1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ノンコードでプロダクトが作れる未来を目指す【前編】

こんにちは!採用モンスターのおっしーです!

今回は全員フルスタック宣言を掲げるFabeeeで代表を務める佐々木 淳(ささきじゅん)社長をインタビューしていきたいと思います🔥グングン事業拡大しているFabeeeを率いる佐々木さんの脳内を言語化していきたいと思います💪それではどーぞー🌟

🔥必読🔥経営者として影響を受けた本

おっしー:佐々木さん⭐️今日はインタビューよろしくお願いします。佐々木さんのことを知らない人に佐々木さんのことをよく知ってもらえるような内容にしていきたいと思います💪まずはベタによくある質問で💡好きな言葉はありますか??

佐々木:”人の可能性を信じる”って言葉は好きかもしれない。会社をやって人を雇うってことはある意味社員の可能性を信じて期待し続けるってことだと思うので、この思いは大切にしていきたいですね。

おっしー:すごくいいですね!あとまたベタですが💡佐々木さんに影響を与えた本とかありますか??

佐々木:僕 永守さんの”情熱・熱意・執念の経営 すぐやる! 必ずやる! 出来るまで”っていう本が好きで。


おっしー:サブタイトルに熱量感じますね💡

佐々木:全部がポジティブで全ての情熱を仕事に捧げているところがすごく共感して、この本がきっかけで起業しようと思ったのもありますね

おっしー:Fabeeeの社員が遊ぶように楽しみながら高い熱量で仕事をしているメンバーが多いのも、佐々木さんのそういった思いが伝わっているからかもしれませんね💡

佐々木:あとはこの”21Lessons”という本💡今の事業のブレイクスルーにもなった本なんです。サピエンス全史っていう論文を元に書いていて、過去の歴史から紐解いてどんな未来が待っているか、21のトピックスにまとまっている本なんです。


おっしー:これから起こる未来を見据えて事業を作っているというところが佐々木さんの経営者としての視座の高さがうかがえます⭐️そういった近い将来を見据えた事業展開やビジョンがあるから、社員全員が一体感を持ってお仕事ができるんだろうなと思いました。

佐々木:確かに熱量の高い社員が多いのは僕も嬉しいことです。ただ実は大きなことを成し遂げたいという想いがすごい強いというわけではなくて、僕と携わっている人がハッピーだったらいいな!という想いが強いです。僕、仲間想いなところが結構あって、事業を通して仲間が増えていく連鎖をやり続けたいのかもしれない。プライベートでも仕事でも、自分がこの人!と思った人たちを仲間にしていき、その人たちをハッピーにしていく、僕はやりたい事業を進めていき、やりたいことが出来ている。それが継続していければ幸せですね。

楽観的ビビり=チャレンジャー

おっしー:自分で自分の性格の特徴を3つあげるとしたらどんな性格ですか??

佐々木:僕、楽観的、未来志向、ビビり!です笑

おっしー:ビビりなんですか?全然見えない!事業では常に新しいチャレンジをされてるじゃないですか

佐々木:そうですね、楽観的とビビりって相反するけど、ビビリだから楽観的にしているってところがありますね💡ちょっとビビるんだけど楽観的にやっちゃえ!っていう面があるから結果的にチャレンジができている。確かに今事業もどんどん新しいチャレンジをしています。常に新しいものやっているかと、仲間が幸せな状態であるかを常に考えながら進めています。

おっしー:ビビりながら?笑

佐々木:ビビりながらw

おっしー:なんかそういうところも正直に言ってくれる佐々木さんの人間らしいところ、すごく素敵ですね

ファイティングポーズをとり続けること

おっしー:佐々木さんの中でチャレンジし続けられる理由って何かあるんですか?

佐々木:常にファイティングポーズをマーケットに対してはとっていきたい!という思いは常にありますね。どのマーケットでもずっと。

おっしー:来年からは更に事業展開も増えていくし大きなチャレンジをしていくと思うのですが、ビビりな面としては結構しんどいところもあるんじゃないですか?

佐々木:まだ目に見えないところと戦っていくので当然怖さはあるんですけど、山に登りたい!と決めるからこそ見える景色があると思っていて。今までは高尾山くらいの小さな山を登っていて、大きく見えたけど実は小さな山だったから達成もできたし良い景色が見えたんだけど、来期からは大きな山に登ろう!と経営陣と決めたんです。富士山登ろうぜ!という勢いで。

おっしー:それは思い切った決断ですね!

佐々木:常に山頂に行って綺麗な景色を見るために、マーケットに対してファインティングポーズとり続けることを大事にしていこうと思っています。やっぱり最高の景色をみんなでみたいじゃないですか。

おっしー:そうですね、高い山であればあるほど大変さはあると思うのですが、その分登り切った時の達成感と見える景色の素晴らしさったらないですねきっと⭐️

佐々木:今僕38歳なんですけど、40代半ばまではそういうスタイルでいこうと思っています💪

おっしー:逆に富士山登り切ったら次はチャレンジというよりか安定フェーズになるんですかね?

佐々木:安定はないかもしれないですね、多分次はエベレスト登るんだと思います。ただ一旦ゴールを決めるのも大事だと思っているので、富士山を登り切ったら一旦そこをゴールにして、達成を噛みしめる時間を作ろうとは思います。

おっしー:呼吸せずに登り続けるのも大変ですもんね

佐々木:そうですね、呼吸せずに走りきるのが40代半ばまでで、そこまで一緒に走ってくれる仲間が増えてくれればいいなと思っています。厳しい日も楽しい日も、”嬉しい”を全員で共有しつつ、責任と守備範囲を守って一緒に登りきることを大事にしています。

おっしー:これから富士山を登ると決めてスタートを切るフェーズなので、今Fabeeeに入社するのはとても良いタイミングですね!佐々木さん的にどんな仲間と山頂目指していきたいですか??

佐々木:ファミリー的な繋がりは大事にしつつ、プロ意識を持った仲間として局面局面で本当に戦えるメンバーと仕事したいと思っています。実際今そういう人たちが集まってきてますしね。優秀なメンバーが集まってきているからこそ、全体的なレベルを上げていかないといけないので社員教育というところも急務でやっていきます。

Fabeeeが支持される理由💡

おっしー:改めてFabeeeの事業内容について教えてもらいたいのですが💡

佐々木:DX領域のコンサルから開発までを一気通貫でやっています。

おっしー:クライアントはどんな企業が多いんですか??

佐々木:お客様は千差万別だけど、以前まではweb系のクライアントが多かったんですが、最近はITじゃない企業の依頼も増えていますね。例えば物流、金融、化粧品、大学、病院と言った業界が増えてきています。会社規模でいうと今までは100人️500人くらいの会社が多かったんですが、規模の大きい会社とのお付き合いも増えてきています。

おっしー:クライアントの規模が大きくなってきているということは、会社の信頼度が増しているからってことですかね??

佐々木:そうですね、あとは提供しているサービスが他社と比べても特異性があるので、様々な業界で支持され始めているのもあるかもしれません💡

おっしー:具体的にどんなところですか??

佐々木:既存事業があってそれをデジタル化することを、上位レイヤーから入ってやっていくので、時として新規事業の提案をすることもあります。全体を任せてもらった中できちっとソリューションの提案ができるようにしているところも強みだと思います。通常のコンサルティング会社と同じレイヤーにいるんですが、AIのモデルしかできないとか、コンサルしかできないという会社がある中で、うちはどちらも一気通貫で開発までできるところをお客様から評価していただいています。そのため開発のリソースの提案からプロジェクトまで全部見てくれない?という案件が増えています。

おっしー:Fabeeeの技術力を強みにしたサービスだからこそ、お客様に多く支持されているんですね⭐️まるっと任せてもらえるからこそ裁量を持ってお仕事ができるので関わるメンバーのスキルアップにもなりそうですね!

佐々木:そうですね、うちは全員がフルスタックであることを大事にしているので、もともと技術力の高いメンバーが揃っているんですが、そういったメンバーが更に大きな裁量を任せられることによって、案件を通してスキルアップしていっているところはありますね。

自己実現する場所=Fabeee🔥


おっしー:どんなチーム体制で構成されているんですか?

佐々木:AIのコンサルができる人やデータサイエンティスト、AIエンジニア、という体制をとっています。

おっしー:これから仲間になる人にはどんなことを求めていたりしますか?

佐々木:軸がある人がいいですね、これやりたい!次のキャリアはこうしたい!という意思がある人は圧倒的に成長するので、ぜひ一緒に事業をやっていきたいと思います。

おっしー:やりたいことをワガママ言うくらい軸がある方がいいんですね💡

佐々木:そうですね、自分でやりたい!って決めたことってエネルギーでるじゃないですか、そういうのを大事にしていきたいなと思うんですよね。そういったエネルギーでお客様に提供する提案の質を上げていき、事業成長と社員の成長がリンクしていければすごくハッピーだと思うんです。

おっしー:佐々木さん、色々お聞かせいただきありがとうございます!後編は佐々木さんが考えている未来がまさかあのみんなが知っている有名なあの人と同じだった?!みたいな話も深掘りして聞いていきたいと思います!後編もお楽しみに!

Fabeee株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう