1
/
5

グロービス経営大学院 社員紹介ブログ #05~水野 智成が語るグロービスの仕事~

こんにちは!グロービスのスクール部門採用チームの高山です。

今回から、山口に代わって社員ストーリーをご紹介しますね!

本日は、社員紹介ブログ#05をお届けします!

グロービス経営大学院では、オンライン授業とリアルの通学クラスのクラス選択が両方可能となっていて、お客様のニーズの合わせた学びを提供しています^^

今回は「スチューデント・オフィス」で働く水野 智成(みずのともなり)さんです!水野さんの属する「スチューデント・オフィス」は、受講を検討しているお客様の悩みやキャリア・ビジョンをお伺いして、学びを後押しするする仕事です。

例によって、「今どんな仕事をしているの?」「その仕事のやりがいは?なぜそれをやりがいと感じるの?」「グロービスの好きなところ or入社してよかったなぁと思うときは?」の3問構成です。

今回は同じチームで一緒に働く仲間のことについても聞いてみました♪

お客様の成長を後押しする「スチューデント・オフィス」の仕事紹介、是非ご一読ください~♪

1、今どんな仕事をしているの?

グロービスでの学びを検討されている方への案内や、スクールを知っていただくための仕組み作りをしています。

グロービスでは、「体験クラス&説明会」や「キャリアセミナー」など様々なイベントを行っており、グロービスでの受講を検討される方の多くがこのようなイベントに参加されます。スチューデントオフィスでは、イベントの企画や運営はもちろん、認知獲得のための施策から受講に向けたサポートまで幅広くお客様との接点を担っています。

多くの方は、社会人としてビジネススクールで学ぶことに慣れていないため、ぞれぞれの接点で受講イメージを具体的に持っていただくことが大切です。お客様の期待や不安に寄り添いつつ、お一人おひとりの状況に応じたコミュニケーションが求められます。

2、その仕事のやりがいは?なぜそれをやりがいと感じるの?

何よりも、お客様の前向きなエネルギーに触れ、行動の背中押しができることです。グロービスは社会人を対象としたスクールです。そのため、仕事や家庭との両立という難しさを抱えながら、それでも自身や世の中のために何ができるかを考えた結果、グロービスで学ぼうとしてくださっています。お客様とお話しする度、自分自身も前向きな気持ちになりますし、何よりもそうした方のお役に立てることは純粋に嬉しいです。

もちろん、「本当に今受講すべきなのか、忙しい中でもやり切ることができるのか」と迷われている方も少なくありません。それでも、グロービスの存在を知り受講を検討してくださっている方は、少なからず学ぶことで何かしらの変化を起こしたいという気持ちをお持ちです。お客様の内面に向き合い、時に気づきを促し、真摯に対話をすることで、気持ちよく行動をとっていただくことができると考えています。私たちの仕事は、未来への分岐点に立つお客様にとって重要な仕事であり、そこにやりがいを感じています。

3、グロービスの好きなところ or入社してよかったなぁと思うときは?

グロービスの好きなところは、「自己実現の場の提供」を社内外共に大切にしていることです。受講生の方に対してはもちろん、社内に対してもこの考え方が浸透しています。グロービスのスタッフは、業務を行う上で何をすべきかだけでなく「何をしたいか」「自分の強みをどう生かすか」を互いに尊重し合っています。

このことは仕事の創造性にも繋がり、結果としてユニークな組織となり、お客様にもユニークな価値提供ができているのかもしれません。グロービスには好奇心や学習欲の高いメンバーが多いので、このような風土との相性はとても良いと思います。

他のメンバーの主体的な行動に刺激を受けることもあります。例えばグロービス以外で得たデザインの学びを仕事に活かしていたり、心理学の知識を仕事で活用しているメンバーもいて面白いです。私自身は映像やシナリオに関心が強いので、そういったスキルを今後も積極的に活用していきたいと思っています。

株式会社グロービスでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう