1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

21卒内定者向けにOnboardingイベントを行った話

こんにちは!
freeeで新卒ビジネス職の採用担当をしている、a-chanです。

今回は、freeeの21卒内定者に向けて、「freeeと自分をもっと知ろう!」というイベントを行ったのでレポートと感想をまとめてみました。

余談ですが、21卒の内定式のイベントレポートはこちら。


Onboardingイベントを開催した背景

突然ですが・・・
新卒で社会人になる直前って、皆さんどういう気持ちで過ごしていましたか?

去年の今頃、私は内定者でした。
当時のことを思い返すと、卒業に向けて論文を書きながら、間も無く始まる社会人生活が楽しみでもあり、あまり想像が沸かなくて少し不安でもありました。

入社して採用担当となり近しい立場だからこそ、今年の内定者の方に向けて

・freeeで働くイメージをもっと持ってもらって、ワクワクしてもらいたいし不安を払拭したい!
・残りの学生生活も悔いが無いように、前向きな気持ちになってもらいたい!

上の2つが実現するよう、内定者にもヒアリングを重ねて企画を考えていった結果、freeeのビジネスモデルや仕事内容の解像度を上げてもらったり、自己理解を深めてもらうイベントを開催することにしました。

当日の様子

新型コロナウイルスの影響で、freeeは今年全てオンラインでイベントを開催しています。
内定者の皆さんが全体で顔を合わせるのは、内定式ぶりでした。

最初のコンテンツは、CFO東後からの「ビジネスモデルと財務戦略」についての講義です。SaaSのビジネスモデルについての詳しい説明や、freeeのこれまでの歴史を「社内でよく使われる用語」の解説を交えながら説明してもらいました。

事前に当日資料を配布していたこともあり、質問タイムでは内定者の皆さんから鋭い質問が続々・・・!
東後へ矢継ぎ早に質問していく様子は、まるで投資家のようでした。

次のコンテンツは、それぞれの職種で活躍している新卒メンバーに集結してもらっての座談会です。
座談会では、どんな業務に取り組んでいるのか・得られるものは何か・その職種でいけてる人ってどんな人?などなど、その職種について知りたいことをなんでも聞ける形に。

Remoの良さを生かし、興味あるテーブルへ自由に移動できるようにしました。
eng内定者がbizのコーナーへ行くなど、職種を超えて理解を深める内定者の姿も見られました。

最後のコンテンツでは、FFS(Five Factors&Stress)理論という「人と組織の生産性最大化理論」を用いて、自身の強みや陥りやすい癖、ストレッサーとその対処を解説しました。

freeeでは、新入社者が早くスムーズに活躍していくための支援として、このFFS理論を活用しています。

やってみてどうだったのか

例年、ビジネスモデルについてのインプットや業務についての研修は入社してから行っており、入社前の段階で詳しく業務について理解してもらう機会は今回が初めてでした。

内定者の皆さんからは、「4月から働くことにワクワクしました。ありがとうございました!」「ビジネスモデルはなんとなく理解しているつもりだったのですが、具体的には理解していなかったので、今回のイベントで深く知ることができて良かったです。」「FFSを始めて受けたのですが、今まで自分が『嬉しいな〜/嫌だな〜』と思っていたことが詳しく言語化されていました。これを元に自己理解深めていきたいと思います!」などの声をもらうことが出来ました。

今回のイベントを通して、実際に4月からの働くイメージや残りの学生生活を悔いなく過ごすチップスを持ち帰ってもらうことが出来たのではないかと思います。

内定者の皆さんが入社するまであと約3ヶ月。
今回のイベントや普段のメンターとの関わりを通して得たものを通じて、21卒の皆さんがたけのこのように伸びていくのを楽しみにしています。

freeeは新卒への期待が大きい

今回イベントの開催を通じて思ったのは、「freeeは本当に新卒への期待値が高くて、大事にする文化がある」ということです。
イベントを開催するにあたって、社内メンバーへの協力を要請した時にも、「入ってくる新卒の為にも、是非一緒に良いものを作りましょう!」と前向きに快諾してくれました。

事業も組織も、まだまだ改善していける余白のあるfreeeですが、今回のように一歩ずつ新卒が活躍を出来る土壌をこれからも整えていきたいです。

freeeでは22卒採用も始まっております!
皆さんが活躍をしていける環境は徐々に整ってきているので、もしご興味を持ってくれた方は、以下からのご応募をお待ちしてます!

・エンジニア職の方はこちら
・UXデザイナー職の方はこちら
・ビジネス職の方はこちら
freee 株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう