1
/
5

新卒メンバー大活躍!社内SALES AWARDで表彰されたメンバーの紹介&インタビュー!

こんにちは、採用広報の西木です。

freeeでは定期的に、セールスで活躍したメンバーを表彰するイベント「Best Sales Award」を開催しています。

先日、スモールビジネス事業船団船(個人事業主、新設法人、小規模法人向けに業務を行なっている組織)に所属するメンバーを対象に『Best Sales AWARD』が開催されました。

「小さな勝利を称賛する」ことをモットーに開催された表彰式では、大賞・副賞あわせて3名の新卒メンバーが選出されました。

今回の記事では、大活躍の新卒メンバーの評価されたポイントを紹介するとともに、受賞者の声をお届けします。

freeeはBtoB企業でもあり、どんな業務を行なっているか想像がつかない学生の方もいると思います。ぜひ参考にしてみてください。

Sales大賞 Aya Katsumata(21卒)

【評価されたポイント】

・小規模法人むけ事業部のあるべき姿を目指して、日々のセールス活動に落とし込んだ

・自分なりのセールス力学を整理し、セールスメンバーや他部署から積極的にナレッジ獲得し、再現性持たせる形でセールス全体へ波及

・小規模法人むけ事業部の初月インサイドセールス最高トス数&月次売り上げ達成

ーおめでとうございます。簡単にfreeeに入社した理由と、入社してから行なってきた業務について教えてください。

ありがとうございます!

freeeに入社した理由は、freeeの一貫したスタンスに信頼がおけたからです。周囲に事業主がいる環境でもあり、freeeのビジョンは一緒に目指していきたいなと思えるものでした。

ただそれ以上に、ビジョンを叶える本気度と緻密さに惹かれました。会社として打ち出している事業戦略はどこをとっても、ミッション「スモールビジネスを、世界の主役に。」に紐づくものです。また働いている人も、各々想いは違うものの同じゴールを目指す一員として顧客に向き合っています。ここでなら迷いなくエネルギーを注いでいけると決断できました。

入社してからは、3ヶ月の研修期間を経て、セールスとしてナーチャリングフローを2ヶ月、その後現在に至るまでクロージングフローを担当しています。

ー具体的な取り組みで、難しかったところと、壁をいかにして乗り越えたか教えてください

お客様に動いてもらうための試行錯誤は、今もぶち当たっている壁です。

セールスとしてお客様を購入にまで導くには、お客様の真のニーズを突き止め、対価を支払っても良いと感じさせるだけのプロダクトの価値を伝える必要があります。そのために、上手くいかなかった商談を糧に一つ一つ成功体験を重ね、顧客理解という概念を腹落ちさせたり、踏みこんだ話を違和感なく広げ・伝えるセールススキルを身につけました。

商談でぶつかった悩みの答えは全て商談にあるので、悩んだ時はひたすら商談に向き合います。向き合って編み出した仮説を次の商談でぶつける。これの繰り返しです。

文字に起こすとストイックに見えますが、「あ〜うまくいかない〜」と駄々を捏ねながら、チームのメンバーに壁打ちしながら乗り越えていっています(笑)

ー大切にしている考え方や価値観はありますか?

一人一人が魅力ある存在だという考えを大切にしています。お客様にしろチームメンバーにしろ、その魅力が最大限引き出されるために自分がどう介在できるかを考えて動いてきました。

お客様のビジネスの可能性をいかに広げるかを突き詰めると、その先にfreeeが解決できることがある場合が多いので、セールスの成果を出すこととこの価値観を大事にすることには強い結びつきがあるなと思います。

また組織の成果を伸ばす時も、商談の正攻法はあるものの誰も100%は真似できない各メンバーのスタイルをどう生かせるだろうかと考える場面もありました。

人と話したり関わったりすることは苦手ですが、この価値観のおかげである程度セールスとしてお客様とやりとりができているのかもしれません。

ーこれからの目標を教えてください

もっといろんな人と協力して、組織の魅力を引き出す術を身につけたいです!そして楽しく働いて、楽しく生きていきたいです!

Sales副賞 Moe Iwasaki(20卒)

【評価されたポイント】

・セールスとしての介在価値を、最大限に発揮できるように努めた

・目標達成はもちろん、チームを底上げする惜しみないOUTPUTを行なった

・理想の社会人像になるために自分の足りないものを常に把握し、変えていくというfreeeの枠を超えた自己成長がみられた

ーおめでとうございます。簡単にfreeeに入社した理由と、入社してから行なってきた業務について教えてください。

freeeに入社を決めた理由はfreeeで働く方の人間性に惚れたことです。正直ここがほぼ決め手だったのですが、過去に長年スポーツをした経験から「何をするか」より「誰とするか」が新しい環境を選ぶ時の大切なポイントになっています。

その中でfreeeで働く人は十人十色で様々なキャラクターがいて、固定概念に捉われない自由な組織風土を感じました。入社後の今、そこの印象はさらに強く「マジ価値に繋がることはどんな立場の人でも声をあげれる環境」があり、またそれを「受け入れてすぐに実践する環境」もあります。入社してもうすぐで2年になりますが今ではfreeeといいう会社にゾッコンです(笑)

入社してからはインサイドセールスとして活動しています。入社後1年目はアポインター、2年目はクローザーとして日々商談をしています。

ー具体的な取り組みで、難しかったところと、壁をいかにして乗り越えたか教えてください

セールスとして与えられた目標を達成するということ、そのためには目の前のお客様にfreeeに価値を感じてもらい「今導入するべき」と納得してもらうこと、この2つの軸を自分の中で腹落ちさせることにすごく時間がかかりました。

初めは「売りたい!」という気持ちが思考や提案の軸になってしまっていて、営業感が出てしまい、数字は伸びませんでした。失敗を繰り返したり、チームのメンバーにアドバイスをもらったりしているうちに、しだいに意識が変わり「目の前のお客様にとって価値を感じてもらえて初めて数字に繋がる」ということが理解できました。

その結果、 お客様の課題解決に沿った納得感のある提案ができるようになり、数字も自然と伸びました。

ー大切にしてきた考え方や価値観はありますか?

freeeの価値基準の1つでもある「マジ価値」を大切にしています。目の前のお客様にとってfreeeのプロダクトがベストであれば自信を持って導入すべきと言い切りますし、そうではない場合には正直に伝えるようにしています。

ーこれからの目標を教えてください

今のチームで過去のレジェンドの方々を抜き、No.1レジェンドになることです!

Sales副賞 Yoon Lee(21卒)

【評価されたポイント】

・トスアップに至るトークの改善を繰り返し、自分のフィットするセールス型の発見した

・その結果、9月には7月と比べて2.5倍トス率と4倍の売り上げを達成

・高い目標を設定していたが、1.5倍の結果をもって達成するという驚異の成長率を見せた

ーおめでとうございます。簡単にfreeeに入社した理由と、入社してから行なってきた業務について教えてください。

freeeに入社した理由は、選考の中でお会いした社員さんの方々と「一緒に働きたい!」と思ったからです。

みなさん会社で与えられたミッションに対するやりがいもそうですが、自分個人としてやりたいことだったり将来のビジョンを持っていて、それがすごいかっこいいなと思いました。会社に依存するのではなく、自身のやりたい目標を持ちながら日々働いているような環境で、私もやりたいことを見つけたいと思ったのが一番大きな理由です。

入社してからは、会社を設立して1年未満の法人様向けにインサイドセールスをしてます。配属されてから、5ヶ月が経ちますが、ナーチャリングからクロージングまでお客様と向き合い会計ソフト導入までのサポートをしております。

ー具体的な取り組みで、難しかったところと、壁をいかにして乗り越えたか教えてください

難しかったところは、成功の型を見つけることでした。

継続的な成果・成長を出すためには「なんとなくうまくいった」や「運が良かった」ということで成果を見てはいけないと考えていました。そのため、成功した要因や成果が出ている理由を徹底的に洗い出し、それに対する打ち手を打って、自分の課題の発見と解決を繰り返しました。

具体的には、自分がお客様と話している録音を聞き、課題点を見つけること、そして他のセールスの方の録音を聞き、「お客様に気づきを与えられるトーク」の引き出しを増やし続けました。

幸運なことにfreeeで働いている方々は優秀な方が多いので、先人の智恵を借りることが一番の近道と考えていました。その繰り返しを通じて、自分の引き出しが増えた結果、自分の成功の型・自分なりのセールスの型を見つけ出すことができました。

ー大切にしている考え方や価値観はありますか?

お客様一人一人はみなさん違うこと、お客様の立場になって考えることの2点です。

インサイドセールスをしながら、毎日平均10人程度の方と話します。お客様属性としては、「設立1年未満の会社の代表」で「会社の会計方法を検討している」という点で共通しています。セールスとしてのミッションは「法人に会計ソフトを導入してもらうこと」になるので、それに向けて商談のフローを組み立てることが成功と考えられます。

しかし、属性は共通しているものの、「会社を設立した背景」「会社にかける思い」は十人十色です。なので、一人一人のお客様と真正面から向き合い、「会社への思い」「なりたい姿」を聞き出しながら、その実現のために、会計ソフト導入に限らず必要なことを一緒に考えていく姿勢を一番大事にしています。

ーこれからの目標を教えてください

「この人に憧れてfreeeに入った」と言われるようになりたいです。自分がfreeeの入社を決めた理由も、自分のしたいことや将来ビジョンを持っている人たちが楽しそうで、憧れたからです。

普通に毎日仕事していると、淡々と時間が過ぎていきますが、自分がそのルーティーンを好きならそれでもいいなと思ってます。それより大事なのは「好きなこと」「したいこと」を持っていることだと考えてます。

入社して8ヶ月たった今、入社前の印象と変わらず自分のビジョンを持った人が多い環境で働けているのは幸せだなと思ってます。最高なメンバー・カルチャーが揃ったこの環境で「この人に憧れてfreee入った」の「この人」になるのが目標です。

(別部門で表彰されたメンバーと)

freee 株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
27 いいね!
27 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう