1
/
5

なにをやっているのか

五箱のWantedly担当の粕谷です。原稿納期が間近で余裕がなく眉間にシワ状態です
手前の男性はメディアチームのディレクターです。おちゃらけすぎですね
はじめましてWantedly担当の粕谷です。 株式会社五箱がどんな事をしている会社か簡単にお話しますね。 まず社名が五箱ですから「珍しい社名ですねー」「ネット企業で漢字の社名って珍しいですね!」「なんで五箱なんですかー?」と、よく聞かれます。初めてお会いする方には85%の確率で聞かれてます。そんな五箱は、いったいなにをやっている会社なのか?基本的にはお客様のウェブマーケティング全般を支援しているのですが、大きく分類しますと 1、運用型インターネット広告の企画や運用や改善業務 2、ウェブサイトの新規設計や構築、リニューアル業務 3、ウェブメディアの運営 という感じです。 その中でも「運用型のインターネット広告全般の企画運用改善」が一番大きな事業となってます。ウェブサイト上でビジネスをしている全ての企業を対象に、Google広告、Yahoo!プロモーション広告、DSP広告各種、Facebook広告などの運用型広告総合的にプランニング・運用管理してます。 お客様とのスタンスとしては、ご契約前に「課題や問題点、今後の目標などをしっかりきっちりヒアリングした後、お客様側、五箱側の双方が納得した上で進められるか判断してから」取り組みを始めます。並行して、五箱で提供するソリューションでクライアントに価値を提供できるか?期待される目標が達成できるか?クライアントと一緒に継続的にチャレンジし続けられるか?を考えます。 もしそれがなんらかの理由で叶わないのであれば残念ですがお取引をお断りする事もありますし、逆に取り組みが決まればチーム全員全力で成果達成に向けて全力で行動してます。

なぜやるのか

しつこいですが一番右の男性はメディアチームの責任者です。おちゃらけすぎです
月末で納期が迫っている制作メンバーたち。話しかけれない空気が漂ってます
五箱に関わる全ての企業や担当者の方に「ありがとー!あんたらに頼んで良かったよ!!」と言ってもらえる会社にする、というのが我々のビジョンです。 もともと五箱が創業した理由(ワケ)はウェブマーケティングを本気で推進していきたいけど、技術、知識、人的リソース、予算が乏しく、外部に協力を求めるしかない企業担当者の方の力になりたかったから。もちろん予算の大小は一切関係なしです。 少し話しが脱線しますが五箱がやっている事業はインターネット業界の中では決して新しいものではありません。革新的なウェブサービスで世界を変える!なんてだいそれた事は言えません。ですが、目の前に五箱を必要としてくれる企業の担当者の方たちがいらっしゃいます。その担当者の方たちの為に尽力する。担当者の課題と向き合いしっかり理解した上で、五箱で提供できるソリューションを提供していく。後はクライアントへの報告、連絡を密にする。やっている事これだけです。本当にこれだけを愚直にやってます。 少人数で会社規模としてもそんなに大きくありません。ですがクライアントが持つ目標を一緒になって達成するぞという商売人の気持ちを養える環境がここにはあります。 「担当者の上司の方から直接電話を頂き感謝された」「昇進したよ!って担当者から連絡もらった」「おかげで今期達成できたよ、ありがとう!」こんな連絡があったら最高じゃないですか。そんな事だけをひたすら考えてる企業が都内に一つくらいあってもいいんじゃないかな、と。

どうやっているのか

みんなクライアントと向き合う事を一番大切にしてます。イイ顔してますね
現場第一主義なアラフォー役員たち。一癖も二癖もある人たちです
現在社内メンバーは12名。外部のパートナー含めると15名ほどです。五箱の代表者は「人がいい」だけ?でウェブ業界の荒波をかいくぐってきた人間で、人との繋がりを一番に大切にしている人です。創業してからはあまり自分から営業をした事がないらしく、ほぼいまお付き合いしている案件は繋がりでご紹介頂いたか、既存のお客様から紹介頂いたかのどちらかです。もっと社長自ら営業しろよなー、と全員が心の中で思ってるのは内緒です。 取締役たちはというと、前職で会社役員やフリーランス時代に実績を残している傭兵みたいなメンバーたちです。「傭兵」はあくまでイメージですので本当の傭兵みたいな怖い人ではないのでご安心下さい。役員4名とも、年齢はそこそこ(40歳前後)ですが、それなりに経験とスキルを持っており、それでいて柔軟な思考の持ち主です。が、良い意味で頑固なところもあり、良いものは良い!悪いものは悪い!と社内社外問わずぶった斬る、言い切れる役員たちです。創業期からこんなメンバーで事業をコツコツ作ってます。 役員以外のメンバーはどうでしょう。新卒3年目でなんでも吸収して成長しちゃってる人。元フロントエンジニアだったのにリスティング広告の運用とオペレーションフローを作るのが大好きになっちゃた人。飲食店で働いていたのに、気付いたらなぜか運用型広告をひたすら追求してる人。経理人事総務全ての仕事を切り盛りする新卒1面目、など個性あるメンバーが集まってます 働く環境は?オフィスの場所は渋谷区道玄坂一丁目にあります。246とマークシティの間の区画というと分かりやすいでしょうか。井の頭線渋谷駅からキツイ上り坂の一番上の高台に位置します。 とはいえ、渋谷駅からの通勤は実は非常に便利です。渋谷駅からオフィスまでは、マークシティのなかをずーっと通ってくれば雨の日も濡れずに出勤が可能。主要ターミナル駅である渋谷駅から徒歩3分の好立地。オフィスは全面ガラス張りで日当たり良好。セキュリティ完備。さらにコンビニ徒歩1分。優良物件ですね。と、不動産の賃貸物件みたいな説明はさておきまして、通勤や働く環境としてはとても良いんじゃないかと思います。 最後に社内の雰囲気はというと、社長も役員も一般社員も全く気を使わず意見が飛び交っており上下関係が全く無く、自分の意見を言い合える環境になってます。「個」を尊重し「各個人」が責任を持って行動しているチームが五箱です。 だいたいこんな感じでしょうか。少しでも五箱をイメージして頂れば嬉しいです。もっと詳しく知りたい方はいつでもお気軽にメッセージ頂ければ幸いです!