1
/
5

代表note:苦手分野の克服ではなく、得意分野で勝負しよう

Findy採用担当の小笠原です。

本日は代表山田のnote記事をご紹介します。

転職(就職)活動をされている方は「本当にやりたいことってなんだっけ…」「どんなキャリアを目指しているんだっけ…」と、改めて思い悩むことが多いのではないでしょうか。

その悩みの考え方のヒントとなる内容が書かれていますので是非読んでみてください!

苦手分野の克服ではなく、得意分野で勝負しよう
https://note.com/yuichiro826/n/na6f2a20dedf8

仕事が楽しいな~と感じるのは実は得意なことで勝負できている時、そして逆に仕事に対して何かしっくりしないと感じる時は苦手なことをやっていたり苦手分野克服のために時間を使っているのかもしれません。

note内にもありますが、先(未来)のことは分かりません。だからこそ、とにかくまず今「これは得意かも、自分に合いそうかも」と思うことを我武者羅にやってみてほしいと思っています。Findyでは様々な経歴のメンバーがいるので得意を活かしながら今組織を大きくしています。

とはいえ、仕事をしていると将来についての漠然な悩みを抱えたり、今やっていることが自分にとって正しいのかと不安になることもあるかと思います。Findyでは「得意なこと」「やりたいこと」について見直したり、定期的にフィードバックを受けることができるよう1on1の時間を大事にしています。各社員週1または隔週にて直属の上長と行っています。

以前、HRog<フロッグ>にて1on1について語られている山田のインタビュー記事が公開されました。こちらもご紹介します。エンジニアに適正な評価がされていないのではという提言とともに、1on1の意義について語られており、Findyの社員一人ひとりと仕事・会社の事業・キャリアへの向き合い方についてどう深堀りしているかをご理解いただけると思います。

エンジニア組織のマネジメント問題 原因と1on1を活用した解決策とは
https://hrog.net/interview/jinji/94568/

Findyの話を聞いてみたい、少し気になるなぁ~という方は是非お気軽にご連絡ください!お待ちしております。

ファインディ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう