This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【note更新】「Laravel + Vue.jsではじめる 実践 GraphQL入門」の全貌を大公開します!〜GraphQL + VueでSPAフロントエンドを開発!(開発環境の準備~プロジェクト作成)編〜

こんにちは!FISM採用広報担当です!

今週も始まりました。
企画開発メンバーによる特別連載「Engineering of FISM」の時間です。


▼毎週木曜日に更新中です🎉


前回までで、「Laravel + Vue.jsではじめる 実践 GraphQL入門」の全貌を・・・
なんと第2章まで大公開しました!(大盤振る舞いです)


▼見逃してしまった方へ、ダイジェスト版ございます。




これまで「GraphQL」+「Laravel」でバックエンド開発についてお話ししてきましたが、今回からは「GraphQL」+「Vue」でSPAフロントエンドを開発について記事にしました!


実際に開発する前に、今回登場するフレームワークについてこちらで解説いたします!
どうぞ、ご覧ください!


登場するライブラリの説明

Vue

Vue.jsは、Webアプリケーションにおけるユーザーインターフェイスを構築するための、オープンソースのJavaScriptフレームワークです。


vuex

vuexは、Vue.jsでのWebアプリケーション実装における状態管理とStoreの役割を提供するライブラリとなります。
※Reactにおける、fluxとほぼ同じだと考えていただいて問題ないと思います。



vue-router

vue-routerはVue.jsの公式ルーターになります。
URLのパスに対して、表示コンポーネントを指定できます。


vuetify

vuetifyはCSSフレームワークです。
マテリアルデザインをvueJSで実現できます。



apollo-client



今回使用するGraphQLクライアントです。
apollo-clientは単体では使用できず、以下の関連コンポーネントのダウンロードで使用ができます。
apollo-boost というものを使用するといくらか使用ライブラリを減らせますので、お試し使用する際は apollo-boost を利用しても良いかもしれません。

- apollo-cache-inmemory
- apollo-client
- apollo-link-context
- apollo-link-http
- graphql
- graphql-tag
- vue-apollo


本記事で一番伝えたいこと

大変お待たせいたしました。
つまり、もっとも伝えたかったことは・・・

記念すべき第3章開幕記事はこちらです🎉

「Laravel + Vue.jsではじめる 実践 GraphQL入門」の全貌を大公開します!〜GraphQL + VueでSPAフロントエンドを開発!(開発環境の準備~プロジェクト作成)編〜|kzkohashi|note
こんにちは。 kzkohashi です。FISM という会社でCTOをやっております。 今年4月に「Laravel + Vue.jsではじめる 実践 GraphQL入門」という技術書籍を出版しました。 前回までは、GraphQL + Laravel でのバックエンド開発についてお送りしてきました。 ▼ これまで記事をまとめたWantedlyフィードはこちら💁🏿‍♂️ 今回から、GraphQL + VueでのSPAフロントエンド開発について少しずつ公開してまいります。どうぞご覧ください! GraphQL +
https://note.mu/kzkohashi/n/ne970a8430882



来週も、木曜日に更新してまいります!乞うご期待ください!

現在FISMでは、絶賛開発メンバーを募集しています。
GraphQL × Laravel + Vue.js + Swift で開発できるのはFISMだけ!
エントリーお待ちしています!

まずはカジュアルにお話ししましょう!

FISM株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう