Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

子どもたちに寂しい思いをさせてしまうのが嫌だったから、リモートワークという働き方を選んだ〜Discover チームメンバーインタビュー 〜

今回のメンバー紹介は、 フィリピンの営業チームメンバーのジャッキーです。


自分のストーリー

私はたくさんのことに興味を持っていてとても好奇心旺盛な性格です。

モットーは「人生の教育者は経験である」です。

何事もまず物怖じせず、チャレンジしてみることが一番大切だと考えています。また、新しいことにチャレンジすることで自分の知識や経験値もレベルアップすることができると思っています。経験ができるいうのは貴重なチャンスであり自ら手放すことは絶対にしません。

私はこれまで様々な分野に興味を持ち知識と経験を得てきました。例えば、パソコンや事務、製品研究、営業など全く異なる業務に携り、幅広く仕事をしてきました。

日本語もその中で学んでみたいと思い、勉強し現在でも仕事に役立てています。


Discoverに出会ったきっかけ(働こうと思ったきっかけ)

私は現在マニラで家族と一緒に住んでいます。

子どもが生まれてからなかなか今まで通りのように会社に勤めるというのは難しいと感じていました。なぜなら私とって一番大切なのは家族との時間だからです。共働きで子どもの世話や家事となると、そのための時間を作ることは簡単でなく、子どもたちに寂しい思いをさせてしまうのが嫌でした。

その時にもしリモートワークができたらどれだけ時間に余裕が生まれるのだろうと思い、これまでの自分の知識と経験を使ってチャレンジしたいと仕事を探していました。そこでたまたま見つけたのがDiscoverです。

日本語をやっていて良かったと思いました。私は英語も話せるため日本語と英語を使って仕事ができます。その力を活かせるDiscoverは自分にとって最適な仕事環境であると感じました。

パソコンがあればどこにいても働けるというのは私とって一番重要なことです。


実際に働いてみて感じるDiscoverの魅力

現在は営業として、海外のクライアントと受注などに関するやりとりをメールやスカイプを通じDiscoverのチームと一緒に行っています。チームのメンバーとは一度も会ったことはないですが、顔が見えなくてもスムーズに業務が行えているためお互いに信頼を持って働けています。

Discoverで仕事をするようになり、以前より家族との時間が増えたことだけでなく自分自身の趣味に費やす時間も増えました。

大好きな料理に時間を割いたりエクササイズをしたり、家族でハイキングに遠出をしたりすることもできるようになりました。ワークライフバランスがこんなに実現していて、生活の質が豊かになりました。



彼女も子どものいるメンバーです。Discoverで働いていると、家族を思い、家庭の時間を大切にすることの素晴らしさを感じます。

私はまだ独身ですがリモートワークで働いていると、人生のプランが立てやすくなります。

産休や育休、仕事と家庭の両立など、会社員として働いていると生じる悩みがなくなるためです。それだけでなく、こうして人生の先輩たちが家庭を持つことの幸せを教えてくれることにもあります。

そしてその両立を実践している姿を目の前で見ることができるのもDiscoverの魅力です。チャットやメールを使ってメンバーとやりとりをしていると、「子どもが帰ってきたから少し返信遅れます。」「料理を煮込んでいるのでその間に作業しますね!」というようなやりとりがよく交わされます。この、他の会社では中々見受けられないフランクさがとても心地良いのです。

Discover Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる