Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

国内最大級のテーマパークメディア
海外テーマパークタイアップ広告
 ジーニングは、WEBメディアの可能性に挑戦する会社です。  2017年1月にローンチしたテーマパーク情報メディア「CASTEL(https://castel.jp)」は、急速に成長し、訪問者数・PV数において国内最大級のテーマパーク情報メディアになりました。  現在は、CASTELを更にパワーアップしながら、旅行メディア「mirumi(https://mirumi.jp/)」に事業を拡大中! 【今日までに達成したこと】   ●「CASTEL」は、テーマパーク情報メディアとしてトップクラスのメディアへ成長。   ●香港ディズニーランドなどのテーマパークや、周辺ホテルとのタイアップ宿泊プランを企画し実現。 【今後の展開】 ●TDR・USJだけでなく、全国に200箇所以上あるテーマパークの情報を網羅的に提供することで、テーマパークメディアとして更なる成長を目指します。 ●エンターテイメント領域全般にメディア事業を拡大し、持続的な成長を目指します。

なぜやるのか

 テレビや新聞などのオールドメディアとWEBメディアの大きな違いは、1人1人の個別のニーズにどれほど深くアプローチできるかということだと考えています。  時間的・物理的な制約のないインターネットの世界では、1人1人の「知りたい!」というニーズに深く応えることが可能です。「もっと知りたいのに番組が終わっちゃった…」、「ここから先は書いてくれないの!?」なんてことがないのが、WEBメディアの最大の強みです。  「知りたい!」という好奇心は、人生を楽しく、豊かに生きることの出発点。その好奇心を満たす情報は、どこへ行くか、何をするかという意思決定に大きく影響を与えます。  ジーニングは、多くの人の「知りたい!」というニーズにとことん応えていきたい。  質の高い情報を、どのメディアよりも詳しく、分かりやすく伝えることで、多くの人の意思決定の質を高め、人生を楽しく、豊かにする存在になりたいと考えています。 ●ジーニングが発信する情報の理念● 1. 触れることでワクワクする情報であること 2. 客観的で公平な質の高い情報であること 3. 情報が分かりやすく整理されていること 【CASTELの使命】 テーマパークの混雑予想・攻略法・グッズ情報等の提供を通じて、読者の「知りたい!」というニーズを満たし、テーマパークでの感動とワクワクを支援すること。 【mirumiの使命】 旅行先のお役立ち情報や観光スポット情報など、旅行先の選定からその旅行を最大限に楽しむために役立つ情報を提供し、旅をもっと楽しく・ハッピーにすること。

どうやっているのか

会議風景
【人材に対する考え方】  ジーニングは、まだまだ小さな会社です。  だからこそ、1人のメンバーの力が、直接会社の力になります。    会社や貢献しようという気持ちを持ち、事業の成長を自分のこととして感じることのできる熱意あるメンバーが揃っていることが、ジーニングの財産です。    今後も、そんな人材が集まる会社であり続けたいと考えています。 【仕事の進め方】 1.事業の成長には、大企業には真似できない「意思決定の速さ」、「PDCA周期の速さ」が必要だと考えています。システム開発、意思決定、PDCA-あらゆる局面で速度を重視しすることで、事業を拡大しています。 2. 各メンバーに任せる仕事の幅が広く、裁量が大きいことも特徴の一つです。大企業であれば細分化されてしまう仕事を一手に担うことで、事業の全体像を把握することにより、課題に対し、効果的な解決策を打ち出していくことができると考えています。 3. 最後に、代表・山本のモットーは、仕事を楽しむこと! これは、楽しければ良いという投げやりな態度を推奨するものではもちろんなく、自分の手で事業を担い、成果を出すことを楽しもうよ!という姿勢を意味しています。 【現在のメンバー】    大手企業やメガベンチャ―での開発経験を経て起業したエンジニア出身の代表、学生インターンから新卒で入社した社員、大手メーカー・化粧品会社での勤務経験者、出版社出身の経験豊富なライター兼編集者など、多様なバックグラウンドを持つ平均29歳のメンバーが、相互に助け合いながら働いています。 【オフィス環境】  人形町駅(東京メトロ日比谷線)又は馬喰横山駅(都営新宿線)から徒歩5分のおしゃれにリノベーションされたシェアオフィスの一画がジーニングのオフィスです。打ち合せの際は、共用の会議室を利用することもあります。