1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

秀逸プレゼン連発!?一味違うWizの経方をみせちゃう!!

皆さんこんにちは、Wizの滝田です!

みんなからは「おたき」と呼ばれています!


突然ですが…皆さんのイメージする「経営方針発表会」とはどんなものですか??



(お堅いイメージ、退屈そう、偉い人が参加する会…という皆さんの心の声しっかり聞こえました。)

そうなんです。
世の中の経営方針発表会はなんだか偉い人が一方的に経営方針を語る場のイメージがあるようです。(私もそう思っていました。)


しかしWizは一味違った

驚く方もいるかもしれませんが、私がWizの経営方針発表会に参加して感じたことは

・面白い!
・分かりやすい!
・時間が経つのあっという間!

でした。そして「どこが他社と違うのか?」と考えたとき、答えは一瞬で出ました。

プレゼンが秀逸すぎる!と。


という訳で、先日行われた経営方針発表会の登壇者とともにWizのプレゼン資料もお届けしていきます!(Wizの経営方針発表会は、各事業部や商材の担当者が事業計画や今後の展開を紹介します!)


■サイネージ広告事業・インフラ事業・3D Phantom®/林役員

ーTVや商業施設でも話題の3D Phantom®

林役員からはサイネージ広告事業・インフラ事業・3D Phantom®のお話がありました。サイネージ広告事業は世の中でも非常に注目を集めている事業となっており、皆さん興味津々に話を聞いていました。ガラスの壁や、自動ドアにも広告を出すことが可能で、いまや、電車や駅のサイネージだけでなく、いたるところに広告が出稿されています。

また、自動ドアのガラスの間に透過型のビジョンを挟み込んだデジタルサイネージの動画も公開してくださり、従業員が感動している様子が印象的でした!



メディア本部/山本取締役

ー行動方針を決めました!

山本取締役からは、デジタルマーケティング・クリエイティブ・ITプロモーションについてお話がありました。Wizが目指していくところは「日本No.1のDX Companyを目指す」こと。そしてミッションとしては比較メディアを各業界No.1へ持っていき、WEBからのリードを最大化、そして新規メディアのビジネスモデルを確立させていく、とお話がありました。
更には、デジタルチルを子会社に迎え入れて、2020年はデジタルマーケ事業へ本格参入を進めていきます。

また、2020年メディア本部は「新しい組織に生まれ変わること」を目標とし、自分自身で考え、最適なトライを実行する組織にしていきます。その実現の一貫として、新たに誕生したメディア本部の行動方針が公開されました。

行動方針

◯YES &
できない理由ではなく、できる方法を考える。まずはYES。常にポジティブに考える。

◯LET THEM FALL
新しい技術・デザイン・企画などに、トライできる文化をつくる。失敗できる環境を用意する。

◯LESS IS MORE
ユーザーファースト。わかりやすくシンプルに情報を届ける。

◯BE PLAYFUL
仕事を楽しめるチームをつくる。意見が言い合える、フラットな関係性をつくる。



■社長室第一大西部長

-社長室は何をしているところか

そう切り出したのは、社長室第一のプロジェクトリーダーの大西部長。

プレゼンでは映画やアニメに例えて分かりやすく説明してくれたのですが、「今までの社長室=御庭番衆(※)」つまり、「仕事内容=???」だったと問題提起し、「これからの社長室=特攻野郎Aチーム」でいくと宣言されていました!

※(御庭番は、江戸時代の第8代将軍・徳川吉宗が設けた幕府の役職。将軍から直接の命令を受けて秘密裡に諜報活動を行った隠密をさします。)

その後は、組織体制や実際に取り掛かっているプロジェクトの説明、メンバー紹介を行ってくださいました。メンバー紹介は、世間で流行りのキングダムになぞってお話ししていましたが、大西部長の好きなキングダムの武将は「昌平君(しょうへいくん)」だそうです。


クラウドフォン事業部/副部長

ーWho is king?

瀧GMは「CLOUD PHONEはクラウドPBX業界の王になれるのか?」と語り掛け、今後CLOUD PHONEが王になっていける理由や商材の魅力、競合他社などの話をノリノリの音楽に合わせて行ってくれました。

また、「Wiz cloud YouTube大学」と称し、CLOUD PHONEの魅力をたっぷり伝えてくれました。(動画は瀧GMが大好きなYoutuberのパロディとのこと!)動画の撮影・編集までしてくれており、熱意を感じますね!

また、プレゼンの最後に瀧GMが拠点長を務める宇都宮支社のメンバー紹介があったのですが、お花見に行ったり、社内での和気あいあいとした様子をこれまた動画にまとめてくださっており、拠点の良い雰囲気を感じることが出来ました!



■キャッシュレス事業部/今部長

ー日本で話題のキャッシュレス!

キャッシュレス事業部の今部長からは、「なぜ今キャッシュレスなのか?」というお話がありました。2020年の東京オリンピックを目前に控え、外国人集客にも注目が集まっているこの時期に、キャッシュレス決済端末と、キャッシュレス対応レジの必要性をお話しいただきました!

実際に、キャッシュレス決済ができないお店には入店しないという人も増えてきており(私もそうです!)いかに集客に影響してくるかといったお話もありました。



■社長室第三/宮里部長

ー沖縄にWizショップOPEN!

宮里部長からは、各地方拠点で事業化できるモデルを創る為のテストマーケティング例と、事業に特化した模索中のビジネスモデルについてのお話しがありました。

実は以前から、沖縄県の糸満市に「糸満Wi-Fi」というものを無料配布しているのですが、「なぜ無料でWi-Fiを配っているのか?」というお話しと、今後目指す世界観について語っていただきました。

さらに、「沖縄起業SHOP」という、起業したい方をサポートするショップを前島にオープンし、補助金・インフラ回り・HP・名刺・SNSなど企業におけるお悩み事をまるっとサポートしてくれるショップの紹介もありました!(ショップには美女が多いという噂!)

今後のビジョンと、社長室のスピード感を感じるわくわくするプレゼンでした!



いかがでしたでしょうか??

どの事業部も趣向を凝らしたプレゼンで、見る側にとって一番届きやすい内容で発表してくれました。資料ひとつとっても「相手を想う」ということが重要なのですね。表現の自由の素晴らしさも感じることが出来ました!

また、ここではお見せできませんでしたが…

▷壇上にゲストをお呼びし、サービスについて語ってもらう方
▷登場の際のイメージビデオを作成している方
▷クイズ形式で商品理解を深める方

などなど…様々なプレゼンがありました!!


今回の経営方針発表会では、事業や商材の責任者の目線で会社の経営方針を聞ける機会ということで、社員からの満足度も高く、会社への理解も深まる1日となりました!Wizは、モチベーション高く業務に取り組める環境が整っています!


さいごに…

運営してくださった、BYの皆さんありがとうございました!


Wizでは、内定者向けの経営方針発表会も開催されています。今月は21新卒の内定者に向けた社長セミナーも開催予定となっており、会社の未来や今後の戦略など、CEOから直接聞けるチャンスもあります!

常にTOPの目線で成長を掴みたい方は、ぜひWizにお越しください。カジュアル面談も随時開催しています!



CEO,COO,営業,他
富裕層サイネージのフォーカスチャネル社のIPOを一緒に目指しませんか?
デジタルサイネージは、ディスプレイなどを使ってあらゆる情報を映像などで提供する機器や手法で、駅や百貨店、病院、タクシーサイネージなどあらゆるシーンで活用されています。デジタルサイネージ市場は2019年で約2,200億円の市場規模に拡大すると予測されており、今後日本国内で更なる情報発信ツールとして活用されることが期待されています。 その中でも首都圏にある高級分譲・賃貸マンション内に設置されたデジタルサイネージへの広告提案をしています。 セキュリティエリア(オートロック内側)のコンシェルジュデスク横やエレベーターホール等居住者が多く行き来する場所に独占設置。折込チラシやDMでは訴求できない、クローズドコミュニティへ広告露出(ダイレクトアプローチ)することで広告効果を最大化します。
株式会社Wiz
フロントエンドエンジニア
自社サービスやコーポレート担当のフロントエンドメンバーを今すぐに迎えたい!
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
オープンポジション
日本の現金なくしませんか?キャッシュレス事業に携わりたい方募集!
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
株式会社Wizでは一緒に働く仲間を募集しています
18 いいね!
18 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう