1
/
5

CSS Nite in Okinawa, vol.11 を開催します。

IT系セミナー・イベント・CSS nite in Okinawa vol.11 を来年2月29日に開催します。フラッグを含め、Web制作会社4社での共同オフィス「Webrex」が主催するイベントで、2019年8月に続いて、二度目の主催になります。

来年開催されるイベントについては後ほどしっかりと告知するとして、まずは8月に開催されたイベントの様子についてお伝えしたいと思います。前回の概要は下記の通りです。

CSS Nite in Okinawa, vol.10 概要
【参加者】61名
【内容/出演】
『今見直しておきたいCSS・JavaScriptの新機能』/鹿野 壮(ICS/インタラクションデザイナー)
『デザインツール最新事情』/鷹野 雅弘(スイッチ)
『越境しながら考えた「デザインの基本」』/筒井 美希(コンセント/アートディレクター)
【協賛】
株式会社アイ・エム・ジェイ、株式会社アザナ、株式会社GYOKU、株式会社プロトソリューション :CODE BASE OKINAWA、株式会社NO MARK、株式会社パノラマ

ご協賛いただいた企業からの参加者も含め、61名の方にご参加いただきました。

参加者の属性はアンケートによると…

【性別】
男性:27人
女性:29人

【年齢】
20代:13人
30代:34人
40代以上:8人

【勤務先】
Web制作会社に勤務:41人
一般企業に勤務:5人
フリーランス:6人
その他:3人

男女比は半々、参加者の半数以上が30代でした。この傾向は次回もあまり変わらないのではないかと思っています。

セッションの中で人気があったのは、筒井さんの『越境しながら考えた「デザインの基本」』でした。たしかに、デザインって生活の中で誰しもが触れるものですし、筒井さんのお話も馴染みのある題材を扱ったものだったので、皆さんに好評だったのも納得です。次回は4つのセッションがありますが、そのうち2つのテーマをデザインにしてみました。

ということで、次回のCSS Nite in Okinawaのセッションは以下の通りです。

CSS Nite in Okinawa vol.11 セッションリスト

Session 1 『「案」を通すためのチカラ(発想と提案、プレゼン)』/鷹野 雅弘(スイッチ)
Session 2 『辻ちゃん・ウエちゃんのAccessiブル GO! GO!「アクセシビリティでライバルに差をつけよう」の巻』/植木 真(株式会社インフォアクシア)& 辻 勝利(株式会社コンセント)
Session 3 『「わかりやすく伝える」ための書体選び』/佐野 実生(株式会社コンセント)
Session 4 『オメでたい頭でなにより CDジャケットデザイン制作秘話(仮)』/竹内 光司( a designer inc.)

各セッションの内容や講師の方のプロフィール、またお申込みは以下のページからご覧ください。
https://webrex.okinawa/cssnite/vol11/

参加者の皆さんの中に、何かが残るイベントにできればと思っています。沖縄の皆さんはもちろん、イベントに参加しつつ、沖縄に遊びに来てみようという県外の皆さんもお待ちしています。

ちなみに、ANAのダイナミックパッケージ「旅作」で調べてみたところ、2/28〜3/1の二泊三日、ANAで往復、那覇市内のホテルに2泊のプランが4万円弱でありました(12/13現在)。この機会にぜひ! 2/28 であればオフィスに遊びに来ていただくのも大歓迎です!

株式会社フラッグでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう