1
/
5

グローバル×多様性でつくる。私だけのキャリア。

丁寧なコミュニケーションで、クライアントやグループ会社内でも厚い信頼を得ている四方。グローバルな環境に長年身を置き、バックグラウンドの異なる人々との交流を経験してきたからこそ、相手の目線に合わせるコミュニケーションを大切にしている彼女は、まさにENGAWAのハブともいえる重要な存在だ。

彼女がENGAWAを選んだ理由、今後のキャリアビジョンとは…?

▼ 四方 麻衣子 /Shikata Maiko

Global Influencer Marketing Dept.

2018年11月入社。米国ワシントン州立大学卒後、化粧品の原料会社にて外資系クライアント向け営業・マーケティング業務に携わり、フランス支社でヨーロッパ市場でのセールス拡大に従事。帰国後、大手外資系金融会社での社長室や大手国内メーカーでの国際渉外部署での勤務を経て、ENGAWA株式会社へ入社。OMOTENASHI Selection事業で事務局・営業業務を経験後、Global Influencer Marketing Dept.にて営業を担当。

キャリアの軸にしているのは、グローバルと多様性というテーマ

ーーなぜ、アメリカの大学に進学することに?

高校3年生の3月まで日本の大学に行くことが決まっていたのですが、卒業間際に母が突然「あなたはこのまま日本の大学に行ったらつまらない人間になる」と言い、アメリカの大学への進学の選択肢を提示してくれました。留学説明会に参加して、その場で留学することを決めました。中学生の頃にイギリスのサマースクールに行っていたのですが、高校で留学を希望していたことを母が思い出させてくれて実現したというかたちですね。

ーーその後もフランスでの就業など、海外との繋がりの多いお仕事をされていたようですね

そうですね、大学卒業後に勤めた会社のフランス現地法人では、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、スペインの各代理店への営業活動が主な業務でした。国が違えば当然商習慣やコミュニケーションの取り方も変わります。自分が常識だと思っていても、相手にとってはそうではないということを感じる場面が何度もありました。今思えば、多様性のなかで働くということを一番体感した数年間でしたね。その後の転職先でも、アメリカ人の上司からグローバルリーダーシップを学ばせてもらったり、アフリカ各国でのビジネス進出のための渉外業務に関わる機会を頂いたりと、グローバルや多様性というテーマは私のキャリアの軸であり続けてきていると感じています。


柔軟な働き方と自身のバックグラウンドを活かせるグローバルな環境に魅力を感じ、入社を決意

ーーENGAWAへの入社のきっかけは?

営業業務をしていた化粧品の原料会社を2012年に退職してからENGAWAに入社する直前まで、家族を優先するため、秘書や総務などのバックオフィス業務がメインでした。次男が2歳になり、仕事をしながらも育児や家事を何とかまわせるようになって、自分の今後のキャリアパスを考えた時に「会社のサービスをお客様へ直接伝える仕事がしたい」と思い、転職を決意しました。

お客様へ直接対峙するという点では内定を頂いた別の会社も同じだったので、どちらを選ぶか悩みましたが、より自分のバックグラウンドや経験が活かせそうな点と場所や時間に捕らわれない働き方の柔軟性が決め手となりENGAWAを選びました。

ーー四方さんの担当業務を教えてください。

Global Influencer Marketing Dept.(以下GIM)に属し、営業として新規のお客様対応と既存のお客様へのご提案を担当しています。GIMでは、日本在住の外国人インフルエンサーを活用したプロモーションを中心としたソリューションをご提案しています。私は2020年10月にGIMに営業として異動してからは、官公庁や自治体、法人のお客様など幅広い業種のお客様の担当をさせていただいています。

GIMは、中国や台湾出身のメンバーがいたり、海外での就業・在住経験がある人、インバウンドマーケティングの経験が豊富な人がいたりと、グローバル色が豊かなチームです。ネイティブの目線を活かした提案が得意で、単純にインフルエンサーをキャスティングするだけではなく、お客様の課題を解決するマーケティングや事業戦略に対するコンサルティングを含めたサービス提供が、他社と大きく異なる強みだと思います。

ーーGIMでは、どのようにプロジェクトや業務を進行しているのでしょうか。

GIMには営業チームと企画チームが存在するのですが、プロジェクトに応じて営業・企画・進行管理といった役割をメンバーの経験や強みに沿って、柔軟に組み変えながら進めています。例えば台湾向けのプロジェクトであれば台湾人メンバーが企画やディレクションを担当し、営業(日本人)が窓口となってクライアントへ提案を進めます。私も英語圏や欧州が対象のプロジェクトでは、インフルエンサーのキャスティングから携わることもあります。各人のバックグラウンドを活かして、効率的且つ効果的な提案ができるチームだと思います。

ENGAWAの強みは「ネイティブの視点」を活かしたソリューションを提供できること

ーー記憶に残っているプロジェクトはありますか。

様々なプロジェクトに携わってきましたが、その中でも小張精米店さまのプロジェクトが記憶に残っています。メイン事業は精米やお米の販売であるお客さまですが、お米を精米するときに出る米ぬかを使った日用雑貨をつくられており、その商品の中国市場向け販売促進を行うプロジェクトで、中国のKOL(インフルエンサー)によるアプローチを行いました。VlogをKOLに制作してもらいWeibo(中国の大手SNS)で配信をしましたが、反響が大きくWeiboで動画がトレンド入りを果たしました。

ーープロジェクトのポイントは何でしたか。

お客様は「小張精米店」という店名だったのですが、張という苗字は中国でよくある苗字で「小張(シャオチャン)」という表記は、中国語で「張さん」という親しみがあるニュアンスになることをKOLが指摘してくれました。その点に注目し、KOLは「『小張』というお店の名前は中国と何か関係があるのか?」というテーマで、中国の視聴者に親近感を抱いてもらえるよう、商品を紹介してくれました。視聴者からはポジティブなコメントを頂いたり、「購入します!」と意思表示してくださった方もいらっしゃいました。

コロナ禍で海外の方が日本に来られないという、インバウンド施策を実施するには厳しい時期でもありましたが、中国ネイティブであるKOLの知見を活かした施策に対して「ENGAWAに頼んで良かった」とお客様がおっしゃってくださったことは純粋に嬉しかったですし、とても大きな達成感を感じることができました。

大企業も小さな規模の会社さまも様々な課題を抱えている中で、ENGAWAならではの手法や現地トレンドに関するナレッジを活かして、そのクライアント様ごとに合った海外向けソリューションをご提案できることがこの仕事の魅力だと思います。

※話題入りした小張精米店様の動画はこちら

プロフェッショナルとは、オーナーシップをもって行動できるかどうか


ーー仕事で大切にしていることは何ですか。

「お客様の課題解決をすること」は営業としての大前提だと思っています。

その上で、

・相手に敬意を持つこと。その人の良い所を見つけること

・営業=ENGAWAの看板だと思って外部との対応をすること

・ENGAWAに依頼してよかったと思っていただけるような仕事をすること

を大切にしています。

私は人とコミュニケーションをとるのが好きで、人に興味があるタイプなんだと思います。一緒に仕事をする人・お客様など相手のことを知っていきたいという気持ちがありますね。仕事も、人と人の間で成り立つものなので、相手を知りながら丁寧にコミュニケーションをとっていきたいと思っています。

ーー今後のビジョンを教えてください。

営業としてのスキルアップは勿論ですが、マネジメントに関わる経験を重ねて、ENGAWAらしいプロフェッショナルなチームを作り上げることにも携わりたいですね。「プロフェッショナル」という言葉は、代表(牛山)もよく用いる言葉ですが、私は「自分自身の会社だと思えるか=自分事としてとらえているか」が行動の根本にあるかどうかだと考えています。

自分の会社、部門、チームだから責任を持ってやるというOwnershipをもって仕事をすることが大切ですし、そのマインドセットを持つENGAWAメンバーとこれからも組織を育てていく一員になりたいです。

ーー転職を考えている方に、一言お願いします

私も何度か転職をしていますが、キャリアパスで悩んだときは「死ぬ前に人生を振り返って、その時の決断を後悔しないかどうか」を基準に判断しています。色々な理由で転職を迷っている方もいると思いますが、挑戦してみて結果が思い通りにならなかったとしても、挑戦しないで後から「やればよかった」と思うより、ずっと納得すると思います!

ーー四方さん、ありがとうございました。


七五三のお参り中の四方さんと二人の息子さん

<四方さんはこんな人!>

▼ マネージャーより

普段より細かなことへの気配りが行き届き、大変助けられています。相手が求めることへの仮説立てから、そのニーズに応えるために必要な事柄を整理し、対応できる能力は誰よりも長けていると思います。

▼ 同僚より

メンバーから頼られるのはもちろん、丁寧なコミュニケーションでクライアントからの信頼が厚いです。AnyMind Groupに参画してから次々グループ内協業ができているのは四方さんのコミュニケーション能力と開拓力のおかげです。

ENGAWA株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう