1
/
5

地球環境を考える特別研修あれこれ。

こんにちは!ゲットイット採用担当の飯塚です。

ゲットイットに入社して4か月が経ちましたが、その間に社員向けの特別研修が3回も開催されました。

会社が社員に向けて開催する研修って言ったら、どんな研修をイメージをしますか?
ロジカルシンキングやチームビルディング、マネジメント研修などでしょうか。

ゲットイットにももちろん組織や個人を強化するための研修はあります。
しかし「特別研修」はその名の通り、かなり特別な研修なのです。

今回はそんなゲットイットのユニークな研修についてご紹介します。

特別研修その①
『地球温暖化について考える』
気象学者の江守 正多様という有名な方を講師にお招きして、地球温暖化の知識をアップデートする研修でした。
サステナブル・コンピューティングはゲットイットのミッションです。
社員一人ひとりが環境問題を正しく理解して、このミッションを一丸となって進めるために会社が用意してくれた研修でした。

特別研修その②
『自然農法から学ぶ未来のありかた』
無肥料・無農薬の自然栽培の農園「鹿嶋パラダイス」代表の唐澤 秀様を講師にお招きし、自然農法についてのお話をききました。
安心安全で美味しくて健康にも良く、大地にも優しい方法で作物を育てることの大切さを学びました。
ゲットイットではみんなでお米を作っている「稲作プロジェクト」が進行中ですが、唐澤秀様はそこでもお世話になっている方なんですよ。

ゲットイット米を作る稲作プロジェクトについて、詳しく知りたい方はこちらご覧ください。
↓↓
晴耕雨耕。稲作プロジェクト始動!
となりのイネは長く見える? 稲作プロジェクト始動②

特別研修その③
『電気を変えるそれだけで地球は変わる』
ハチドリ電力の小野 悠希様を講師にお招きし、地球温暖化の原因となる電力について教えていただきました。
地球上に暮らす一員として、生活の中にECOを取り入れていきたいなと思いました。


いかがでしょうか。

ゲットイットではこのような研修が就業時間内に度々開催されます。

知識がどんどん広がっていき、地球で生きていくという考え方も自分の中で深堀されていきます。
さすがサステナブル・コンピューティングを提唱している会社だなと感じました。

そしてほとんどの社員が業務中にいったん手を止めて、特別研修を受講します。
どうしても研修に参加できなかった場合は、後から動画視聴もできるので心配はいりません。

何が言いたかったというと、考える幅が広がるということです。
そんな経験や気づきを与えてくれる会社ってなかなかナイと思いませんか?

入社4か月経って、そんなことを思っています。

社内の雰囲気や、社員の様子は下記にもたくさん紹介しています。
ゲットイットってどんな会社なのか、ぜひご覧になってくださいね。

代表ブログ

社員インタビュー

ゲットイットのホームページ

株式会社ゲットイットでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう