1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

FoundX Review 今週の公開記事一覧 (2020/06/15 ~ 06/19)

学生のサイドプロジェクトからスタートアップをする方法
可能な限り学生のサイドプロジェクトで居続けることをお勧めしていますが、もしスタートアップを始めるとなった場合には「自分の興味のあるものの構築から、人が望むものの構築」という大きな変化と、ビジョンが必要になってきます。その心構えについて解説しています


ソーシャル EC の台頭と Pinduoduo(拼多多)
「誰かと一緒に悩みながら服を買う」というような、ショッピングのソーシャルな側面に光を当てたECサービスの台頭についての分析記事です。コミュニティ面だけでなくゲーム的な要素も入って、単なるトランザクションではないECの在り方についてヒントが詰まってます。


広告より大きくなるビジネスモデル: 製品戦略として複数の収益源を持つ (a16z)
モバイルの小さな画面で広告が出てくるとうんざりする…そんな背景もあって、広告だけに頼らないよう、収益源の多様化が進んでいます。特に中国の事例をもとに、サブスクリプション、チップ経済、有料会員、ECとの連動など、新しい形のビジネスモデルを紹介します。


エンタープライズでの利益率の危機は存在するのか? (a16z)
エンタープライズ向けスタートアップの傾向として、利益率が低いというものがあります。その理由としてのAIのコスト、垂直市場での買い手の特定の難しさ、データのコスト、クラウドのコスト、サービスのコストなど、様々な面を理解したうえで取り組むことが肝要です。

エンタープライズでの利益率の危機は存在するのか? - FoundX Review - 起業家とスタートアップのためのノウハウ情報
0/ エンタープライズでの利益率に危機が訪れているのでしょうか?驚くほどマージンの低い(30~40%)ソフトウェアスタートアップを見るのは珍しいことではありません。私はここにはより幅広いトレンドがあると信じていています。このスレッドで検証していきましょう。 1/ これらのすべてが目新しいわけではありませんが、クラウドへの移行、AI/ML、ボトムアップGTM(Go-to-Market)など、利益率を低下させるマクロトレンドがいくつかあります。以下では、業界全体で見られる最も一般的な要因を概説します。 2/
https://review.foundx.jp/entry/is-there-an-enterprise-margin-crisis


エンタープライズ向けスタートアップにおけるサービスについて (a16z)
プロダクトの力だけで売ることが理想的のように見えますが、実はエンタープライズ向けビジネスにおいてサービスはデプロイやパートナー獲得の面で有効な手段の一つです。ただしPMFを示すシグナルでもないなど、注意点もあります。プロダクトの力だけで売ることが理想的のように見えますが、実はエンタープライズ向けビジネスにおいてサービスはデプロイやパートナー獲得の面で有効な手段の一つです。ただしPMFを示すシグナルでもないなど、注意点もあります。

東京大学 FoundXでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう