Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社長が語る“自慢したい!ジーピーオンラインならではの社内制度”

みなさん、こんばんは!
株式会社ジーピーオンライン、広報チームのサエコです。

会社を選ぶ際の理由の1つに会社の制度を“決めて”に入社する方も多いのではないでしょうか?

第4弾、5弾で少し話題に出ましたが、ジーピーオンラインでは社員が会社づくりに参加できる文化が浸透しており、より働きやすい環境づくりのための社内制度の拡充も会社の使命と言えるのではないでしょうか。

第6弾では、これまで作り上げてきた“自慢したい制度”を社長目線で語っていただきます。



ー 私自身、入社前に聞いて驚いたのですが、ジーピーオンラインは社内制度がとても多いなと感じています。

そうですね。日本国内でも働き方の多様性というものが重視されるようになってきており、我々の会社でもその重要性をしっかりと認識した上で、働きやすい環境を積極的に追求していっていますね。



ー 働きやすい環境って一体どんな環境なのでしょうか?

人それぞれ感じる働きやすい環境というものは違うと思いますが、僕は“実利”と“充足”を意識して環境整備を考えるようにしています。“実利”とは会社の金銭的な利益、ひいてはスタッフの利益にもつながるものとしての意味、“充足”とは心が満たされ、スタッフのモチベーションにつながるものとしての意味、この2つの言葉にはそんな意味を込めています。

順番的には充足→実利ですかね。スタッフの高いモチベーションが、会社の利益を生む。またその利益がスタッフのもとへいろんな形で還元され、モチベーションへと変えていく。そんな循環ができている環境が働きやすい環境と言えるでしょうか。

ですので、スタッフにとって楽と思えるような環境をつくっているわけではありません。そんなことをしたら数ヶ月で会社が傾いてしまいますね。



ー 具体的にモチベーションにつながるような制度はあるのでしょうか?

だいたいの制度がそうだとは思いますが、わかりやすいところで言うと、「セミナー参加補助制度」でしょうか。読んで字の如く、外部セミナーへの参加に対する金銭的補助を行う制度になります。

Web業界を取り巻くトレンドが目まぐるしく変化していく中で、我々が求められるものも常に変化していくため、いつでも価値あるサービスを提供できるための準備は欠かせません。実務だけでは補えないノウハウを得るためにも外部で開催されるセミナーは貴重な機会となります。

また、そういったセミナーに参加することで、成長意欲の高いスタッフのモチベーションも高く保たれるというわけです。

セミナー参加補助制度
会社が事前に承認したセミナーや講座への参加を費用面でサポートし、知識習得を応援する制度です。参加するセミナーは自身で選ぶことができます。社員個人のスキルアップや会社全体のボトムアップを目的としています。


ー 第4弾のインタビューでは「プライベートの時間も大切にしてほしい」とお話されていましたが、それに関わる制度もあるのでしょうか?

もちろんありますよ。“ライフステージに合わせた働き方を”ということで、「育児時差出勤制度」や「在宅勤務制度」などでしょうか。ジーピーオンラインは比較的若い人が多く働く職場ではありますが、結婚や出産、育児といった人生における特別なイベントを経て働かれている人も多くいますので、そういった人たちでも気持ちよく働ける制度も随時整えていっています。

育児時差出勤制度
子どもがいるスタッフに家族と過ごす時間を増やしてもらうため、子どもが小学校を卒業するまで、定時から1日2時間まで時間差出勤ができる制度です。
在宅勤務制度
オフィスに出勤せず自宅にて仕事を行うことができる制度です。
定期的にオフィスを訪れてスタッフとの打ち合わせやイベント参加をするスタッフも多いです。



ー 人事評価に関する制度もありますよね?特にMVP賞などはユニークに感じます。

ジーピーオンラインでは、一定期間に管理職から高く評価されたスタッフを表彰する制度があります。スタッフの活躍の形はさまざまで、それに対する評価のしかたもさまざま。誰の目にもわかるような目立った活躍をした人のみを評価するのではなく、目立たないところでも会社を支え続けてくれている人にもスポットライトを当てたいと。

この制度はそういった人たちをピックアップし、一体何にその価値があるのか、どこをみんなに見習ってほしいのか、そういったメッセージを投げかけるという意味でもこの制度を活用しています。

誰でも努力すれば活躍できて評価される、そんな環境を目指すという考えが根底にあり、それがこういった制度につながっているのかなと思います。

【月間MVP賞/年間MVP賞】
月ごと、年ごとに、もっとも会社に貢献したスタッフを1名選出し、MVP(Most Valuable Player)として表彰する制度です。受賞式での記念品の贈呈もあるので、モチベーションにも繋がります!


ー これまでを振り返り、労働環境の改善において苦労された点などありますか?

労働環境の改善のほとんどにおいて、お金が必要になってくると思います。どういうことかというと、環境を改善していくための人や時間が必要で、それはお金がないと確保できません。資金の余裕がないと実行できないことになります。

一昔前まで、ジーピーオンラインは今よりも更に小さな規模の会社で、常に仕事とお金に追われる日々を送っていたわけですので、当然資金の余裕などはまったくありませんでした。

お金に余裕ができれば、環境整備にも着手できるわけですが、お金を追い求める=スタッフに頑張ってもらわなければいけない、という構図ができるので、お金に余裕を出そうとすると離職率が上がってしまうわけです。

この八方塞がりの状態からどうすれば抜け出せるかを真剣に考えた時に、僕が実行に移したことは、単にスタッフにしばらく耐えてもらい、その間に少しずつ環境を整備していくというものでした。ポイントは、まず社長である僕自身が本当の意味で環境を変えたいと望むことと、そのことをスタッフに理解してもらうためのコミュニケーションの2点かと思います。

非常に簡単なことのように思えますが、意外と難しいんです。自分がまず本気になれるかということと、スタッフとの信頼関係がないと成立し得ないものになりますので。



ー ジーピーオンラインにしかない!そんな自慢できる制度はありますか?

制度そのものに自慢というよりも、制度がつくられていく過程やスピードが自慢でしょうか。スタッフからの意見を吸い上げて検討し、スピーディに実行に移していくことが大切だと考えています。最近の人事面談後にもいくつかの新しい制度と制度改革を行いました。

と言いながら、もっと早く検討して!とスタッフから怒られる時もありますので、あんまり自慢できないかもしれませんね。(笑)


ー 最後に、今回のお店『ルーシースタンドダイニング』さんの“自慢したい!”ところを教えてください。

こちらのお店は大阪駅前と東心斎橋に1店舗ずつある、お肉とチーズがおいしいお店です。普段和食を好んで食べる僕ですが、洋食が恋しくなったら行きたくなるんですよ。

こちらのお店もスピーディさにかけてはピカイチです。常にお客さんにウケる料理やスタイルを追求されていて、お店に行くたびに新メニューが登場していたりします。

あと感じの良い店員さんが多いです。これは結構重要な要素ですね。(笑)ぜひ仕事帰りにでも寄ってあげてください!


▼お店情報▼
ルーシー スタンド ダイニング 心斎橋店(LUCY STAND DINING)
住所:大阪府中央区東心斎橋1-18-4 大友ビル 1F
電話:050-5597-1856
Google MAP

ルーシースタンドダイニング 大阪駅前第一ビル店(LUCY STAND DINING)
住所:大阪市北区 梅田 1-3-1 大阪駅前第一ビルB2F-25-2-2
電話:06-6342-6333
Google MAP


株式会社ジーピーオンラインでは一緒に働く仲間を募集しています
社長が語る“自慢したい!ジーピーオンラインならではの社内制度”
豊永 豊
株式会社ジーピーオンライン / 代表取締役
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう