1
/
5

なにをやっているのか

AIを活用してスキルを“見える化”。偏差値アルゴリズムで透明性の高いマッチングを実現。
高まる『Findy』のニーズ/導入企業には大手企業も。
□■エンジニアの経験とスキルをAIでスコアリングし、精度の高いマッチングを提供する転職サービス『Findy』を運営 当社は、エンジニア採用領域を中心に機械学習や自然言語処理技術を用いて革新的な人材領域のサービスを展開するスタートアップです。 ▼展開しているサービス ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービス『Findy』 https://findy-code.io/ フリーランス・副業エンジニア向け単価保証型の案件紹介サービス『Findy Freelance』 https://freelance.findy-code.io/ エンジニア組織の生産性向上を支援するSaaS『Findy Teams』 https://findy-teams.com/ FindyとFindy Freelanceの登録ユーザー数は、合計で6万人を超えました。クライアント企業も500社以上と急成長中のサービスです。(2021年5月時点) 2020年7月には、総額7.7億円の資金調達を実施。今後、ビジネスサイド&テクノロジーサイド双方のメンバーの採用活動を強化し、事業拡大を進めていきます。 【関連記事】 「エンジニア採用とエンジニア組織づくりを推進する「Findy」が7.7億円を調達 〜 大企業・ベンチャーのDX・プロダクト開発を独自のアルゴリズムを用いて強力に支援」 https://findy.co.jp/291/

なぜやるのか

ICCカタパルトに代表の山田が登壇しました。
意欲ある仲間が集まり、IT領域から世界規模のスタートアップを目指します。
□■「技術立国、日本を取り戻す。」 創業時に代表の山田が掲げた想いです。 かつて、日本のメーカーは車や家電などの素晴らしい製品を次々と世に送り出し、世界を驚かせました。しかし、今は各国によるイノベーションが進みインパクトを残せていない現状です。 私たちの世代から、もう一度世界をあっと驚かせたい。そのためには、「ソフトウェアの力」と「テクノロジーを使いこなす個の力」の活用が必要だと考えています。我々は、そうした新たなテクノロジーの担い手をエンパワーメントしていきます。 また、人口減少・高齢化・その結果としての低成長など、日本は世界と比較して相対的に貧しくなっています。豊かさを維持するためには、今だからこそテクノロジーの活用が必要です。 【ファインディの経営理念】 “ つくる人がもっとかがやけば、世界はきっと豊かになる。” つくる人がいなければ、何も生まれません。 つくる人が能力を発揮できる組織がなければ、イノベーションは実現しません。 この国は、過去にモノづくり大国と呼ばれました。 だけど、いつの間にか、つくる人をないがしろにしてしまったのかもしれません。 本当は、技術もアイデアも解決策も、常に現場にある。 つくる人がもっと尊敬され、もっと影響力を持ち、もっと輝く世界になったとき、 社会は前に進み、未来はもっと豊かになるはずです。 本当に世界を変えてきたのは、つくる人だから。 Findyは、つくる人を応援することこそが、 豊かな世界につながると信じています。 【ファインディのビジョン】 “挑戦するエンジニアのプラットフォームをつくる。” テクノロジーによる社会変革の時代に最も必要なことは、エンジニアの可能性を拡げることです。Findyは、アルゴリズムとヒューマニティの融合によって、 すべてのエンジニアが不安なく挑戦できる世界共通のプラットフォームをつくります。 個人のチャンスを生み出し、組織の生産性を向上させ、社会の人材資産を好循環させる。 エンジニアプラットフォームが、デジタル社会の発展を加速していきます。

どうやっているのか

ファインディを支える頼もしいメンバーたちです。
フラットな雰囲気のもと、ワンフロアで顔を合わせながらポジティブに仕事へと取り組んでいます。
□■創業から5年を迎え、急成長中のスタートアップ ファインディは、オンライン英会話サービス事業を展開する株式会社レアジョブで人事・マーケティングを統括する役員を務めた代表の山田と、ソーシャルゲームプラットフォームを運営するグリー株式会社でフルスタックエンジニアを経験したCTOの佐藤の2名が創業した企業です。 エンジニアリングを知る2名のもと、メンバーは現在フルタイム約60名、副業・フリーランス・アルバイトなど約150名が集結。それぞれにITやHR領域の高い知見を持つメンバーが集まることで、これまで人材領域が苦手としてきた「人材」×「テクノロジー」の領域で強みを発揮しています。 急成長するファインディを一緒にリードしていく、意欲的なメンバーをお迎えしたいと考えています! 【代表プロフィール】 ◆山田裕一朗(代表) 同志社大学経済学部卒業後、三菱重工業、ボストン コンサルティング グループを経て、2010年に創業期のレアジョブに入社。レアジョブでは執行役員として人事、マーケティング、ブラジル事業、三井物産との資本業務提携などを担当。その後、ファインディ株式会社を創業。 ◆佐藤将高(CTO) 東京大学 情報理工学系研究科 創造情報学専攻を卒業後、グリーに入社。フルスタックエンジニアとして活躍した。2016年7月のファインディ立ち上げに伴い取締役CTOに就任。趣味は筋トレ。