1
/
5

消毒用アルコール綿が枯渇する医療的ケア児者家庭へさらなる支援を! #すべての親子を置き去りにしない 活動報告2

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、私たちの日常が奪われつつあります。

そんな中、フローレンスは全国のあらゆる親子を置き去りにしないよう、特に孤立するリスクの高い「医療的ケア児者家庭」「経済困窮家庭」「ひとり親家庭」に支援を届ける「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を始動させました。

#すべての親子を置き去りにしない !「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」始動子どもの貧困や虐待、障害児家庭やひとり親家庭支援などに取り組むフローレンスは、新型コロナウィルス感染症拡大を受け、日本国内の親子を支援する「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を...2020-04-06


フローレンスが事務局を務める「全国医療的ケア児者支援協議会」では、3月初旬に医療的ケア児者家庭を対象に、新型コロナウイルスに関するアンケート調査を実施しています。

求める支援として、日々の医療的ケアに欠かせない「マスクやエタノールの提供(60.5%、115人)」が最も高くなったことを受け、医療的ケア児者の家庭に消毒液などの物品寄付を続けています。

新型コロナウイルスの影響で枯渇している物資を全国の医療的ケア児者へ!エタノール・アルコール綿などの緊急物資支援受付を開始!フローレンスが事務局を運営する「一般社団法人全国医療的ケア児者支援協議会」は、政府の「一斉休校」要請後、医療的ケア児に対して初の全国調査「医療的ケア児 一斉休校に関する緊急全国アン...2020-03-23


3月23日から4月2日まで物品寄付と配布希望者を募り、4月11日現在、以下の実施状況です。

●寄贈者数:277名
●医ケア備品を希望された家庭数:1219家庭
●配送済み家庭数:503家庭


全国的な品薄の状況の中、物品寄付をいただきました277名もの皆さん、本当にありがとうございます。

いまもなお、手配をいただいている最中の物品もあります。物品が届き次第、ココネット株式会社さんの全面協力のもと、各ご家庭に配送をいただいている段階です。

まだお届けができていないご家庭の皆さんにはお待たせしておりますが、もうしばらくお時間をいただけますと幸いです。

最終的な配送結果については、改めてご報告いたします。

アルコール綿を必要としている方を改めて募集します


「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」にいただいた寄付を活用させていただき、この度、品薄状態が続いているアルコール綿を一定量確保することができました。

そこで、改めてアルコール綿を必要としている医療的ケア児者の方を募り、配送させていただきます。

日々の医療的ケアに欠かせないアルコール綿ですが、まだまだ手に入りにくい状態が続いています。

アルコール綿がなくお困りの医療的ケア児者家庭の方は、以下のフォームからお申し込みください。

【医療的ケア児者のご家庭向け】応募フォームはこちら

プロジェクト概要

【申込期間】
4/16日(木)18:00まで

【対象】
全国の医療的ケア児者

【配送物】
アルコール綿(写真はイメージであり、本商品とは限りません)

【申込に際して】
私たちは、困っている当事者の方に迅速に物品をお届けしたいと思っています。

医療的ケア児者であることを確認させていただくために、当事者の方の写真を添付して頂く、と言う簡易な方法を取らせて頂きます。恐れ入りますが、何卒ご了承いただけますと幸いです。

【参考:過去にいただいた質問】
Q:人工呼吸器を使用している人だけが対象?

A:いいえ、医療的ケア児者「全員」が対象です。

Q:医療的ケア「児」だけが対象?

A:いいえ、医療的ケア「児」も「者」も対象です。

Q:全国医療的ケア児者支援協議会の会員だけが対象?

A:いいえ、医療的ケア児者であれば、全員が対象です。※会員という制度は今のところありません。

Q:◯◯県にも送れますか?

A:はい、国内全域にお送りいたします。

Q:写真は必須ですか?

A:はい、困っている当事者の方にお届けするための簡易的な方法として写真添付をお願いしております。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

なお、こうした支援は皆さんからの寄付を原資に行わせていただきます。

有事の時だからこそ、国内のすべての親子を置き去りにしない。

フローレンスは、子どもと親子領域の総合福祉事業者として、また国内親子領域の課題解決に最前線で取り組む団体として、全国の皆さんと共に「親子の笑顔」を守っていきたいと思います。

新型コロナこども緊急支援プロジェクトを支援する

認定NPO法人フローレンスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう