Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

個を動かすリーダーに不可欠な「信頼を築く力」

  個を動かすリーダーに不可欠な「信頼を築く力」

リーダーに求められるスキルとは何かを題材にインタビュー頂いた記事になります。

https://www.linkedin.com/pulse/%E5%80%8B%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%AB%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E6%AC%A0%E3%81%AA%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E3%82%92%E7%AF%89%E3%81%8F%E5%8A%9B-satoshi-ebitani/?fbclid=IwAR2re3ZJH_XRx4dth7misnxzexXKvzLSbKs2c2DF62ldviISwt4pOBh_VZM

リーダーに必要なソフトスキル、

「自ら考える力」「やり抜く力」「巻き込む力」「選択する力」「共感する力」「成長する力」

この6つのスキルを発揮するには前提として相手との信頼が欠ければ効果は限定的になります。いくらコーチング力を鍛えても、その前提として相手との信頼が欠ければ効果は限定的だということです。コミュケーションの前提として信頼構築ができていなければ、そもそもコーチングが成立しないケースが大半になります。信頼関係を築くことを基軸にし、「環境」「メリット」「アクション」の切り口から記載しています。

  • 従来の「信頼の貯金」が使えない
  • 信頼はスピードを上げ、コストを下げる
  • 信頼構築には「誠実」「意図」「力量」「結果」という4つの核がある
  • 信頼を構築するには良い「問いかけ」が大切に
  • リーダーも間違いを認めることが大切
  • 毎日の積み上げが大切に

今までの日本企業で働く多くの社員は、これまで「信頼」の大切さを意識する必要がありませんでした。既に企業や組織に信頼の貯金があり、年功序列、終身雇用というシステムによって社員もがっちり守られていたからです。個人の信頼がなくても、会社の信頼性で何とかなるという状況でした。ところが、その条件がリセットされる時代では、世界がガラリと変わります。ぜひこれからの時代に必要になるスキルだと考えておりますのでご覧ください!

フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる