1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー第三弾 小林 史弥】Fusicは、AWSに強い!

こんにちは!Fusic採用担当です!

本日は社員インタビュー第三弾。
Fusicでエンジニアとして働く小林 史弥さんにインタビューを実施しました!
小林さんは2020年7月に入社し、現在PHPのシステム開発を担当しています。

それでは早速お話を伺ってまいりましょう!

―本日はよろしくお願いします!早速ですが、小林さんは前職どのようなお仕事をされていたんですか?

前職は東京のSIerの会社で12年間Webアプリケーションを作っていました。

前職では、大手企業から仕事を受注して、プログラムしたり設計したりテストしたりっていうのをやっていたんですが、やっぱり10年ぐらい経つと結構社会の環境が変わってきたなぁというのを感じていて、新しいものをどんどん取り入れる会社に行きたいなと思い、転職をしました。

―東京から福岡に転職を考えた理由は何だったんですか?

自分が宮崎県出身で福岡によく遊びに行く機会があり、東京と比べて道が広かったり、ご飯が美味しかったり・・というのを考えて福岡を候補に入れました。

住む環境がよく、新しいこと・モノを取り入れている会社、AWSを活用している会社を探していたら、Fusicを見つけて、「福岡に来よう!」という決心をしました。

―数ある会社からFusicが目についた理由を教えてください!

Fusic はAWSのパートナーの資格を持っており、AWSサービスを扱える人が多いというのが決め手になりました。

クラウドサービスを使った製品に携わる仕事をすごくやりたかったので、すごく合致しているなと思い、Fusicに転職を決めました。

―転職をしてよかったなと思う瞬間はありますか?

向上心のある人がすごく多いっていうのがいいなと思います。

エンジニアという職種では、「今担当している仕事」だけをする人って結構多いんですが、Fusicでは新しいことを積極的に取り入れようとか、新しいソフトが出たから使ってみようとか、新しいことに対して貪欲な人が多いというのがこの会社の魅力かなと思います。

―転職をして半年、勤務環境はいかがですか?

Fusicは、「一流の道具と環境にこだわる」という考えを大事にしていています。

パソコンのスペックもすごく良いものを用意してくれるので、開発するときにかなりいろんな無理ができます(笑)
個人個人でキーボードにこだわっている方も多いです。

あとは、フルフレックスなのですごく働きやすいです。
午前中家で作業して、昼から出社して・・みたいなことも可能です。
最近はコロナの影響もあり、フルリモートの勤務もOKになりました。
人によっては基本的に家で作業して、月に数回会社に出社するといった働き方をしている人もいます。

―小林さんは結構自宅の勤務環境にこだわりがあるとのお話をお伺いしましたが・・・

はい(笑)
こっちに引っ越してきた時にリモートで仕事ができると聞いていたので、すごく良い環境にしました(笑)

椅子も結構良いやつを揃えましたし、今使っている机もスタンディングディスクにもなるものを使っています。

―良いですね!実際入社してみて、Fusicのどんなところに魅力を感じますか?

やりたいと言えばやらせてくれることがすごく多いですし、自分たちの知見を社内外に広めようと情報を発信しています。そういう姿勢がすごく良いなと思っています。

―チャレンジ環境が豊富なんですね!

チャレンジ環境も豊富ですが、実際それに対して意欲的な人が多いのも特徴で、新しい資格に取り組みたいと言ったら手をあげる人も多いですし、勉強会を開催すると何人も集まってきます。

積極的な人がかなり多くて、新しいものが好きな人には本当にいい会社だなぁとつくづく思っています。

小林さん、ありがとうございました!

Fusicでは、一緒に働く仲間を募集しています。

興味のある皆さん、是非一度お話聞きにきてくださいね!

株式会社Fusicでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう