1
/
5

<社員インタビュー>futureshopセールスの面白さ、やりがいとは?

本日は私、人事担当篠原がフィールドセールスの米澤にインタビューを行いました。

弊社リクルートサイトでも米澤を取り上げているのですが、
好評だったためこちらでもご紹介させていただきます。

ーーはじめにフューチャーショップに入社を決めた理由を教えてください。





いろいろとありますが、一番は企業理念に共感できたからです。

フューチャーショップで働くにあたり思考や行動に関して根幹となる
11則の規定があるのですがそこに共感できたということが大きいです。

例を挙げると

・摩擦を恐れない

・あえて手間をかける

・範囲を決めない

などです。

日々業務を行う上でもこの11則を念頭に、自身の行動を見つめなおしたりしています。

ーー会社の考え方に同感できるかどうかは重要ですよね。

それではフューチャーショップの営業を一言で言うと、どの様な営業ですか?

お客様と共に成長していける仕事ですね。

営業といっても各企業によって営業手法や考え方、営業のあり方は多岐に渡ると思うんです。

フューチャーショップの営業はお客様とともに考え、お客様が目指す未来に到達できるよう伴走します。

売って終わりではなく、導入後もともに走り続けますので、わたしたち営業自身も新しい世界に触れ、どんどん成長できる、そんな感じです。

ーー常にお客様と伴走していると厳しい要望をぶつけられることもあるのではないですか?

そういったところに厳しさもありますが
やりがい、面白みの方が大きいです。

もちろん厳しいお言葉などをいただくこともありますが
フューチャーショップに対しての期待感の表れだと思っています。

そういったことを乗り越えて『ありがとう』という言葉をいただいた時は
何ものにも代えがたい喜びを感じます。

そういったお喜びの声をいただけることがやりがいになってますね。

ーーまさにお客様とともに走るということにやりがいを感じているのですね。

フューチャーショップの営業のイメージは出来たのですが実際の具体的な日常業務はどういったことを行なっているのでしょうか?

電話・資料請求・セミナー・展示会など、お問い合わせをいただいたお客様へのサービス案内から契約、そして契約後のフォローを実施します。

また、定期開催している説明会やセミナーの講師を担当することもあります。

ーー営業活動の範囲は非常に広いんですね。

お客様と接点を持つ場合は営業が担当することが多いです。

ご契約をいただくのみではなく導入後も接点を持つことができる点にも
やりがいを感じます。

ご契約をいただいて終わりなど
点で仕事をするのではなく常に一連の流れになっていると意識をして
業務を行いその中でお客様により満足してもらえる様
日々試行錯誤しています。




ーーお客様と長く向き合うことでご自身のモチベーションの向上に還元されているのですね。

主なクライアントはどういったお客様が多いのでしょうか?

業種としては、アパレルの企業様を筆頭に、
インテリア雑貨、食品・スイーツ、スポーツ、コスメなど多岐に渡り、
お客様の規模感も様々です。

業界最大手の企業の経営層に対して商談を行えることもあります。

多種多様なお客様とお話をさせていただけることは
自分の成長にも繋がりとてもやりがいを感じています。

ーー幅広いお客様に対応することは容易ではないと思いますが、日々意識されていることはありますか?

お客様への提案のため、それぞれの業界トレンドにアンテナを張り、
積極的に情報収集を行なっています。

訪問の合間にファッションビルなどにトレンドの情報収集へいくこともあります。

最新の動向を把握していくなかにはたくさんの刺激があり、
自身の成長にも確実につながっていると実感できます。

フューチャーショップに関してはもちろんですがやはり売り上げを上げていただかないといけないので
業界情報などは意識をして情報を取りに行っています。

ーーそう行った情報を提供することでフューチャーショップの付加価値にもつながるのですね。

特に思い出深いお客様とのエピソードはありますか?

入社後はじめて受注した三重県のケーキ屋さんです。

受注管理システムがうまくいっておらず、前年のクリスマス商戦では現場が大混乱だった様です。

今年はスムーズに乗り切りたい、とのご相談をいただきました。

お客様がご希望される受注データをテスト作成し、電話で何度も話しながら、ご契約にいたるまでじっくり時間をかけてお悩みを解決していきました。

そして、その年のクリスマスケーキの売上は大幅にアップ!当初は期間限定のお申し込みだったのですが、「誕生日ケーキもこのまま販売したい」ということで継続していただいています。

うれしいです。

そういったお客様からのお言葉を直に感じ取れることが
自分自身のモチベーションへつながっています。

ーー営業というと効率重視のイメージが強いですがお客様の状況に合わせて寄り添いながら営業活動されているのですね。

今後の目標はいかがでしょうか?

お客様にとってのオンリー1になることです。

Eコマースプラットフォームを提供している企業、サービスは数多くあります。

そんな中でフューチャーショップでの営業活動を通して
『米澤さんでないとだめだ』と思っていただけるよう
お客様に寄り添い提案力を磨いていきたいと思っています。

株式会社フューチャーショップでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう