1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社内BBQで"スローガン"を発表しました!

みなさんこんにちは!
株式会社FinTのHR担当のあさみんです!

少し久しぶりの投稿になります。
今までは、社内メンバーの紹介ストーリーが中心でしたが、今回はFinTについてもっと知ってもらえるように社内の様子を発信します!

今週の日曜日の7/5に、会社全体で(密を避けながら)BBQに行きました!
そこで、新たに設定したスローガンを全体に発表しました!

BBQ開催の背景

今回のイベントを企画した背景は2つあります。

①久しぶりにメンバー同士で語り合う場を設けたい。

コロナの影響でリモートワークになってから、「チームの中でのコミュニケーションは増えたけど、チーム外のメンバーが何をしているのか分かりづらくなった」という意見をたくさんもらいました。

緊急事態宣言が解除されてから、弊社はチームごとの固定出社制を採用して少しは改善されたものの、家庭の事情などで出社できないメンバーにとっては寂しさが増大している状況にあるなと感じています。

②採用を強化中。候補者さんにもっと社内の雰囲気を知ってもらいたい。

FinTではメインで中途の採用を強化しています。
その中で、弊社に関わっていただく予定の方と弊社メンバーがラフに話してもらい、ミスマッチを防ぎたいという思いがありました。

そして大きいのは、入社前から候補者さんと社内メンバーが親交を持つことで、もし候補者さんが入社された際のコミュニケーション不足を補ってくれることも期待しています!


そんなこんなで全体で約20名ほど集まり、会がスタートしました!

まずは代表の大槻に乾杯の音頭を取ってもらいました!今回選んだ場所は、大井町のスポルという施設。当日はあいにく小雨でしたが、屋根もついていていい環境でした!


スローガンの発表!

BBQで1番伝えたかったのは、やはり弊社で初めて定めてみたスローガンです。

まずスローガンを設定した背景ですが、、
ここ数ヶ月間、私の方で社内メンバーにヒアリングさせてもらっていて
・仕事で一番課題に感じていることは?
・今の目標は?
などを聞いて回っています。

その中で、一番多くもらう声No.1が
「会社の進んでいる方向性がわからない!もっとみんなで共通した社内言語が欲しい!」
ということでした。

確かに、今私たちが打ち出している会社像は、
「チャレンジしたい熱意がある人に機会を与えられる会社」というものですが、
それだけでは社会にどう影響を与えて行きたいのか?など迷ってしまうのは同感です。

すぐさまそれを経営陣にも報告し、ミッションを見つめ直そうという話になり、
代表の大槻がどんな会社にしたいのか?をどんどん聞いていきました。

ですが、ミッションほど盛大な話をそんなすぐ決まるわけもなく、時間との戦いでした。
会社のミッション妥協して決定する訳にもいきません。

そこで出た案が、四半期ごとのスローガンを決めるという事でした。
これはサイバーエージェントさんがやっていらっしゃることで、今集中してやるべき事を全体に打ち出すというものです。例えば、「低姿勢」「NEXT LEVEL」「爆グロ(爆発的にグロースするぞ!)」など。さすがです。

このような形でFinTでもスローガンを作り、今私たちがやるべき事を明示する。そしてミッションが定まった際にまた発信しようということになりました!


2020年7月からのスローガンは?

そして、決まったスローガンは、、

「相手目線」

このフレーズに込めた思いは2つあります。

①弊社と関わりのある企業様、インスタユーザー、弊社に興味を持ってくださる方々の視点に立ってお仕事をして欲しい

こちらは、もっと相手の視点に立って考える事を意識したら、より良いアクションができるのでは?という提案です。
例えばインスタの運用代行事業だと、クライアント企業様が弊社のサービスを通して何をしたいのかを考えた方が、もっと貢献できるのではないかという事や、
インスタユーザーに対しては、どういう投稿設計をすればアカウントを愛してもらえるかを考えると、もっとユーザーのニーズを汲み取ったアカウントにすることができるという事など。
採用でも同じことが言えます。候補者様がFinTのどういう一面を知りたいか、どういう一面を知ったらFinTを愛してもらえるかを考えたら、発信するべきことの気づきが産まれますよね。

②チームメンバーをもっと知って欲しい

先ほども申し上げた通り、FinTは採用強化中です。
新しい人も古い人も、お互いが知らないことが多いなと感じています。たまたま行ったランチでメンバーの知らなかった一面を知ることも多々あります。メンバー間の相互理解を深め、尊敬できる人と一緒に仕事ができるのは、皆んなのモチベーションにもなります。

なのでもっと互いを知る努力をして欲しいし、HRも互いを知るきっかけを作る会を企画していこうと考えています!


お肉を食べながらみんなの自己紹介をしました!

「相手目線」を意識して、2020年下半期もガンガンいきます!

こんな感じで、とても楽しいBBQになりました!
「相手目線」が社内mtgなどで自然に使われる状況を目指します!

株式会社FinTでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう