1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Wizにはお互いを大切にする人材が揃っています!営業で悩む同級生をWiz入社へ導いたリファラル事例をご紹介!

現場の社員が知人・友人を会社に紹介する採用制度「リファラル採用」。人を惹きつける力を育て発揮できる環境を築いてきたWizでも、いち早くこの制度を導入し、人事の枠を超えた採用におけるファンづくりを成功させています!
数多くの採用実績の中から今回ご紹介するのは、営業本部の根岸さん(右)と中野渡さん(左)の事例。
知り合った頃からWiz社員として迎えるまでの様々なお話を伺いました。ぜひ、ご覧ください!

出会いは小学5年生


―最初に、お二人の自己紹介からお願いします。

根岸:19新卒入社の根岸です。現在は保育DX事業部で法人営業をしています。幼稚園などの保育教施設に伺い、お困りごとをヒアリングして、Wizの商材で解決できるものがあれば積極的にご提案しています。コンシェルジュのような役割を行なっていますね。

中野渡:リサーチコンサルティング事業部の中野渡です。飲食店を中心とした法人営業で、アポイント取った後、各店舗さんの課題解決のために、Wizの商材を提案しながらコンサルティングを行っています!

―根岸さんと中野渡さんは、どのようにしてお知り合いに?

根岸:最初の出会いは小学5年生の頃です。私が中野渡くんの学校に転校して、隣の席同士になりました。社交的な性格が幸いしすぐに友達になれましたね(笑)。クラスメイト全員とも仲良くなり、社会人になった今でも、みんなと家族のような付き合いができています。

中野渡:この通り、根岸ちゃんはとても親しみやすい性格なので、打ち解けるまでに時間はかかりませんでした。学年全体の人数も少なく、みんな根岸とすぐに友達になったと思いますよ。現在でも週末に集まったり、忘年会を開いたりして近況報告や懐かしい話で盛り上がっています。

友の悩みから感じたギャップ


― 友達同士で集まったときに、Wizについてお話ししたのでしょうか?

根岸:そうですね。ちょうど1年前の3月に友人同士で集まり、内定をいただいた企業や入社しようと思っている会社などの情報交換をしていました。大手企業、銀行に入社する仲間や、美容師、保育士になって働く友人がほとんどという中、ベンチャー企業に進もうとしてる人は私と中野渡くんだけ。さらに企業の業種業態も似ていて、そのときに私の就職先であるWizについて、こんな会社なんだって話をしました。

中野渡:お互いに営業職で同業者に近いことから、入社前の不安や希望を語ったり、励まし合ったりしたと思います。Wizの話はそこで初めて聞きましたね。

―そこからWizを紹介しようと思った経緯を教えてください。


続きはこちらからぜひご覧ください!!★★

株式会社Wizでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう