1
/
5

東京オフィス開設と、福岡出店と、本社移転と。

こんにちは。やまもとです。

コロナもすこし穏やかになってきた、今日この頃。

リセノでも、少しずつ動いていたプロジェクトの情報
リリースができるようになってきましたので、お伝え
しようと思います。

ひとつは「東京オフィス」の開設。
そして、来春に「福岡出店」と「本社移転」を行います。

本日は、この3つの新しい動きについて、簡単な思い
を書いておこうと思います。

東京オフィス開設


2021年秋に東京オフィスを開設しました。

東京店からほど近い二子玉川の多摩川沿いで、
30坪ほどのコンパクトサイズのオフィスです。

以前は保育園だった場所だったそうで、その場所を
床を張り替えたり、ドアを変えたり、照明を変えたり
と、簡単なリノベを行い、ナチュラルヴィンテージ
スタイルのオフィスに仕上げました。

新たに入社した東京スタッフの拠点であり、また、
東京店メンバーの執務&休憩室も兼ねています。

いまはまだ少しのメンバーだけが働いていて、がらん
としていますが、今後はさらに東京拠点のスタッフ
も増えていくだろうことを見込んでいます。

これまでも、僕たちは京都が本社ということもあり、
広報などのメディアを活用する機能が弱く、認知度を
上げる努力はあまりしてきませんでした。

ただ、今後はそのあたりもしっかりと行いながら、
たくさんの人に知ってもらえるブランドになって
いかなくては思っています。

その点においても、良い人材が採用できれば、
この場所を起点に、アプローチしていこうと思って
います。

いろいろと今後が楽しみな拠点を作ることが出来ました。

福岡出店


東京店以来、実に6年ぶりに新たなお店を出します。

ECを2008年に立ち上げた僕たちが、初めてのリアル
のお店である京都店を出店したのが、2013年8月。

Re:CENO Products&Stories オープンしました。

その2年後の2015年7月に東京店も出店しました。

7月10日 二子玉川に新店舗をオープンします。

そこから、約6年ぶりにお店を出します。

場所は、福岡中央区。
天神から1駅のところにある赤坂というエリアです。

「けやき通り」という大きなけやきの木に囲まれた
通りに面した場所で、近隣にはヴィンテージや新興
のマンションが点在していて、昔ながらの空気と
新しい活気が入り混じったエリアと感じています。

近くには大濠公園という大きな池のある公園があり、
スワンボードを漕いでいる人あり、ランニングしたり
犬のお散歩をしたり、とっても緩やかな空気の流れる
エリアです。

京都・東京の出店もそうですが、中心の賑やかな
エリアではなく、少し離れた落ち着いたエリアに
出店するのは、毎回のことです。

少し離れたエリアの方が、人が少なくて、気持ちが
落ち着くんですよね。僕たちらしいと思っています。

リセノを訪れるお客様は、ほとんどすべての人が
サイトを見て、興味を持ってご来店いただくので、
繁華街の人の多いところにある必要がないのも、
出店エリア選定の理由になっています。


店舗は、ヴィンテージマンションの1Fテナントで、
広さは80坪あり、そのうち60坪を店舗として、
20坪を事務所として使う予定です。

京都・東京よりも一回り大きなお店になりますので
今までよりも豊かな表現ができるのが楽しみです。

店内デザインも、いままでの意匠を踏襲しつつも、
ファサードやレジなど、新たにデザインしなおす
予定ですので、そちらも完成が楽しみです。

事務所には、福岡にUターンして働いてくれている
スタッフが通う予定で、リモートワークでのモチベ
ーションの維持が課題になっていたところでしたの
で、ここでみんなと一緒に働くことを楽しみにして
くれています。

僕たちとしても、土地のことを良く知っている地元
の子がいてくれるのは、とってもありがたいことです。

その点でも、今回の出店は、店舗営業ということ以外
にも、良い取り組みになりそうだなと感じています。

また、本日よりオープニングスタッフの募集も
開始しましたので、ご興味のある方はぜひ。

福岡店スタッフ(オープニング) 募集

京都 本社移転


そして、時を同じくして、来春に本社も移転します。

今のオフィスは、2013年の初めに移転してきて、約9年。

3層のレトロなビルで、1Fが京都店、2F・3Fをオフ
ィスとして活用しています。

移転当初は「こんな広い場所を!」と思っていました
が、いまではスタッフの人数も増えてきて、かなり
手狭になってきていました。

ということで、移転を決意し、ちょうど今のオフィス
から徒歩5分くらいのところに良い物件があったので
そちらに移転を決めました。

事務所としての大きさは、今の2倍以上になり、
休憩室を含むフリースペースは、今の10倍以上(!)
の広さになります。

休憩室が広くなることで、長い間言い続けてきた
「月イチ社食」もいよいよ実現できそうです。


「月イチ社食」は、基本的には近隣飲食店の料理人に
来てもらって、お昼ご飯を作ってもらう予定です。

普段は、部署やメンバーごとに交代でお昼休憩をして
いますが、月に1回は、お昼のサポートなども休んで
みんなで集まって、いっしょにご飯を食べようと
いう企画です。

正直、これをやりたいがために、大きなオフィスを
借りるようなものなので、開催して、みんながいい
顔でおしゃべりしながら、美味しいごはんを食べて
いる様子を見るのが楽しみです。

あと、たまには、うちの母ちゃんにカレーを作って
もらって、みんなで食べる月もありかなと思ってます。

うちの母ちゃんのカレーは、人参がごろっと甘くて、
ほんとにどこのカレーよりもうまいと僕は思って
いるので、みんなに食べてもらうのが楽しみです。

ちなみに、現在のオフィスがあるビルは、そのまま
活用していきます。

1Fが京都店であり、少し前にリノベーションもした
ばかりですし、なによりも入口のファサードである
樹々は長年かけて大きく育ててきたもので、それを
とっても気に入っています。

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!


なので、1F店舗はそのままに、2F・3Fのオフィス
機能だけを移転します。

今後の2F・3Fの活用については、これから考えて
いくところですが、いまのところは、2Fを店舗拡張
して、3Fは店舗の休憩室&執務室かな?という感じ
です。

こちらの展開もまた決まり次第お知らせしていきます。

まだまだチャレンジしていきます。

というわけで、ここ最近のトピックスをまとめてみました。

いろんな取り組みが同時に動いていく会社なので、
なかなかに大変ではありますが、より良い会社に
なるように、まだまだ弛まずにチャレンジを重ねて
いこうと思います。

いろんな部署でスタッフが足りていませんので、
一緒に楽しみながら働きたい、チャレンジしていき
たいという方は、ぜひご応募をお待ちしています。

他にこんな会社がないと思えるくらいに、社内は
めちゃインテリアに熱いですよ。

Flavor採用サイト
株式会社Flavorでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう