1
/
5

グラムが新サービス「Jobgram」で目指す、“成しうる者が為すべきを為す”社会

創業時から開発を続けてきたU-NOTEを事業譲渡し、グラム株式会社として再スタートして約2ヶ月。

グラムが今なにに取り組んでいるのか、ここでお話しておきたいと思います。


と、その前に

・現在のグラムに至るまで、この組織にどんな苦難があったのか?

・うまく回る組織を作るには、どういう人を採用すればよかったか?

をみなさんにお伝えしたいと思います。


そして、そこから見えてきた「成しうる者が為すべきを為す」社会の実現とは。

その答えはこの記事の中に書いてあります。

ぜひ、読んでみてください。


グラム株式会社(gram Inc.)では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング