1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社員紹介 〜Part1 Ohnishi〜

お久しぶりです。
今回は、弊社CTOに並ぶ凄腕を紹介します!

紹介と言っても私が一方的に魅力を語るのは何か違う気がするので、
インタビュー形式でご紹介させて頂きます。

💁‍♀️:簡単に自己紹介をお願いします。
🙋‍♂️:大西です。たまにジミーと呼ばれています。
💁‍♀️:確かに!一部の人は大西さんのことジミーって呼びますよね!


💁‍♀️:エンジニア経験は何年ですか?
🙋‍♂️:現在18年目です。(あっという間ですね)
💁‍♀️:18年目!!大ベテラン!!


💁‍♀️:フューブライト・コミュニケーションズに入社してからは何年ですか?
🙋‍♂️:2016年10月入社なので、4年目です。


💁‍♀️:そもそも、エンジニアを目指したきっかけは?
🙋‍♂️:IT業界へは異業種からの転職組なのですが、体調面の問題があり、
  デスクワークかつ物づくりができることが前提で、この業界を選びました。
  IT業界に携わっていた先輩や知人からも事前に情報を得ていたので、それも判断材料になっています。💁‍♀️:ITは異業種からの転職て就く方が多いとよく聞きますが、
  大西さんもその一人だったんですね〜


💁‍♀️:今まで経験してきたプロジェクトはどのようなものがありますか?
🙋‍♂️:主な開発経験は下記になります。
  ・銀行の基幹系システムや、証券取引関係のシステム開発
  ・民間企業の会計システム
  ・アウトソーシング会社が提供している勤怠/人事ASPサービス
  ・Pepperアプリ
  その他にシステム会社の営業や、SIer様のコンサル支援や社内SE的なものまで
  多種多様な経験をさせていただいております。
💁‍♀️:噂には聞いていましたが、ほんとに幅広いジャンルのお仕事を
  ご経験されてるんですね!


💁‍♀️:今はどんなPJを担当していますか?
🙋‍♂️:現在の主担当案件は、キャッシュレス系の案件になります。
  主にQRコードを使ったスマート決済のサーバ側を担当しています。
  私の主な役割は、PMとサーバアプリの設計になります。
  エンドユーザ様との要件調整から運用保守のお手伝い、
  あまり関係ないBacklog移行などお手伝いできるものは何でもという感じです。
💁‍♀️:上流から下流までフェーズ問わず対応できるなんて、、
  さすがフューブライトの凄腕です!!


💁‍♀️:3月下旬からコロナが流行り始めリモートワークが主流になっていますが、
  出社とリモートの日の働き方で何か違いはありますか?
🙋‍♂️:1日の流れは主にこんな感じですね。
  ■出社の日
   ・机周辺のお掃除
   ・コーヒーを淹れる(まずは気持ちを落ち着けてから)
   ・メール/チャットの確認
   ・メンバーへの状況確認
   ・PJ関係者からの問い合わせ対応
   ・たまにですが、社員からの問い合わせ対応
   ・手持ちの作業(提案書作り、設計書作成など)を空いた時間で対応
   ・MTGがある場合、取引先などへ訪問(時期によりますが、週4−5回ぐらいの頻度)
  ■リモートの日
   ・コーヒーを淹れる(まずは気持ちを落ち着けてから)
   ・メール/チャットの確認
   ・メンバーへの状況確認
   ・PJ関係者からの問い合わせ対応
   ・たまにですが、社員からの問い合わせ対応
   ・手持ちの作業(提案書作り、設計書作成など)を空いた時間で対応
   ・Web会議(週5-10回ぐらいの頻度)
    ※リモートでの作業メンバーが増えたので、頻度は増えました。
    ※移動時間がなくなり、Web会議の方が効率良いかもです。
💁‍♀️:出社でもリモートでも基本的に業務内容は変わらず、
  場所に左右されないのがこの業界の良いところですよね!
  確かにWeb会議の方が新しい生活様式にも適してますし、何かとメリットは多い気がします。


💁‍♀️:仕事をしている上で”やりがい”を感じることはありますか?
🙋‍♂️:やりがいは、ありまくりですね。
  その代わり、プレッシャーもありますが。
  最近は、「都民ファースト」ならぬ「顧客ファースト」を念頭に仕事に取り組むようにしており、
  その取り組みの結果、お客様や関係者から良い評価をいただけた時は、素直に嬉しいです。
  悪い評価をいただいても改善ポイントが把握できるので、
  すぐに改善して良い評価をいただけるようにすることもやりがいと感じています。
💁‍♀️:”顧客ファースト”…素敵な取組みですね!
  お客様あってのお仕事だからこそ、評価の良し悪しに関係なく
  お客様の声ってほんとに大切ですよね。


💁‍♀️:今まで一番苦労したことは何ですか?
🙋‍♂️:トライ&エラーの繰り返しでしたので、どれを選んだら良いか😅
  おそらく、今でも苦労しているのは、言葉ですね。
  最初は、新人の時に現場に出向して、現場の方々とのコミュニケーションやメール文書。
  2年目から銀行様との要件定義で、コミュニケーションやメール文書、設計書の記述。
  営業職では、取引先やパートナー、そして様々な役職・立場の方とのコミュニケーションや
  メール文書、提案書の記述。
  中国とベトナムオフショアでは、日本語は曖昧な表現が多い言葉だなと感じつつ、
  特に設計書の記述で苦労。
  今は経営よりの立場で、軽すぎず重すぎず、無駄なく漏れなく、
  もちろん相手を傷つけづ不快にせずで苦労。
  言葉と文書は、全てにおいて必要なスキルだと考えています。
  コーディングする時もサーバを構築するにしても、複数人で作業する場合は、
  必須スキルになることと、相手に伝わる説明ができると良好な関係が築けますので、
  日々精進ですね。
💁‍♀️:なるほど!
  上流に携わる場合、教える立場になった場合、チームで作業する場合など
  シチュエーションが違ったとしても言葉や文章でのコミュニケーションは
  この先も必要不可欠ですよね。
  様々な立場をご経験されているからこそ、説得力がすごくあります!


💁‍♀️:社内業務は何かしてますか?
🙋‍♂️:社内業務は、情シスや総務などのサポートをしています。
  基本的に必要なものは時間が許す限り何でもやるようにしています。
  最近は、社員が増えたら本格的に対応しようとしていた社内ポータルサイトの構築の
  社内プロジェクトも担当してます。
  部署を跨った社内横断プロジェクトを(勝手に)立ち上げ、10人ぐらいでCMSを使って
  進行中です。目的は、社員に個々のナレッジ共有や会社情報の共有がしやすい場を設けることです。
  もちろん今回のプロジェクトで培った情報も共有します。
  今回の作業は他のプロジェクトでも転用できますので、一石二鳥か三鳥になるメリットもあります。💁‍♀️:複数の案件を掛け持ちしてる上、社内業務まで担当して頂き感謝、感謝です!
  社内ポータルサイトの構築はPJ参加初心者の私もコンテンツ制作と
  今後の運用管理を担当していますが、大西さんがPMなので本当に心強いです。


💁‍♀️:社内・社外に限らず業務量が多いように感じますが、お休みの日はどうお過ごしですか?
🙋‍♂️:基本的に休日は仕事を休むようにしています。
  数年前までは休日はバッファだと考えて、仕事か勉強をしていましたが。
  この数年は、家族とアニメ観賞しているか、飼い猫を愛でて過ごしています。
  体が資本なので、休日は体と心のケアをするような感じですね。
💁‍♀️:しっかり休日はお休みされているんですね。
  休日も社内の片付けや購入したPCの受け取りなどで出社している
  イメージがあったので、なんだか安心しました。
  ご家族や猫ちゃんとのんびりだなんて、、最高のリラックス方法ですね!

最後に…

💁‍♀️:今後、エンジニアに必要とされることは?
🙋‍♂️:別質問でもお話しした「言葉」に関係しますが、より高度なコミュニケーション力ですね。
  新しい技術、古き良き技術の勉強は、今も昔も変わらずだと思いますが、
  以前と違うのはリモートワークが増えてきたこと。
  昨今のコロナウィルスの煽りを受け、さらに促進しておりますので、
  場合によっては新人でもリモートワークなんてのもあり得ます。
  今までは、メンバーが近くにいるので、雑談しながらちょっと会話で解決であったものが、
  チャットやWeb会議で画面を共有したりしての
  コミュニケーションに変わってきていますので、よりシンプルに分かりやすい
  コミュニケーションが求められると思います。

💁‍♀️:では、エンジニアとしてこれからの成長が楽しみな若手に何かメッセージを!
🙋‍♂️:「百聞は一見にしかず」
  気になったら、まずは試してみましょう!
  数年後、今と同じ笑顔でいられるよう、健康管理はしっかりね。

大西さん、深イイお話をたくさんありがとうございます!
経歴関係なく、多く人の心に響いたのではないかと思います。

今回、大西を紹介させて頂いたのは社内外案件に限らず大西のように
フルスタックエンジニアとして大活躍してくれる社員を募集しているからなんです!!


詳しくは、下記をご覧ください。

経験豊富なWebエンジニア
経験豊富なWebエンジニア募集中!フルスタックエンジニア大歓迎!!
フューブライト・コミュニケーションズは、ドローンやロボティクスなどの未来を支える先端テクノロジーやWebサービスの開発を通じて社会に貢献していくことを目指しています。 ■コミュニケーションロボット ソフトバンクPepperアプリチャレンジでの2度の最優秀賞受賞やアジア太平洋高齢者ケアイノベーションアワード最優秀ウェルネス賞受賞など、特に高齢社会の課題解決を行うアプリ開発を中心に行ってまいりました。その他、沖縄に開発拠点があるため、そのネットワークを活かした観光向けアプリや、受付アプリなど様々なプロダクト開発・販売を行っています。 ■ドローン ドローンを活用した測量や壁面調査などを行っています。ドローン最大手であるDJI社の代理店でもあり、自動航行のシステム開発や撮影画像の処理をサポートするサービス開発を進めています。 ■その他システム開発 AIを活用したシステム、車載システム、フィンテック関連システムを始めとした、さまざまなシステムの開発支援として受託開発・SESを行っています。
フューブライト・コミュニケーションズ株式会社


最後までご覧いただきありがとうございました。

フューブライト・コミュニケーションズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう