1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【メンバーインタビューvol.2】3社目で見つけた私の夢を叶えるGraciaという会社

中途で入社したMD/コンテンツチームの藤貫にインタビュー。憧れだったバイヤーへの夢を実現させるために大企業を辞め、Graciaに転職した理由、ベンチャーの面白さを語っていただきました。

プロフィール

MD/コンテンツ 藤貫文香
立教大学卒業後、新卒でフランス系化粧品会社に入社。その後、PayPay株式会社にて営業業務に従事。2019年7月に株式会社Graciaに入社。

やりたいことができるのはこの会社かもしれない。

Graciaに入社しようと思った背景を教えてください。

大きい軸でいうと、人の幸せに携わることをしたいという私の軸と合っていたからです。プレゼントは大小関わらず、人をハッピーにできるものだと思っています。また、弊社ではその質をいろんな角度から高めてることができると思ったからです。例えば、ラッピングや梱包の仕方、インターネットの力でお客様に最適な提案ができると思いました。

ただ、正直な話をすると、初めからGraciaに入りたいと思っていたわけではないです(笑)

コスメに関わる仕事で転職先を探していたのでギフトはあまりピンと来ていなかったのですが、「スルーはもったいないな」くらいの感覚で応募したのがきっかけです。

初回の面接で、私のキャリアについてとっちさん(Design Manager西野)が真剣に考えてくれました。その時に初めて「私のやりたいことができる。この会社かも」と思い、選考に進むことにしました。

「なにをしてきたか」ではなく「なにをしたいのか」

面接で具体的にどのようなことを話したのですか?

私のやりたいことを整理してくれて、Graciaだったら何ができるのかを話しました。「過去に何をやってきたか」というよりは、「これから何をしたいのか」を真剣に聞いてくれたのを覚えています。

私は海外旅行が好きで、日本では買えないブランドや珍しい商品をお土産で買って来るのを何よりも楽しみにしていました。そこから将来海外から自分で商品を集めてお店を開きたいという夢ができ、学生時代からバイヤーという仕事に憧れていました。しかし、アパレルセレクトショップで一流のバイヤーになるには10年前後の時間が必要と言われ「新卒から就職するのは、、」と思い、興味のあった化粧品会社に入社しました。

面接の時に、「TANPで取り扱う商品を拡充していきたい。コスメももっと掲載したい」とおっしゃっていたので、この会社なら自分の経験を生かしながら、やりたかったことができると確信に変わり、入社を決意しました。

実際にMD(バイヤー)として働いてみてどうですか?

業務内容としては、各シーンごとのギフト人気商品リサーチから、新規のクライアントへの営業、商品の選定、発注までを担当します。

「この商品いいな、かわいいな」だけでなく、なぜこの商品が売れると思ったのかをレビュー数や口コミ数から定量的に判断する、という部署の方針があるので、リサーチに時間をかけています。もともと気になったことはしつこいくらい調べるタイプなので、その性格を仕事に生かすことができて嬉しいです。

また、友達にプレゼントを選ぶのも好きなので、お客様がプレゼントとして何をもらったら嬉しいかを想像しながら仕事ができるのは楽しいですね。

サイトのイメージは掲載されている商品によって左右されると思うので、TANPのイメージを自分で決めている実感を持って働けるのはやりがいに繋がっています。

8月からコンテンツチームも兼任していますよね。

そうですね。お客様はTANPに掲載されている商品の写真や情報などを見て購入してくださるので、そういったコンテンツの質を高めていきたいなと思っています。

MDをやっていた時に感じたのが、仕入れた商品に関する知識やリサーチした内容をコンテンツ側に正確に伝達しないと、どんなに素敵な商品を取って来ても売れないということです。TANPに掲載する商品を決めるMDと、どのような見せ方でTANPに掲載するかを決めるコンテンツが、もっと情報を共有し合う必要性があると感じていました。また組織的にも、コンテンツチームのリソースが足りていないタイミングだったので、兼任することにしました。

目標へのプロセスは自分で考える

今まで大きい組織での経験が長いと思うのですが、ベンチャーで働くことへの不安はありませんでしたか?

会社の雰囲気という観点だと、若いメンバーが多いので、ノリが合うかは少し不安でした(笑)

実際に働いてみると合理的でいい人が多く、すごく働きやすいです。仕事においては年齢に関わらずお互いに尊敬し合う雰囲気があるので、若いとはいえ考え方は大人だなといつも思います。入社する前に中途で入社されている人とも話す機会があり、不安を解消できた状態で働けたのもよかったです。

仕事の進め方に関しては、いい意味で違いがありました。前職では営業組織が1000人規模だったため、既に決まった目標に対して決まったアプローチをするといった感じで、仕事の幅は広がりにくい環境でした。

一方で、弊社は目標に対してのプロセスは自分で考えて実行します。与えられた目標に達するにはどうすればいいのか、何か改善できる点はないか、と考えて行動できるところがすごく楽しいです。また、上司との距離感が近いので、思いついたことや日々の発見を気軽に発言できる環境です。組織が大きいと何か提案するとしてもいろんな人を通す必要があり、声を上げることすら億劫に感じてしまいますが、すぐに意見を言える距離感なのはありがたいです。「こんなことしてみたらどうだろうか」と思ったことも声を上げればチャレンジさせてもらえるので、自分ってこんなこともできたんだ、と思える回数が増えました。日々ワクワクしながら働けることがすごく嬉しいです。

最後にどういう人と一緒に働きたいか教えてください。

自分の頭で考えて意見を言ってくれる人と働きたいです。私たちのサービスや組織は、まだ発展途上で未完成です。だからこそ、自分で考えて、当事者意識を持って行動してくれる人と一緒に働きたいです。


(最初の面接を担当してくれたとっちさん)

株式会社Graciaでは一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう