Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

Growal株式会社はITをツールとして、さまざまな企業の事業立ち上げをサポートしています。 《主な事業概要》 ◆CIO代行 ◆クラウドIT部門 ◆技術サポート ◆教育・トレーニング 《これまでの対応案件》 ・IT×人材系サービス事業会社のサービス開発(オフショアLABO開発体制の構築) ・IT×HCM系サービス事業会社のIT担当として、開発組織の立ち上げ ・アニメーション制作会社と共に動画配信事業会社の設立とサービスの開発 ・中堅印刷事業者と共に海外向け電子書籍プラットフォーム事業の立ち上げ ・大手Webサービス会社にて次世代分析基盤技術の調査開拓 ・宇宙関連技術の開発とそれを活用した事業開発PJ ・国内初のApplePayとポイントカードの連携サービスの開発PJ ・大手通信会社IT部門メンバーとしてSSAE16やSOC1/2/3取得に向けた調査と準備 【フィリピンに海外オフィスを設立】 代表の佐藤が過去に外資系企業で働いた経験をもとに、フィリピンに現地オフィスを設立し、海外のスタッフ含めて協力しながら進めています。 国外に開発オフィスを設立することで、クライアントがネックとしているコスト削減と、それに伴い開発投資のスピードアップに成功。おかげさまでリピーター&新規とも増加中です。 今後はさらに海外での複数拠点を設け、10名規模のチームを国横断で作りグローバルなマインドで活動したいと考えています。

なぜやるのか

【どの企業もITの恩恵を受けられる社会に】 民間企業に勤めていた佐藤は、2006年にフリーランスのエンジニアに転身しました。いろんなプロジェクトに携わるなかで、エンジニア側が最も振り回される『要件』と『決定』に対して改善のアクションをする為に「もっとクライアント側のことを理解したい」と考え、事業サポートを専門に行うため独立。2014年にGrowalを設立します。 ITツールを活用し、「IT組織を立ち上げたいけどどうやったらいいのか分からない」というお客さまに伴走していきます。 徐々に起業家や投資家との事業提携を通してつながりを増やし、設立して5年ですが、さまざまなお客さまとお取引を展開してきました。どんな時代にも対応できる、戦える会社を増やしたい。当社はそれをITのツールを駆使して実現したいと考えています。 今回はお客さまからある事業プランを提案いただいており、その技術検証を行うためにサポートしていただくメンバーを募集します。

どうやっているのか

【かつて協業したメンバーとともに連携】 平均年齢は30代前半で、業務委託でも複数のメンバーが関わっています。かつて事業立ち上げに携わったつながりで集まり、ともに仕事をしてくれています。開発技術や、AI技術、ビジュアライズ技術に強みを持つメンバーばかりです。 フィリピンのオフィスには、約20名のスタッフが在籍。 現地の日系企業で経験を積んだエンジニアなどが参画してくれました。 【グローバルに活躍できる会社です】 フィリピンとの連絡手段はチャットツールを使用しています。画像も交えながらコミュニケーションをとるため、英語が苦手な方でも問題ありません。コミュニケーションを通して英語を学び、世界的に活躍するためのスキルを身につけることも可能です。 社内ではスタッフのキャリアアップのために予算を設けており、何に投資をするのかをスタッフと話し合って決めています。もしフィリピンオフィスで仕事をしたい場合は、申請すれば検討します。国を超えてさまざまな環境で働いてみたい方には、ぴったりな会社です。