1
/
5

【新人研修プロジェクト①】いきなりShopifyアプリを作ってみたら見えてきたこと


こんにちは!企画室の黒田です。

今回は、今年、新人研修もかねて入社1年目のメンバーが中心となって進めた開発プロジェクトについて、2回に分けてご紹介します。

1回目の今回は、新人メンバー3人にプロジェクトの内容や、研修を通して考えたこと、気づいたことなど話を聞いていきます!

フォーミックス2021年新卒入社メンバー
池田 翔(左)・田中 拓磨(中)・下村 麻季臣(右)

黒田:皆さん今日はよろしくお願いします!

池田・田中・下村:よろしくお願いします!

黒田:早速ですが、今回のプロジェクトについて簡単に紹介してもらえますか?

池田:僕たちは入社後2か月間、社外で開発研修を受けていましたが、このプロジェクトはその社外研修が終わり、フォーミックスに戻ってきた後の社内研修の一環として始まりました。
Shopifyアプリを作るという課題を与えられて、先輩からヒアリングするところから実装、リリースまで、開発の上流から下流までをほぼ1年目のメンバーで行うというプロジェクトです。

黒田:そうなんですね。具体的にはどんなアプリを作ったんですか?

池田:Shopifyストアへの商品登録をCSVを使って自動で行える機能を持ったアプリを作りました。
Shopifyでは手動で一つずつ商品登録をしていかなければならないので、その手間を減らせるアプリです。僕自身、Shopifyの存在自体は以前から知っていたんですが、アプリがあることを含め、詳しいことは今回初めて知ったので、Shopifyの調査から始めることになりました。


▼実際のアプリはこちら!


黒田:自分たちがメインメンバーとしてプロジェクトを進めていくというのは、研修後、今回が初めてだったと思いますが、実際やってみてどうでした?

田中:率直に言えば楽しかったですね。やったことがないことばかりだったので、自分で調べたり、先輩に聞いたりしながら進めていったんですが、日々新しいことがどんどんできるようになっていると実感できて楽しかったです。

下村:最初は、正直丸投げ感が強かったんですよね。だから自分たちだけでできるのかなと心配でした。
プロジェクト中でも、難しいなーという思いはずっとあって。ただドキュメントを読みながら「これってこういうこと?」「こうやればできるんじゃない?」とみんなで話し合いながら進めていくのは楽しかったですね。間違いながらも、ちょっとずつちょっとずつ進んでいくのが面白かったです。

黒田:ゲームみたいだね。

田中:ほんとに。ドキュメントが攻略本みたいな感じで、表現は正しくないかもしれないですがゲームみたいでした。

池田:まあ、人生ゲームみたいだもんね。

田中:人生はセーブできないRPG(ドヤ)。

池・下:おー!笑

黒田:(笑)これまで話してくれた感じだと、ものすごく苦労したこと、というのはなかったのかな?

田中:それでいうと、終盤に近付いた段階で、最初の要件ヒアリングが甘かったことが原因で、作り直しが発生したということがありました。

池田:機能としては言われたものをその通り作れていたんですが、実用的かと言われるとそうではなかったんですよね。

田中:ちゃんと最初に細かい部分まで詰める作業をしておけばよかったなと、思いましたね。自分たちで「これくらい聞いたから大丈夫だろう」と判断してしまった部分もあったので。

下村:目標が完成させることになっちゃって、使いやすさみたいなところはないがしろになっていたのかもしれないです。

黒田:なるほど。

田中:作ってみて、指摘されて気付く、ということが多かったですね。

下村:技術的にも僕らがまだまだ知らないことが多くて、「そんな使い方があったんだ!」ということがよくありましたね。これまでスコップ使ってたけどショベルカーもあるじゃん!みたいな。

黒田:新発見がたくさんあった研修だったんですね。

田中:そうですね。今まさに新しいShopifyアプリを作るプロジェクトも進んでいるんですけど、「この前こういうところで失敗したから、今回は注意して進めよう」という話はよくしていますね。

下村:この後も先輩にヒアリングする予定なんですが、前回の失敗を繰り返さないように詳しく聞いてこようと思ってます!

田中:あとは純粋にShopifyに詳しくなれましたね。今社内でも先輩がメンバーに向けたShopifyのハンズオンをやっているんですけど、話している内容はほぼ分かるんです。

池田:社内で、これなら先輩に勝てるということをもっと作っていきたいよね。

田中:Shopifyってドキュメントのアップデートがかなり早くて、当初読んだ内容のまま作っていて、最新のバージョンにアップデートしたら、動かなくなったということがあったんです。
Shopifyが急成長しているからこその動きだと思うし、こっちもそれに合わせて最新情報を常にキャッチアップしないといけないなと実感しました。

下村:あと個人的には今回の研修で、英語のドキュメントを読んでしっかり理解した上で実装するというサイクルを続けていたので、ドキュメントの読み方にはだいぶ慣れました。
今後扱う対象が変わってもどの分野にも活かせそうだなと思ったので、学べてよかったです。

いかがでしたでしょうか?
次回は、このプロジェクトでPMを担当した池田くんへのインタビューをお届けします。
ぜひお楽しみに!

フォーミックスでは、現在中途採用を行っています。

この記事を読んで、少しでもフォーミックスへ興味を持ってくださった方は、ぜひお気軽に「話を聞きに行きたい」からエントリーしてみてください!

株式会社フォーミックスでは一緒に働く仲間を募集しています
21 いいね!
21 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう