1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

今最も力を入れて行っているのが "採用"にマーケティングを取り入れていくことです。 もちろん自社内での採用にもマーケティングを取り入れていくのですが 事業として、多くの中小企業に、採用がもたらす会社への影響の大きさを伝え 採用から変えていくことで会社の売上や業績アップ、ブランディングを図っていくお手伝いをさせていただいています。 採用媒体への掲載方法などをアドバイスするのではなく、 そもそも採用媒体を使って採用を募集すること自体が会社の業績を著しく下げる原因に繋がっている もしくは業績がなかなか上がらない原因に繋がっているということをメインに 採用広告代理事業や採用広告コンサルティング事業を行っています。 また採用を通じて企業が最も力を入れなければいけないのにもかかわらず 気付かず疎かになっている部分、インターナル・マーケティングについての アドバイスやコンサルティングも行っています。 企業が変化していく市場の中で長期的に成長していくためには 直接的な売上や業績アップ、ブランディングを上げるのではなく 内側から抜本的に変えていく必要があります。

なぜやるのか

"採用の当たり前を変える" 物事は 古くから当たり前とされている常識は時代を超えて 新たな当たり前に変わっていく必要があります。 当時インターネットで全ての情報にアクセス出来るようになってから 各大手採用媒体は広く多くの会社情報を掲載していき、たくさんの会社の採用を助けてきました。 ですが、そこから業界はマンネリ化し、 資金力の多い大手の会社は上位表示され 資金力の弱い中小企業は日に当たるケースが少なくなり 打ち出されているのは条件がメインの採用募集で 中身のわからない求人募集は企業にも個人にも理念の共感ややりがいを提供できなくなりました。 何のために事業をやっていくのか? という理念の共感は会社が成長していくために最も必要な事です。 学生や転職活動をする人が 生涯を通して携わっていきたいと思える業界を見極めていくことができ この会社に、この仕事に打ち込んでみたいと、やりがいを感じることが出来るのは 個々人の人生の充足に、最も重要な要素の1つです。 私達は 採用の当たり前を変えていくことにより 企業と個々人のアンマッチをなくしていきます。

どうやっているのか

”会社にとってではなく社会にとって輝ける人材へ” いわゆる大企業の資産は大きいビルでもなく 優秀な人材でもなく、商品でもありません。 最も重要で価値の大きい資産は”マニュアル”です。 商品開発から販売、管理、経理、事務作業、営業 中間管理職の仕事、取締役の仕事、代表の仕事 業務から人の管理まですべてのことがマニュアルとして または企業文化として大企業には根付いています。 これは会社としては最も素晴らしいことで 誰がその仕事に着任しても引き継ぎとマニュアルがあれば 作業、または管理、指示を行うことができるのです。 人に仕事が着くのではなく 仕事に人がついている状態です。 これは会社には多大なる資産をもたらし会社を成長させるために必要不可欠なものです。 ですが個々人の個性や特徴、成長幅に制限をかけるのもマニュアルです。 私達は事業採算制度を取り入れています。 自身がプロジェクトリーダーとなれば、それは1つの会社を背負ったことと同じであり プロジェクトメンバーに十分な給料を渡すことが出来るのはリーダーによる責任となります。 だからこそより近いところでメンバーは事業を理解し もっと売上を立てるためには、もっと経費を減らし事業にお金を残していくためにはと 一人ひとりが考えることとなります。 自分ごとと他人事では全くもって成長幅が違います。 Field'sでは、すでに2人が独立しています。 どこにいっても、何をしてても社会で輝ける人材となるべく成長環境を常に意識しています。