、完全リモートワークや一部リモートワークに移す企業、対応は各企業の事情により様々です。

さて、Wizはどうするのか?

今回はコロナ渦で、私たちがどのように仕事をしていたのか、これからどうしていくのかをWiz人事部の様子を中心にお伝えしたいと思います!

緊急事態宣言を受け、本社人事採用部はほぼ全員がリモートワークに

Wizでは、2月より従業員のリモートワークや時差通勤の推奨、採用面接のオンライン化などの対策を始めました。そして、4月7日に首都圏の緊急事態宣言が出されてからは、東京本社の人事部メンバーはほぼ全員がリモートワークとなりました。

リモートワークするにあたり、社内のインフラチーム総動員で作業にあたってくれ、大きな問題が起きることもなくスムーズに仕事をすることができています。

(ちなみに、現在社内インフラメンバーを大募集中です!!!)

リモートワーク時のコミュニケーション方法

さて、リモートワークになって変わったことは、コミュニケーションが全てオンラインになったこと。会議や採用面談は全てWEB会議ツールを使って行います。他部署への依頼や確認はチャットツールやメールを使用。Wiz全社ではチャットツールの活用が促進され、全社員への情報伝達がよりスムーズになりました。特に活用しているのは「Slack」「Hangout」「facebookMessenger」で、用途により使分けています。

また、私たちのチーム内では、稼働中はオンライン会議ツールを繋ぐようにしています。使っているツールは、GoogleのMeetというビデオ会議ツール。気になったことは上長やメンバーにすぐに聞くことができる環境があるので、出社時より不便だなと感じることはあまりありません。ただ、ちょっとしたコミュニケーションの時間がなくなるので、たまに時間を合わせて一緒にオンラインでランチしたり。


コミュニケーションしながらストレッチを行ってみたりもしました。

リモートワークだとついつい席を経つ機会が減ったり、環境が変わることにより、肩こりや腰痛が起こりやすいそう。10分ほどストレッチすると気分転換になり、コミュニケーションも取れて良い時間でした!

今後どうなっていくのか

緊急事態宣言は解除されましたが、まだ安心できる状況ではありません。Wizでは、徐々に出社を開始しているチームもありますが、6月いっぱいはリモートワークの推奨を継続することが決まり、私たちのチームは基本リモートワークでの勤務を継続することになりました。

今後、この状況が落ち着いても、従業員がリモートワークという働き方を自由に選択できるようにする企業が増えていくような流れを感じています。Wizではもともと、事情がある場合はリモートワークでの勤務を認める制度がありますが、今後はそれらを活用する社員が増えていくかもしれません。

さて、このリモートワークの広がりにより、今求められている職種があります。

それは、「インフラエンジニア」です!

企業のデジタル化によって、インフラエンジニアを求めている企業が多いのではないかと思いますが、Wizも例外ではありません。社内インフラエンジニアとしてご経験がある方はもちろん、未経験で挑戦したい方も歓迎です!ご興味のある方はぜひこちら覗いて見てください。

バックオフィス(社内環境整備)
社内インフラ|IT企業のバックヤードから1,300名を支える重要ポジション
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
株式会社Wizでは一緒に働く仲間を募集しています
17 いいね!
17 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング