1
/
5

レッスン03.プロトコルと帯域幅

プロトコルとは、通信で使用するルールのことです。

例えば私たちが日本人同士で会話するとき、暗黙の了解(約束事)として日本語を使いますよね。それと同様に、通信を行う際もこちらと相手の間にルールを決定しておかなければ通信することができません。このルールのことをプロトコルと呼びます。

時と場合、必要性などにより使用するプロトコルが異なりますが、インターネットで使用される標準的なプロトコルはTCP/IPです。

TCP/IPは、実際は一つのプロトコルでなく複数のプロトコルの集まりです。TCPとIPという主要なプロトコル過去の名前がついています。

続いて、もう一つ覚えて頂きたい単語が「帯域幅」です。

帯域幅とは、ケーブルの性能・規格を説明するときに使う言葉で、本来の意味は使用できる周波数という意味です。最近ではデータ転送速度(1秒間に何ビット送ることが可能か)のことを指します。

帯域幅は、このような道路の幅をイメージしてください。

★理解度チェック★
Q.インターネットで必ず用いる標準的なプロトコルはなんでしょうか?

参考:3 Minutes Networking

株式会社Gizumoでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう