1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

会社の第13期を終えます。


こんにちは。やまもとです。

本日、9月30日で会社の第13期が終了します。

今期は、コロナ禍によるリモートワークと店舗休業、
オンラインサポートの拡充、商品削減などなど、
様々な方向で新たな対応・施策を行った1年でした。

先の見えない激動の1年ではありましたが、その中
でも力強く毎日を歩めたと思います。

例に倣って、1年の主だったトピックを振り返ります。

第13期に行った主なできごと

今年の1年に実施した主なトピックはこちら

  • プロサポート スタート
  • 動画プロジェクト スタート
  • 新型コロナに際しての実店舗休業とリモート運営
  • 商品の大型削減
  • オリジナル製品開発の強化

1つずつ振り返っていきましょう。

プロサポート スタート


12月に念願のプロサポートチームをスタートしました。

カスタマーサポートをさらに昇華させたプロサポート
は、購入が難しい家具という分野において、通常の
電話・メール対応だけでは、本当の意味でのお客様
満足は得られないだろうと考えており、そのアンサー
としてのサービスです。

社内のカスタマーサポートスタッフから、有資格者を
中心とした厳選したメンバーで構成しており、お客様
の成功と、深い関係を構築することを目的とした
チームです。

リリースからしばらくは、さほど多くのサービス利用
が見られませんでしたが、コロナ禍をきっかけに、
3月頃より月数百件のご相談をいただくほどの大きな
反響をいただきました。

今後、さらにサービスを拡充し、家具を買う際には
常に頼りにしていただけるようなチームとするべく、
会社を代表するサービスに育てていきます。

ただ「家具を並べて売るだけ」のお店でいたくない
という強い意志表現でもあります。

Re:CENO PRO SUPPORT

動画プロジェクト スタート


動画プロジェクトもスタートしました。

若いメンバーを中心に、明確な答えがない未開拓の
分野の中で、試行錯誤しながら取り組んでいます。

外注やマーケティングを利用するようなスピード感や
クオリティはまだまだ出ていませんが、スタッフが
研究・工夫・苦労することで、大きく力を付ける為
のプロジェクトでもあります。

慣らし運転はある程度できてきたので、来期からは
プレッシャーをかけて、スピードを上げることも
要求しながら、プロジェクト自体を大きな未来の
希望につなげていこうと思います。

動画プロジェクトと、Flavor文化の継承

新型コロナに際しての実店舗休業とリモート運営


新型コロナの影響は、本日時点でもまだまだ収まって
いませんが、緊急事態宣言が発出される前~明けまで
の約2か月の間、多くのスタッフが自宅リモート作業
にて働きました。

まったく想定していない中でのリモート勤務スタート
でしたが、なんとかうまく対応でき、僕にとっても
会社のメンバーにとっても、新しい働き方を考える
良い機会にはなりました。

まぁ、かなり大変でしたけど(苦笑)。

長年さまざまなトラブルに向き合ってきた経験が
本当に活きました。

店舗も約2か月間お休みし、休業明けにはとても多く
のお客様にご来店いただきました。

京都店は、コロナ禍以前より7年ぶりの店舗改装の話
が進んでいたので、休業中に工事が進んでいたのです
が、現時点でのリセノのスタイリングイメージを象徴
する素敵な内装に仕上げられたので、そういった意味
でも、自信にもつながりました。

お客様からも、スタッフからも、非常に好評いただいています。

兼任と、育成と、継続と。

商品の大型削減

商品の大型削減も実施しました。

1500商品あったのを約1000商品まで削減したので、
約1/3の削減です。

まだまだ削減余地は多く残っているのですが、
徐々に様子を見ながら進めています。

13年経って、リセノも大きく方向を転換し、スタイル
に合わない商品は削減し、ブランドイメージを整えら
れたのは、本当に良かったと思います。

詳しくは以前のブログも参照ください。

ロングテール戦略と、選択と集中

オリジナル製品開発の強化


昨年に引き続き、オリジナル製品の開発も順調に
進みました。

AGRAソファなどは常に生産が追い付かないほどの
大ヒットとなり、R.U.Sは発売から数年が経ちました
が、他製品との組み合わせでのサイト露出も増え、
魅力がさらに伝わったのでしょう、ここにきて売上
も伸長しました。

それ以外のオリジナル製品も、発売から時間が経って
も、色褪せることなくお買い上げいただき、ついに
今期は、オリジナル製品の売上が、セレクト製品の
売上を超えました。

期末に向けてどんどん差は広がってきているので、
オリジナルブランドとしての認知も高まってきています。

サンプル試作中の製品も多くありますので、来期は
さらにオリジナル化を推進していく予定です。

同時にコロナ禍において、管理面でも難しいところ
が出てきていますので、来期においては、品質面に
おいても多くのお客様にご満足いただける様に、
尚いっそう様々な面で品質強化を予定しています。

Re:CENO product

まとめとして

というわけで、13期の主だった活動をピックアップ
しました。

コロナ禍の中で大変な混乱と、見えない先を予測する
対応を求められる1年でしたが、日々しっかりと準備
をしていたことで、会社・スタッフの総力をもって、
乗り越える事ができました。

前年は回復への糸口として結果が見え始めた1年でし
たが、今年はその土台を基に、さらに大きく結果を
伸ばせた1年になり、満足しています。

ただ、私ひとりの力ではもちろんありません。

コロナ禍の大変な中で、僕たちの製品を見つけていた
だき、生活を良くする期待をもって購入していただい
たお客様方に、心より御礼申し上げます。

また、難解な要求をプロの目線で紐解き、期待以上
の製品を共に生み出してくださったお取引先様にも
心より御礼を申し上げます。

その他にもたくさんの関係者のみなさま。
ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

今年で13年。長いようで短いですね。

まだまだ若輩の会社ですので、お会いした際には、
私やスタッフともども、どうか期待をかけた厳しい
ご指導・ご鞭撻をいただければ幸いです。

1年間、ありがとうございました。
次の1年もどうぞ宜しくお願いいたします。

株式会社Flavorでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう