1
/
5

なにをやっているのか

『ゲームにかけた時間や努力が資産となる常識をつくる』 ゲームトレードではこのビジョンをもとに、1人でも多くのゲームに関わる人が自分の努力した時間を実際にお金に変えたり、自分自身の得意でお金を稼ぐことができるようにしていきたいという考えから「ゲームアカウントやアイテムの売買」「ゲームプレイの代行業務」などをプラットフォームとして提供しています。 既に「ゲームトレード」はゲームのアカウントやアイテムを売買するマーケットプレイスとなっており、リリースから4年で登録者数100万人を突破。同領域の中でも後発ながら急成長しているサービスとなっています。 『ゲームにかけた時間や努力が資産となる常識をつくる』実現のため、一緒にサービス作りをしませんか?

なぜやるのか

代表が幼少期に「メダルゲームで友達にメダルをあげたり、やり方を教えてメダルともらったりした」という経験、そして「ゲームを努力するというのは個人の努力なのに、なぜ現実世界でそれを資産とできないところがあるのか」という疑問からゲームトレードは生まれました。 今後も「ゲームを通じた経済的豊かさの実現」に向けて、プラットフォーム内の新規機能や新規事業に挑戦していく予定です。 【Mission】 ゲームを楽しみ続けられるライフスタイルをつくる 【Vision】 ゲームにかけた時間や努力が資産となる常識をつくる 【Value】 ▼ストーリーを進める 困難なことがあっても計画を作りだし、周りを巻き込んで進めよう。主人公になって、どんなことでも他責ではなく自責で捉えて進めよう ▼ビジョナリーであれ どうしたいのか。自分の意志を示して行動しよう。どうなりたいのか。未来の自分を描いて今日できることから始めよう。 ▼泥臭く、スマートに ユーザーやチームのためなら泥臭いことも喜んで受け入れよう。泥臭い作業は仕組み化して、スマートにやろう。

どうやっているのか

『ゲームにかけた時間や努力が資産となる常識をつくる』というのは様々な方法で実現が可能だと 考えています。 今後も既存サービスの拡張に加えて新たな事業の展開も構想しており、具体的には、 ・ゲームのアカウントやアイテムの売買 ・ゲームの代行プレイ ・ゲームのやり方についてのコーチング ・ユーザーの行動データ解析を利用したマーケティング支援 ・ゲームなどの趣味に基づいたマッチング など経済的、精神的な豊かさを実現する方法は多数存在すると考えています 組織としては、全員の生産性向上・成長の支援を目的として以下のような施策に取り組んでいます。 【定期的なコミュニケーションの重視】 ・隔週のマネージャー1on1 技術力向上はもちろん、信頼関係の構築やバリュー浸透、メンバー育成のために1on1を隔週で行なっています。 ・週1のチーム定例 各自の進捗共有・相談、issueのストーリーポイントの決定を行なっています。 ・四半期に1度の代表1on1 次四半期の戦略や目標伝達のうえで直接質疑応答をしたり会社への要望を伝えられる機会として四半期に1度、代表との1on1を行なっています。 ・締め会時飲食代・チームビルディング予算補助 【その他】 ・フリードリンク ・最新PC、デュアルディスプレイの提供 ・書籍購入 ・勉強会参加支援(全額会社負担、就業時間内の参加OK) ・在宅・リモートワーク補助 ゲームトレードではビジョンに共感したメンバーが、日々少しでもこれらの実現に向けて淡々と業務を行うことで、一歩ずつ・一人ずつこの世界に人々を巻き込んでいっています。ビジョンを実現するためには、より多くの力が必要です。私たちと一緒に『ゲームにかけた時間や努力が資産となる常識をつくる』を達成させませんか?