1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【動画撮影で学べた大事なこと】客観的視点をもって確実に狙いを定めていく

今時、企業側が個人のYouTubeチャンネルに出演してくれることは、かなり稀のように感じる。ただ、私が現在、長期インターンシップに参加している株式会社Wizでは、それを実現することができた。
今回は、インターン生である私のYouTubeチャンネルに、インターン先の人事・広報の方々が出演してくれた経緯・実際の動画についてざっくりと紹介していく。

<目次>
・【自己紹介】インターンをしながら、学生YouTuberをしている
・撮影をすることになった経緯
・【動画内容】人生で一度もロードバイクに触れたことがない人がロードバイクに乗ってみる!
・実際の撮影で得たこと学んだこと


【自己紹介】インターンをしながら、学生YouTuberをしている

男性社会人だと特に、「職場での役割(サラリーマン)」と「家庭での役割(父親)」が分かれていると思う。私も大きく分けて二つの役割がある。

株式会社Wiz人事部で長期インターンシップに参加している「インターン生 中山彩歌」

というインターン生としての役割と

ロードバイクYouTuber「全サイクリストの妹 アヤ」

というYouTuberとしての役割だ。(本業は大学での勉強ですが...)

noteの自己紹介記事では軽く書いたが、私は大学に行きながら、そしてインターンシップをしながらYouTubeでの動画配信も行っている。チャンネルのカテゴリーとしては、ロードバイク(自転車)の楽しさを全国民に伝えるため、ロードバイクユーザーを増やすために動画配信を行っている。

そして、結果的にYouTubeをやっていたおかげで現在のWizとも後々出会うことになる。


撮影をすることになった経緯

私のYouTubeチャンネルを見て、ロードバイクに興味を持ってくださった、インターン先(人事部)のある方からこんな提案を受けた。

それは、「ロードバイクに一度も乗ったことがない人が乗って、どうなるか検証したら面白いコンテンツになりそうじゃない?」

あ、これ絶対面白い!瞬間的に思った。これはロードバイクに一度も乗ったことがない人だからこそ思いつくアイデアだと感じた。何事もそうなのだが、慣れてくると誰しも初心の気持ちを忘れがちになることが多いので、初心の心に戻されたような感覚だった。初心者サイクリストとして発信する立場を再度見直せるきっかけとなった。


【動画内容】人生で一度もロードバイクに触れたことがない人がロードバイクに乗ってみる!

だからといって、単にロードバイクに乗ってみるだけでは、薄い内容になってしまう。そこでこんな内容もプラスした。

・服装チェック
・持ち物チェック

これを付け足すことによって、一気にエンタメ性が出る。ロードバイクが未経験の人の自然なリアクションや意外な発言で、視聴者に共感や娯楽を提供できる。いわゆる、「アメトーーク!」の”運動神経悪い芸人”のようなものだ。つまり、できる人ができない人を見て楽しむという、エンタメ性を含んだちゃんとした「型」のコンテンツなのである。
もちろん私が服装や持ち物について面白いツッコミをする前提にはなるが、視聴者の共感を得ることは間違いないと思った。

ざっくりとした流れ(目次)は、以下のようになる↓

1.入りの挨拶(今回来てもらった経緯・企画紹介)

2.Wizの社員さん紹介(男女2人を軽く紹介・今回の意気込みを聞く)

3.服装チェック

4.持ち物チェック

5.最後に乗り方チェック

6.終わりの挨拶

その時の実際のYouTubeでの動画がこちら↓↓↓↓
【人生で一度もロードバイクに乗ったことがない人が乗ったら一体どうなる?!】

(視聴回数は全動画のうち、3番目に良い動画となり、2.8万回再生突破です!現在も順調に伸びています!)


実際の撮影で得たこと・学んだこと

「私にとっての当たり前」と、「相手にとっての当たり前」の違いによって、初心の心に戻されたことが最大の収穫だった。今回の撮影で例えると、

・相手:自転車(ロードバイク)にスタンドがあるのが当たり前
・私:自転車(ロードバイク)にスタンドがないのが当たり前

客観的視点を持つことに対して、まだ自分に甘えている部分があった。森を見るのではなくて、一本の木を見るのと同様、「ロードバイクって何?」という大きい枠組みから見るのではなく、「なんでロードバイクにはスタンドがないの?」という具体的な疑問を優先して、事前に考えておくことが出来なかった。
つまり視聴者のことを考えずに、ただ撮影をするのではなくて、客観的視点をもって確実に狙いを定めていく方が、見ている側にとっては親切な動画になる。

今回の動画のコメントでは、「ロードバイクを買った当初のことを思い出せた」とか、「私も最初は同じリアクションをした」、「昔の自分を見ているようで懐かしい」など、コメントの8割が、自分たちの購入した当初のことを思い出すような内容だった。
私も同様、初心の心に戻されるような想いになった。

そして、プライベートで活動しているYouTubeチャンネルに出演していただいた、人事・広報のお二方、本当にありがとうございました!


私が長期インターンをしている会社で、学生人事部に興味がある学生を募集しています!興味がある方は、ぜひ一度会ってお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

インターン
史上初!?学生人事部発足!1期目のスタートアップメンバーを募集します!
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
株式会社Wizでは一緒に働く仲間を募集しています
20 いいね!
20 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう