1
/
5

【goFLUENT】社員インタビュー・Director - General Manager Japan

こんにちは!CSM(シニアカスタマーサクセスマネジャー)の城です。

社員インタビュー第一弾としてgoFLUENT JapanのGM(ゼネラルマネジャー)の大野さんにインタビューしたいと思います!

仕事のことからプライベートまで様々なお話をお伺いしましたので、是非最後までお読みください!

●簡単にご経歴を教えてください!

goFLUENTに入社したのは2013年。もうすぐ8年になります。

大学卒業後、「チョコレートの明治」でおなじみの明治製菓に入社し、営業として菓子問屋やスーパーなどを回りました。しかしなかなか仕事になじめず、自分が自分らしくいられないという思いを強くし、3年で退職。元々海外志向が強く、カナダにワーキングホリデーという名の現実逃避をしました。カナダはとても暮らしやすく、「永住したい!」と思うほど、第二の祖国ともいえる国になりました。でも実は永住権は取得したものの、取得後一度もカナダに帰っていないんです。2002年に帰国。自分の好きな語学やコミュニケーションに関わる仕事がしたいという思いから、2005年以来今日まで、eラーニングとグローバル人材育成に関わる仕事に携わっています。

●GFに入社した経緯は?

2012年に、知り合いの紹介で、goFLUENTグローバル本社のVPと出会いました。当時のgoFLUENT Japanはまだ社員が3人しかおらず、しかしこれから会社を大きくしたいと。そのために力を貸してくれと。実はその頃、自分でちょっとした事業を始めたばかりで、それが軌道に乗り始めた頃でした。なのでお断りするつもりだったのですが、「この機会を掴むか、掴まないかは、あなた次第よ」と映画のセリフのようなことをいわれ、心を動かされてしまったんです(笑)。




●入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?

外資系に勤めるのは初めてで、「外資系=厳しい」というイメージを持っていました。初めてのフランス本社出張(入社初日だった)では、「どんな切れ者たちが集まっているのか。ライバル意識全開でピリピリした雰囲気だろうか」と心配しましたが、実際は全く逆のイメージでした。みな若くて(自分は最年長クラス)、元気でエネルギッシュで、とてもアットホームな会社であることが分かり、いい意味で期待を裏切られました。

●現在の仕事内容を教えてください。

goFLUENT Japanのゼネラルマネジャーという立場で、日本法人の経営を任せてもらっています。goFLUENTには、営業&マーケティング、カスタマーサクセス、ラーニングコンサルタント、総務人事という部門がありますが、その全体を統括する仕事です。

一番偉そうな席に座って、回ってきた書類にハンコを押す、という仕事なら楽な話ですが、現実は違います。小さな組織ですので、ほぼ全ての業務に関わっています。採用、教育、管理。営業にも出ますし、家具の組み立てから観葉植物の水やりまで、何でも行います(笑)。

しかし実をいうと、ゼネラルマネジャーという立場にいながら、これまでは営業チームにばかり目が行きがちで、事実上、営業マネジャーと名乗るべき状態でした。他部門はほったらかしだったんです。ついこの間までの話です。しかし部下からそう指摘を受け大いに反省し、今は真のゼネラルマネジャーへと成長すべく努力中です。その第一歩として、営業部の島にあった自分のデスクをオフィスのど真ん中に移動しました。部門に関係なく、誰でも気軽に自分とコミュニケーションできるように。行動に移すことで、社員へ自分の決意を示したいと思いました。


●会社の好きなところはどこですか?

最高のメンバーが集まっているところ。それぞれが個性的で、魅力的で、よく働き、よく遊ぶところ。自分はまだこの会社で、GMとしてまだ何も成し遂げていないと思っていますが、今のメンバーを見つけ採用したことが、唯一誇れることです。

●会社の課題だと感じていることは何ですか?

goFLUENTはまだ未熟な会社です。メンバーも20代30代が中心で経験が浅く、しかしそれ故に無限の可能性を秘めた会社です。今年の仕事始めの日、私は今年、「最高で最強のチームを作りたい」と伝えました。組織の目標の達成のために「自ら考え、行動し、学び、成長し、助け合う」チームです。とても大きな課題ですが、その課題の解決に向け、チーム一丸となって動き出したところです。これからどんな困難が待ち受け、その先にどんな景色が見えるのか、ものすごくワクワクしています。


●個人として大切にしている考え方はありますか?

人生のモットーとして、一つは自由であること。周りの目や常識にとらわれず、型にはまらず、自由な発想でやりたいことやること。二つ目は、誠実であること。自由であることには責任が伴います。嘘をつかず、何事にも真心を込めて取り組むこと。相手に、裏表のない正直な自分でぶつかること。仕事でもプライベートにおいても、このような気持ちを大切にしてきました。

●家族・子供との時間はどう過ごしていますか?仕事とプライベートの時間配置など

妻と、9歳の娘、3歳の息子がいます。一昨年くらいまでは、本当に忙しくて、夜遅くまで働き、週末に仕事をすることも少なくありませんでした。日本法人の統括をするようになり、たくさんの仕事と悩みを抱え込んでいた時期だったかもしれません。

今は少しやり方が分かってきて、家族と過ごす時間を多く持てるようになりました。週末は子供と公園にでかけ、半日以上遊びに付き合うことも珍しくありません。でもそんな時間がいい息抜きになっています。

料理も大好きで、週末はできる限りディナーを担当し、奥さん孝行に努めています。妻の理解と協力のおかげで仕事に専念できていますし、家族のためにも、goFLUENTを成功、成長させたいと思います。


●最後に、これから挑戦してみたいことや、今後の展望をお伺いできますか?

2021年は、goFLUENTグループにとって大きな飛躍となるはずの年です。勝負の年です。コロナ禍により社員研修の形、コミュニケーションの形が激変し、オンラインによる教育の需要がかつてないほどに高まっています。この絶好のビジネス機会をチームが一致団結して掴み取り、皆で成功を、目標の達成の喜びを分かち合いたいです。そのためには、個々がそれを心から願い、できると信じ、何をすべきかを自ら考え行動し、成長し協力し合わなければなりません。最高で最強のチームへと成長することが最大の挑戦です。

もう少し中長期的なスパンで考えると、英語研修の提供がgoFLUENTの事業でありますが、将来的には、単なる英語研修会社に留まることなく、未来ある子供や若者の育成を支援する社会貢献活動を積極的に行う会社にしたいと夢見ています。


ありがとうございます!これからも明るく素敵な笑顔で、goFLUENT Japanをみんなで盛り上げていきましょう!

goFLUENT株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング