1
/
5

「メンバーはアベンジャーズみたいな存在」開発エンジニアにGMOリサーチで働く感想を聞いてみた【もっと知りたいGMOR】

こんにちは。GMOリサーチシステム部広報のちはっぴーです。

GMOリサーチで働く仲間たちのことをもっと知ってもらいたい・・・そしてGMOリサーチで働くのって、なんだか楽しそう!と思ってもらいたい・・・

そしてあわよくばカジュアル面談にも参加してもらって
それでそれでいっぱい話して
GMOリサーチを気に入ってもらって
一緒に働く新しい仲間を見つけられたらイイナ

・・・という(正直すぎる)思いから始まった「もっと知りたいGMOR!」。

今回はテレビ局勤務からエンジニア転職、と少し変わった経歴を持つシステム部の開発エンジニア畠さんにご登場いただきました!!

仕事内容と1日の流れ

--早速ですが、畠さんのGMOリサーチでの仕事内容を教えてください!

:システムエンジニアとしてシステム開発に携わっています。私が所属しているのは、既存システムの改善対応だったり、クライアント様のシステムとGMOリサーチのシステム連携に伴う開発だったりを行うチームです。あとはカジュアル面談への参加など、採用にも少し関わっています。

--チーム内での畠さんの役割を教えてください。

:チーム内では、窓口対応として他部署やクライアントさんから来るシステム対応のリクエストに答えたり、要件や仕様整理を行ったり、作業スケジュールの管理をしたり、時にはコーディングやテストを行ったり…プロジェクトによって色々なことをやっています。

--すごい!その時々で上流工程から実作業まで色々な役割を担われているんですね。

▼(参考)ある日の畠さんのスケジュール

時間仕事内容9:45始業〜メールチェック等10:00朝礼〜システム部全体&チームでの朝礼10:30作業開始〜資料作成(打ち合わせで使うものや、メンバーへの脳内同期用)13:00休憩14:00作業〜コーディングやテストなど15:00クライアントとの打ち合わせ16:00終礼〜システム部全体&チームでの朝礼16:30作業〜コーディングやテストなど18:00チームMTG19:00勤務終了

GMOリサーチ入社までの経歴

---畠さんはGMOリサーチが3社目とのことですが、その前はどんなお仕事をされていたんですか?

:元々は英語系の専門学校を卒業後、1年ワーキングホリデー に行って、その後5年ほどテレビ局で事務系のお仕事をしていました。

途中でプログラミングに興味を持って、SIerに転職。そこでは金融や医療系のシステム開発のプロジェクトに参画していたのですが、もっと国内外問わずグローバルに働いてみたいな…という気持ちから海外事業に力を入れているGMOリサーチに入社しました。

---なるほど!畠さんが英語お上手なのはそういう訳だったんですね!!

:いやいやいやいや(そんなことないですよ、の意)。

---いやいやいやいや(そんなことありますって!!、の意)(笑)

(ツボる我々)

---全く違う畑の職種から、エンジニアになろうと思ったきっかけはなんだったんですか?

「ゲームみたいで楽しそうだな」って思ったのがきっかけです。テレビ局で働いていた時にシステム改善プロジェクトがあって、その時にSEさん達と一緒にお仕事をする機会があったんです。

間近でエンジニアさん達の作業を見てみて、楽しそうだしやってみたい!となったので、テレビ局を退社して、プログラミングの学校に通って勉強しました。

---実際に勉強してみてどう感じましたか?

:最初は全然楽しくなかったです(笑)実際やってみるとすごく難しくて、理解するのが大変だったかな。

例えば「ループを使って画面に1から5の数字を出力してください」という課題があったんですけど、その時は全然分かりませんでした。

ただ、自分で調べて問題の解決方法になんとかたどり着くというプロセス自体はすごく面白いなーと当時思っていた気がします。

---エンジニアさんは「調べる力」も大事だとよく耳にします。

:そうかもしれないですね。最初は全然理解できなくて「大変なところにきてしまったな」と思ったけど、試行錯誤を繰り返すうちに「お、できた」「次行ってみよう」と着実にできることが増えていったので自信につながっていきました。

GMOリサーチはどんな会社?

---GMOリサーチへの第一印象を教えてください。

面接でお会いした安藤CTOの印象が強いです。いい意味で変わっている方だなって思いました(笑)

私のイメージしている役員の方ってお堅いイメージだったし、実際それまで面接に行った企業さんはどこもそんな感じだったんですけど。安藤さんはラフな格好で役員さんっぽくない雰囲気を出していたのですごく話しやすかったです。

---安藤CTOの面接は終始ゆるい雰囲気ですよね。私はTシャツとパーカーという出で立ちでカジュアル面談(※海外旅行中だったのでビデオ通話)に参加したにもかかわらず「旅中なのに小綺麗ですね」って言われてめちゃくちゃ笑った記憶があります。「これで綺麗な方なんだ(笑)」って。

:私もオフィカジっぽい服装で行ったら「もっとラフでよかったのに」って言われました(笑)

---実際に働いてみて、GMOリサーチはどんな会社だと思いますか?

:個性的な人たちが集まっててとても活気のある楽しい会社だと思います。私にとっては一緒に働くシステム部のみんなが、アベンジャーズみたいな存在です。

---映画の「アベンジャーズ」ですか?

:そうです!!一人一人は個性的なんですけど、困っている人がいたら見過ごしたりしないでヒントをくれたり、時にはやってくれたり。

ピンチになった時もみんなが力を貸してくれて、みんなの力が集結して問題を解決していく様子が私にとってはアベンジャーズみたいで、すごくかっこいいなって思ってます。

---あやさんも似たことを言ってた気がします。中の人が言うと胡散臭くなっちゃうのであれなんですけど、ピンチになったら誰かが助けてくれる安心感があるって本当に良い職場ですよね。

:ガンガンアピールさせてください。GMOリサーチは本当に良い職場です!!!

---二人して胡散臭いwww

働く上で大切にしていることは?

---畠さんが働く上で大切にしていることはなんでしょうか?

とにもかくにも「健康第一」です!心も身体も健康でありたいので、食事や睡眠に気を配るのはもちろん、程よい運動も心がけています。

---健康!!!確かにすごく大事ですが、畠さんってすごくよく周りの方とコミュニケーションを取られているイメージがあって、そっち方面の話になるかと思っていたので意外です。何か健康の大切さを実感される出来事があったんですか?

:SIerで働いていた時に、仕事のプレッシャーや残業続きからくる疲れで体調を崩してしまったことがあったんです。たまたまその時の現場は周りに頼れる人もいなかったので、精神的にもキツくって。結局しばらく休職したんですけど、何においても心身の健康が一番大事だと実感しました。

---なるほど、そんなことが・・・。今は助けてくれる人が身近にいる環境でよかったです!!!

:本当に。GMOリサーチ最高です!!!

---またいきなり胡散臭くなるのやめてくださいwww

これからどんな人と働きたいか

---最後に、これからどんな人と一緒に働きたいか教えてください。

:これといった強いイメージは持ってないんですけど、強いていえばプライベートや趣味が充実していて、自分の世界をちゃんと持っている人ですね。人生を楽しんでいる人が周りにいたら職場も活気が出てどんどん面白くなっていく気がします。

---GMOリサーチもしっかり趣味がある人が多いですよね。畠さん自身もゲームが好きですし、他にも色んな人の趣味をすぐに思い浮かべることができます。

:そうなんです。飲み会とか雑談で色んな話が聞けて楽しいです!!教えてもらったことを取り入れて自分のプライベートが更に充実していったらすごく素敵だな〜って思います。

ということで次のカジュアル面談では「趣味はなんですか?」と聞いてみる予定です!

---いいですね!私も聞きたいです。

このインタビュー記事を読んだ方は、是非とも趣味について語る準備をしてきてくださいね!それでは畠さん、ありがとうございました!!

***

今回は畠さんのGMOリサーチ愛が伝わる良いインタビューになりました(言わせてないよ)。

畠さんとお話ししてみたい、GMOリサーチに興味を持った、なんて方は是非カジュアル面談や選考にご応募くださいませ!

お待ちしております〜!!

GMOリサーチ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう