1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

グラムのエンジニアがMacにインストールしている定番開発ツールとおすすめプラグイン

こんにちは。エンジニアの渡邉です。


今回は、僕がMacに入れているツールとGoogle Chromeのプラグイン(拡張機能)を紹介します。

すでにバリバリ開発をされているエンジニアの皆さんにとってはご存知のものばかりかと思いますが、主にエンジニア初心者の方やインターンの皆さんの参考になれば幸いです!

■アプリケーション編


Google Chrome

なにはともあれ、「Google Chrome」。説明不要ですね。

Google Chrome
https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

FileZilla

FTP、FTPS、SFTPのクライアントソフト。これも超有名なので、特に説明は省きます。

FileZilla
https://filezilla-project.org/

iTerm2

言わずとしれたターミナルアプリの「iTerm2」。
Macを使っているエンジニアの方はほとんど入れていると言っても過言ではないはずです。

Macにも標準のターミナルがありますし、普通に便利ではあるのですが、「iTerm2」ではより細かいカスタマイズができるので、より自分の使い勝手に合わせることができます。

iTerm2
https://iterm2.com/

Sublime Text 3

ウェブアプリケーションの開発といえばテキストエディタ。僕が使っているのは、「Sublime Text 3」です。

最近は「Visual Studio Code」に押されがちな「Sublime Text 3」ですが、普通に便利に使えています。
何より動きがサクサク!日本語周りがネックではありますが、設定やプラグインをカスタマイズして、今では特にストレスもなし。

とはいえ、「Visual Studio Code」は日本語周りのストレスが少なそうなのと、「Sublime Text 3」ではプラグイン入れないと実現できない機能が標準で搭載されていたりと、心が揺れ動いている最中。

Sublime Text 3
https://www.sublimetext.com/

mi

アプリケーションの開発には「Sublime Text 3」を使っているんですが、大きめのcsvファイルを扱うときなどは、この「mi」を使うことも。「CotEditor」と比較されることが多いですね。

検索や置換の機能が強力なので、使いたい場面がたまに出てきます。

mi
https://www.mimikaki.net/

Sequel Pro

これもおなじみ。データベースのMySQLを扱えるGUIアプリケーションです。

sshで踏み台サーバーに接続してからのデータベース接続もできたり、使いたい機能は一通り揃っている印象。MySQLを扱うエンジニアには必需品といえます。

Sequel Pro
https://www.sequelpro.com/

Vagrant

仮想環境の構築ツールとして「VirtualBox」などが有名ですが、その仮想環境の構築をより簡単にしてくれるのが、この「Vagrant」です。

CentOS環境などを簡単に構築したり、不要になったら破棄したりできるので、非常に便利。何かを開発するときには、一度「Vagrant」で開発環境を作成して、その上で開発していくことが多いです。

Mac上(ホストOS)上のファイルと、作成した開発環境(ゲストOS...これもMac上だけど)を共有することもできるので、ホストOS上のプログラムを「Sublime Text 3」で操作して、動作確認はゲストOS上で確認、みたいな感じですね。

本番環境と同じバージョンのOS・パッケージをインストールできて、かつ他のアプリケーションの影響を受けずに開発・確認できる点が大きなメリットです。

Vagrant
https://www.vagrantup.com/

1Password

ID・パスワード管理ツールです。色んな所で使っているIDやパスワードを安全に管理することができるアプリケーション。

必要なときに、簡単に呼び出して、補完入力までしてくれるスグレモノです。

なにげに秀逸なのが、パスワード生成機能。英数や記号込み、文字数など、様々なポリシーでパスワードを生成できます。新規で登録するサービスのアカウントやセキュアなパスワードを作るときなど、便利に使っています。

1Password
https://1password.com/jp/

■Google Chromeのプラグイン(拡張機能)編


続いて、Google Chromeの拡張機能のご紹介です。

1Password 拡張機能

前述の1Passwordで管理している各サービスのID・パスワードを、キーボードショートカットで補完入力するための拡張機能です。

1Password 拡張機能
https://chrome.google.com/webstore/detail/1password-extension-deskt/aomjjhallfgjeglblehebfpbcfeobpgk

EditThisCookie

Cookieを管理できる拡張機能です。新しくCookieを追加したり、保存されているCookieを削除したり、Cookieの設定を変更したりできます。

EditThisCookie
https://chrome.google.com/webstore/detail/editthiscookie/fngmhnnpilhplaeedifhccceomclgfbg

FireShot

ブラウザで開いているページ全体のスクリーンショットが取れる拡張機能です。見えている部分をスクショしてスクロールして、スクショしてスクロールして、最後に結合して、みたいな作業が必要ありません。

ウェブページ全体をスクリーンショット - FireShot
https://chrome.google.com/webstore/detail/take-webpage-screenshots/mcbpblocgmgfnpjjppndjkmgjaogfceg

Alt & Meta viewer

その名の通り、altやmetaの中身をチェックできる拡張機能です。抜け漏れや指定間違いなどのチェックに便利。

Alt & Meta viewer
https://chrome.google.com/webstore/detail/alt-meta-viewer/jjcjblcbnjhgjlnclhficglfjedhpjhl

今回紹介したものは、あくまで一例です。

それぞれ自分のスタイルに合ったアプリケーションを見つけて、快適なエンジニアライフを過ごしましょう!

同じタグの記事
今週のランキング