1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「若さは人間の要素の一つだと思う」FinT初のワーママディレクターにインタビュー!

お久しぶりです!

株式会社 FinT で採用・広報を担当している、⻄村 蓮です。 社内では、れんむと呼ばれています。よろしくお願いします!

今回は、社内インタビューの第8弾!!今回インタビューしたお相手は、伊藤麻耶さん。通称”いとまやさん”です!フリーランスから、FinTの社員として7月にジョインしてくれました!「ディレクター」という役職でクライアントさんのアカウント運用を行っています。夕日を見るのが大好きなママさんです!

(以下、太字部分は全て西村の質問、回答は伊藤)

早速話を聞いていきたいと思います!“いとまやさん”お願いします!

ーー前職について、特に仕事内容や感じていたやりがいを教えてください。

前職というかですが...FinTに入る前1年半くらいは妊娠・出産・育児で仕事はおやすみしていました。子供は今、1歳4ヶ月です。休みに入る前はフリーランスのwebマーケターでした!経歴はざっとこんな感じです。

2013〜2019   フリーランスのwebマーケター

2008〜2013    輸入雑貨の商社

2007〜2008    コンサル会社

輸入雑貨の商社では、ECサイトを新規事業として1人で立ち上げました。サイト自体は5年かけて月商3000万円くらいに成長させて、達成感はありましたね。

ーーECサイトの立ち上げをしていたのですね!ところで、どうやってFinTを知ったんですか?

FinTを知ったきっかけはwantedlyです!経験を活かせるECサイト担当者かスタートアップでwebマーケがやりたいなって思って、そんなことができそうな会社をみていました。そこでFinTを見つけたんです。



ーーなるほど!SNSマーケのFinTにジョインを決めた理由教えてください!

確かに...なんでだったんだろう...。フリーランスで5年ほどwebマーケをやっていたんですが、ほとんどがサイトの改善やコンサルなどがメインの業務でした。最初はSNSマーケをやりたいとは思っていなかったですね。どうしてもインフルエンサービジネスや広告のイメージが強くて、自分の得意な分野じゃないと思っていました。でも実は、FinTって投稿一つ一つの仮説検証が強みなんですよ。仮説を持って一つの投稿をして、それがよかったかダメだったか、それはなぜかを思考していく。自分がやってきたサイト改善とも通ずるなと思いました。SNSは伸びている分野だし、今までの経験も生かしつつ新しいことに挑戦することができそうだと思ったんです。もともとInstagramも好きだったので、Instagramで革新的な事をしたいと思っています!SNSマーケやっている会社は沢山あるけど、その中でFinTにした理由は、代表のゆいさんの人柄と会社の文化がいいなと思ったからです。

ーーゆいさんの話。ご自分より年下の社長に、戸惑いはなかったですか?詳しく聞かせてください!

ジョインする前にまず、ゆいさんの自身のチャレンジに関するnoteを読んで、共感しました。成功するか分からないことにチャレンジする時のアドレナリンの出る感じを思い出しまして...高校受験で都立単願で入った時のことや、10代でメキシコ 留学を決めた時のこと、就職内定どの会社にするか悩んで一番成長機会ありそうな会社にしたこと、など...。家族ができたり、守るべきものがあると、保守的にならざるを得ない部分もあったのですが、ゆいさんのnoteをよんで、この育休からの復帰タイミングで、もう一度やったことないことにチャレンジしてみよう、と思えたんです!転職活動では、経験のある種類の仕事しか見ていなかったのですが、30代後半だからこそ、今ならまだ新しいこと吸収できるかもしれない!と飛び込みたい気持ちになりました。それと、面接でゆいさんと話している時にゆいさんは物事を本質的に考える人だなと思いました。"ユーザーのためになる商品を持っているクライアントさんしかお引き受けしない"だったり、"スタートアップだけど黒字化している"だったり、"上場目指している"だったり。最初は若い社長さんだから、"トレンドだけが強み" みたいな感じだったらちょっと合わないかなと思っていたんですけど、お話しするうちに事業に対する本気を感じて"信頼できる"と思いました。


ーーそうだったんですね!ちなみにそのnoteがこちら→https://note.com/ohtsuki/n/n8937a6c2ff7c  ところで、まやさんはFinTの良さ、どんなところに感じますか?

FinTのカルチャーですね。メンバーみんなが自分のことだけでなく他人のことも考えて仕事しているところがいいなって思います。困っている人がいたらそっと手を差し伸べる。そんな雰囲気が会社に根付いていると思いますよ。あと、アカウント運用職の人たちは、自分のアカウントに素直に向き合っていると思いますね。



(一番左が伊藤)

ーーなるほど...。FinTは若い組織ですが、一緒に働いていてギャップなどは感じますか?

あんまり感じないですね。確かによく考えればみんなと10歳ぐらいの歳の差あるよね笑 私自身、若いというのはその人にとっての一つの要素でしかないと思っていて...人間の一つの要素。若くても若くなくても一緒に働く上では問題ないと思っています。むしろ若いからこその勢い。アイデアを実行に移すときのスピード感はすごいなと思います。最近出てきたインスタの機能(リール)についてもキャッチアップがめちゃめちゃ早いんですよね笑。

ーーまやさんの考え方素敵です。最後にまやさんの今後の目標と FinT に転職を考えている人にメッセージをお願いします!

はい!今後はInstagramを使って物を売るプロになりたいと思っています。Instagramでチェックアウト機能が搭載された時、最大限に力を発揮できるようにしていたいですね。今はそのためのスタート地点に立っているって感じです!

FinTは急成長スタートアップなので、成長スピードがものすごく速いです。そこにワクワクする人や自分が会社を大きくするんだ!という気持ちで主体的に働ける人、多様性を重んじて個人を認めて働ける人...。そんな人はFinTにぜひジョインして欲しいです!貪欲に成長していきたい方、私たちと一緒に働きませんか?みなさんのチャレンジをお待ちしています!

株式会社FinTでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング