Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

勉強会レポート!銀行業務のイロハ!

こんにちは!コーポレートスタッフの福島です。

暖かい日が少しずつ増えてきましたね!
徐々に春が近づいてきていると思うと、嬉しくなりますね。
新型コロナウィルスが相変わらず怖いですが、皆さん体調管理等気を付けてくださいね。
フィノバレーでも、在宅リモートワークや時差出勤の推奨で、業務に対応しています。
この記事も、自宅で作成しているんです(笑)

さてフィノバレーでは、2月に新たに仲間が加わりました!
地方銀行出身とのことで、自己紹介・交流会も踏まえて、銀行業務について勉強会を開催しました!
もちろんランチもとりつつ、いつも通りゆるく開催です。

フィノバレーが取り組んでいるデジタル地域通貨は、地方自治体や金融機関と一緒に仕事をすることが多いです。
改めて、銀行(金融機関)はどのような仕事があるのか、金融業界とIT業界の文化の違いもあるため、そこの部分についても、お話ししていただきました!
今回はその様子をお伝えします。どうぞお付き合いください。


勉強会スタート

社員の皆さんとお弁当食べながら、ゆるく始まった勉強会。
フィノバレーのメンバーは、IT業界出身の方が多いので、銀行業務についての話は新鮮だったようです。斯く言う私は、証券業界出身で銀行の預かり担当の方とも仕事をしていたので、ちょっと懐かしい気持ちで聴いてました。

一般的に言われる銀行三大業務は、預金・為替・融資になります。
それに加え、最近では投資信託・債券・保険等の金融商品の販売もありますよね。
行員は、まず配属されたのち、各々数字の目標が与えられます。いわゆるノルマってやつです。
対象となる目標は、例えば、金融商品の販売額(手数料収入)や新規資金の獲得、貸出額の獲得などがあります。私がいた金融機関では、クレジットカードの登録数や、NISA口座の獲得などもありました。

また、金融業界ならではなのは、事務ミス防止の徹底です。
伝票不備や、為替未送信等の事務ミスが起きてしまえば一大事です。
こういうことが起きないように、研修やルールは徹底しています。
初めて数百万円、数千万円単位での振込等は、手が震えます(笑)
他の社員の皆さんも、驚きながら聴いていました。

あとは、ひたすら試験が多いことも驚いていました。
銀行業務資格を持っていないとできない業務なので、内定が決まってから、ひたすら勉強です。
且つ、資格の獲得数が昇進にも響くので、若手行員はとにかく勉強です。

やりがいとしては、地元の方の力になれるところだそうです。
企業のサポート、個人のお客様に利益が出て喜んでいただけるなど、地域密着だからこそのやりがいだと思います。

フィノバレーでは、クライアントとして、地方自治体・金融機関と仕事をすることが多いですが、文化等の違いもあるため、クライアントで働く人の思いや、どんな仕事をしているかを知ることも、共に仕事をしていく上で重要なことではないでしょうか。

自己紹介も兼ねた会でしたので、終始和やかな会でした。

しばらくは、新型コロナウィルス等の影響で勉強会は延期となりますが、落ち着いた頃に再開していこうと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

株式会社フィノバレーでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう