1
/
5

青田を刈らず、青田を買わず、青田を育てる。稲作プロジェクト最終回

季節は秋。
秋といえば食欲の秋。
そして、新米の季節!

もう先月のことですが、
ゲットイット第一回稲作プロジェクトの最後の山場
収穫祭が実施されました!

夏に雑草を抜いていた頃は青々としていた稲も、
立派な黄金色の稲穂に成長を遂げておりました。

隣の田んぼに比べて頼りない稲がなんだか不安でしたが
(ところどころ稲のないゾーンもあったり)
大人が30人ほど集まって稲刈りしてもクタクタになるくらいに
田んぼ一面にびっしりと実る稲穂。

田植え、除草、稲刈り。
どの工程もなかなかに大変な作業でしたが
(みんな「農家さん尊敬する、、、」と口にしながら作業してました)

もともと、お米を育てて自分たちで食べるのが目的のプロジェクトなため、
何かと競うわけでも、結果にコミットするわけでもなく、
でもこれはやらなきゃいけないというタスクは決まっている。
という普段の仕事とはまた違った"シゴト感"を体験することができました。

この後の脱穀と精米は私たちの手では行わないため
あとは米俵が届くのを待つのみです。
初めて食べる自分で育てたお米に今から胸を躍らせています。

まだかな~~ゲット米~~~!!!

ゲットイット稲作PJの収穫までの様子はこちらからも
晴耕雨耕。稲作プロジェクト始動!
となりのイネは長く見える? 稲作プロジェクト始動②

株式会社ゲットイットでは一緒に働く仲間を募集しています
23 いいね!
23 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう