1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】ディレクターが語る!ECにおける理想のマーチャンダイジング


ー早速ですが、ディレクター目線でのMD組織の現在地を教えてくださいー

いきなり難しい質問ですね。。。。

個人の感想ではオンラインの市場でファッションに携わるチームとして戦い、貢献する事は既にできているチームだと考えています。ファッションにおいて様々なスキル・バックグラウンドを持った集団が客観的かつ冷静に自身の図り方でブランドと向き合い、ビジネスと感性の両面で日々研鑽できている事もありますし、膨大なブランドの数を取り扱える優位性を保有できている事は非常に大きいと思っています。


ーお客様に貢献する事は勿論ですが、育てていただいている側面もあるのですね!あとは採用が有能って事でよろしいですかね(笑)ー

そうですね、現メンバーはきちんと自己分析をし、強み弱みを補い合い、成長していこうとする志向を持ち合わせていると思いますし、また、よりよいショッピング体験をしてもらう為及び在庫のソリューションとして貢献する為にMDとして結果を求め続ける事は同時に成長にも繋がっていると思います。

採用。。もちろんそうです!



ーすみません、冗談はさておき、、、更に上を目指すために必要だと感じている事はありますかー


冒頭では述べませんでしたが、多数のブランドと取引がある他のガリバー企業とは違い、弊社は所謂プラットフォームビジネスではなく、あくまでリテーラーとして会員様にプロフェッショナルがきちんとセレクトした商品をいい形で届けるという売れるしくみづくりとブランドの在庫ソリューションNO.1を両立させていく事が可能であり、それを叶える事こそがオンラインにおける理想のMDの形になると考えています。

そこを踏まえるとようやく足をかけ始めた段階なのかなと思いますね。詳細はお話できないのですが、GLADD/GILT合わせても今までにないプロジェクトもどんどん走り始めていて、一朝一夕にはいかないですが、近いうちお客様にさらに良い商品/仕組みをご提供できるよう取り組んでいます。

ただ、こういう事ってゴールを目指すというよりは市場の変化スピードに間に合うように見直しつつブラッシュアップし続けなければならない事なので正直終わりが来る事はないのですが。。。



ーどう売るかを考え、数値とも向き合い、スピード感をもって市場の変化に常に対応しなければならない点は大変そうですが、成長できる機会も多そうですね。最後に理想の組織を作る為にどんな人材にジョインしてほしいか教えてください-


まず、ただ商品をセレクトして売りに出すだけではなく、多彩な数値分析及び市場分析からPDCAを高速で回していかなければならないので、なんでも自分事として捉えて常に学んでいこうという姿勢は持っていてもらいたい要素ですね。前職の経験は勿論生かしていただきたいですが、それにとらわれすぎたり、インプット/アウトプットを控えてしまうと折角の機会も失ってしまう事になります。


あとは仰る通り、オンラインのMDとして成長できる機会を圧倒的に提供できる事は間違いなく、ファッションをビジネスと感性の両面で捉え、課題解決していく事でECビジネスのプロフェッショナルを目指せる環境が私達にはあると思います。なので「ECのマーチャンダイジング像は自分たちで作り上げる」くらいの気概を持ち、挑戦できる方にお力添えいただければそれ以上嬉しい事はないですね。


ー当事者意識をもって成長していこうという点は採用メッセージそのものですね!貴重なお話ありがとうございましたー

la belle vie Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング