1
/
5

【やってみないと分からない!】GBSインターンから得られた目標とは?社員インタビュー第13弾

今回は、前回紹介した 「【自分に素直であれ!】GBSインターンから得られた価値観とは?社員インタビュー第13弾」の続きでございます!

TYくんが実際にどのようなインターンに奮闘していたのか、迫っていきます!


~おさらい~

TYくん

大学4年生

元GBS社員のもとで勉強していた際にGBSの前山と小川に出会う。

前山、小川双方の考え方や価値観に強く共感しエンジニアとしてインターンを開始。


ーインターン・プログラマー編ー


🐷金

まずは、エンジニアのインターンの内容を教えてください!

😊TY

案件の概要はある会社の社内管理システムの新規画面開発でした。

入力画面、確認画面、承認画面の作成を依頼されました。

使用言語やツールは、Java(struts),jsp,HTML,CSS,tomcat,Eclipse,Tortoise SVN,splash top,zoom,slack,Teams,Excel,Word です!

その中でも私は 詳細設計書の作成(Word)、実装、単体テスト(Excel)、結合テスト(Excel)、納品を担当しました!

🐷金

ほぉ!

いろんなことを幅広くやっていたんですね!

他に仕事環境について教えてください!

😊TY

職場は、本八幡オフィスでのリモートが基本でした!

メンバーは、Kさん(GBS最強のSE)、Mさん(冷静沈着な元コピーライター)、私(平凡な大学生)の3名で助け合っていました。

期間は2ケ月でした。

🐷金

二か月間かけて作成していったのですね!

色々大変なこともあったと思いますが、ぜひ感想を教えてください!

😊TY

一言でいうと当時は「めちゃくちゃきつかった」ですね。

今となっては逃げずに乗り越えてよかったと思っています。

環境的に申し上げると本当にわからないことは

KさんやMさんが教えてくれましたし、労働時間は定時で帰れますし、

最後の方は在宅での作業だったので環境は非常に良かったです。

具体的な辛さとしては「分からないことが分からないこと」でした。

しかし、どんな環境でも「自分の受け取り方」が非常に大切かと思います.。

どんな出来事があってもそれに対し「幸せ」と感じるのか「不幸」と感じるのかは

自分で選択できます。この選択に関しては、誰にも侵されることはありません。

その上、常に周りに支えてくださったり相談できる環境がありますので

その点では心配はいらないかと思います!

チャレンジしたい気持ちがあるならば

ぜひチャレンジしてください!!失敗はOKの環境です!

🐷金

自分は実務経験がないのですが、最初にぶつかる壁が「わからないことがわからないこと」だと思います。

全体像をつかむことが難しく、わからないがなんなのかわからない、聞いてもうまく理解できないなどあると思います。そういう時は違和感を感じたとき即時に聞いたり、メモを取ったりしようと思います。

やっぱり経験がある方の声は生きているのを感じますね。

※ここ見てほしい!箇所が多すぎて太文字だらけになってしまいました。

ーインターン・営業編ー

🐷金

TYさんはエンジニアの後に営業職のインターンも始めたんですよね!

営業職のインターンの内容も教えてください!

😊TY

営業での仕事は、メールや電話でのアポ取り、BPとのお打ち合わせ、BPとの情報交換、

プロパーのフォロー、契約書周りの書類作成、MTGの参加、研修実施、面談同行などがありました!

期間は4か月でした。その期間中に契約を一件決めてくることを目標にしていました。

メンバーは、小川さん(営業部長)、Iさん(厳しくも頼れる女性課長)、

Nさん(オアシス&マスコット的な主任)、Nさん(頭の切れる若者)と私の5名でした!

🐷金

頼れる先輩方が沢山いると心強いですね!

営業って色んなスタイルがあると思うんですけど、GBSの営業スタイルはいかがでしたか?

😊TY

最初は、SESのビジネスモデルやアポの取り方から契約、フォローまで懇切丁寧に

一通り教えてくれます。2ケ月ほど経つと一人で自由に営業をしていくスタイルでした。

自分の営業スタイルを確立しながら主体的に考えて実践していくことが出来ます。

報連相はしっかり!と心がけていました。

🐷金

2か月経つと一人で営業できるようになるほどTYさん頑張っていたのですね。。!

そしてフォローするGBSの営業チーム。

GBSの営業チームは特に仲間想いだと日々強く感じますし、この環境が大切なのだと気づかされますね!

🐷金

それでは、お待ちかねのご感想をお願いします!!!

😊TY

4か月以内に契約を獲得するという目標は達成できませんでした。

しかし、「内面の変化」を大きく感じることができました。

特に印象に残っているのは「営業の主役は自分ではなくて相手だよ」という

小川さんの言葉ですね。お客様の言いたいことを引き出そうとしたり、

自己開示をしてお客様と接するように心掛けました。

就活をしていても、生きる上でも「他人を主役に」することを

学べたのは非常に大きい財産だと思っています。

「他人を主役に」は消極的になることではなく、

相手の想いや言いたいこと聞きたいことのために主体的に行動し責任を持つ事です。

🐷金

契約を決めることはできなかったけど、そこで学ぶべきことは内面の成長ですもんね。

ものごとの本質を自分で体験して答えを知ることができたのは本当に経験の財産ですよね!

小川さんも常々実のある名言が生まれますね~!

「せせらぎ語録」のレパートリーがジャンジャン増える一方で個人的にとても嬉しいです!



ー今後のビジョンー

🐷金

インターンを始めた時と終えた後ではTYさんはどう変わったと思いますか?

😊TY

インターン開始前は、

・SEになりたい

・プログラミングの勉強中

・資格を取りたい

・平凡な大学生

でした。

しかし、インターンを終えて、

・就活中(営業職)

・海外を視野に入れて働きたい

・人間的に成熟するための第一歩を踏み出せた

というビジョンを得ることができました!

特に「人間的に成熟するための第一歩を踏み出せた」部分がデカいです。

人生何が起こるかわかりませんね。

SEを目指して入ったのに今では営業職を目指しているのですから。

🐷金

SEから営業職に希望職が変わったのですね!

やっぱり1つの出来事をきっかけに目指していた道が180度変わることもあるんですね。

それってもうGBSでのインターンがTYさんを変えたといっても過言ではないですね!

🐷金

では、なぜSEから営業職に希望が変わったのでしょうか。

😊TY

理由は

1 営業の面白さに気づいたから

2 人間的に成熟していくことが求められているから

3 GBSで営業をやって楽しかったから

ですね。

🐷金

やっぱりやってみないと分からないことだらけですよね!

それでは最後に今後の目標について伺いたいです!

😊TY

4か月を通して、コミュニケーション能力や集団の中で過ごす力(社会で生きる上で人として大切な力)をつけられたので、

これからは「物事を幅広く見る力」「深く見る力」「逆算する力」を伸ばしていきたいと思っています。

🐷金

前後編もこれにて完結ですね!

TYさん 本当にありがとうございました!!


いかがだったでしょうか!

私はTYさんのインタビューを終えて、やはりやってみないとその楽しさの根底を知ることができないんだな!と実感しました。

自分もできる機会があるなら、なんでもやってみようと思います!

以上、TYさんインタビュー前後編 完結です!

最後までご覧いただきありがとうございました。

GBS興味ある!という方は是非お話ししましょう^^

グローバルビジネスソリューションでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう