1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

この夏なにもしてない!?今からでも思い出作りしようぜ!🔥→突発旅行「夏の学校」の巻

こんにちは!fer... 株式会社エスユーエスの近藤です。初投稿です(?)
今回はferixの突発社内行事「夏の学校」に行ってきたので、いつも通りフリーダムな社内行事の雰囲気をお伝えしつつ、今回の旅レポをお送りします。💪

書いてるひと:
近藤(エンジニア)|株式会社エスユーエス所属

冒頭でおや?と思われた方もいると思いますが実はferixの正社員ではありません。
ferixと長くお付き合いさせていただいている協力会社の人間で、現在は主にサーバー周り(特にAWS)の案件を担当しております。(現在はiOS案件中)


# 出発 ~ 登山

(特に近藤について書いても興味ないと思うので内容に移ります!)

そもそも「夏の学校」ってなんぞやって方もいるとは思いますがそれは私もあまり分かっておりません
当初は確か、山に篭って開発合宿的なものをやろうかって話も出ていた気がしますが・・・普通に社員旅行とは別枠の突発旅行と化しました。(とりあえず私は「秩父に1泊2日で行く」と聞いて何も考えずに飛びついたクチです。)
今年はコロナの影響もあって、毎年恒例の大人数でのBBQもやらなかったので、代わりに少人数で「この指止まれ!」で集まった人だけで夏の思い出作りのような、夏休みの林間学校のような、そんな感じ。


8月某日。当日朝は戸田公園駅に集合し、さっそく秩父方面へ。
車の中では技術系の話で盛り上がると思いきやずっと地獄に落ちたら永遠にパワーポイントの図形のサイズの調整をやらされる話をしてました(?)
秩父駅からはレンタカーを借り、さらに秩父駅集合メンバーを拾って三峰神社の登山口に向かいます。


なぜ登山?となる方も多いと思いますが、ferixと言ったら登山なのです(?)
普段の座り仕事の反動か、登りたい人を募って何かある度にやたらと登ってます。(山はいいぞ)
今回で4回目か5回目くらい? 近藤は参加は2回目。


登山道はそこそこ嶮しく先日の雨もあって滑りやすい状態でしたが、その分緑が豊富で登山道に川があったりしてなかなか刺激のあるものでした。

豊かな自然の中を歩く。登山の魅力。



お昼は登山道途中の休憩所でカップラーメンを食べました。(これも恒例)
毎回重い調理器具を運んでくださる横山さん(写真右:仁王立ちの彼)に感謝していただきます。

謎の乾杯。ソーシャルディスタンスも空けつつ。



ただこの登山道、ちょっと不思議で頂上付近になると見覚えのあるオブジェクトが増えていきます。

それもそのはず、頂上の三峰神社にはなんと車で行くことができるんです(全然知らなかった)
めっちゃ栄えてました(?)人多かったです、びっくりしました・・・。



# 下山~旅館へ

下山したら旅館へ向かいます。もうクタクタでした。
本日の旅館はこちら

秩父旅館と言ったら温泉ですね!
部屋に荷物を置くなり速攻で温泉に行きました!



そして、夕飯!



ご飯を食べたら酒!ボドゲ!

ferix社内、最近ボドゲにハマっております。

今回持ってきたのは「ナンジャモンジャ」「目撃者たちの夜」「インサイダーゲーム」の3本。
ゲームとなれば役職なんか関係ありません(普段もそんなにない?)全力で叩き潰します!



# 2日目(BBQ🍖

2日目はBBQ!食材を買って河辺で焼きます!
常夏といった感じの気温でしたが、川の水は冷たく絶好の川遊び日和でした。



散々食って遊んで解散。とても楽しい2日間でした!



以上、ferix夏の突発企画「夏の学校」のレポでした!

散々伝わったかとも思いますが、ferixという会社は外部の人間である自分から見ても、明るいというか上下関係が無いというか…(笑)良い意味でフランクさが丁度いい、楽しい職場です!
楽しいのはもちろん遊び部分だけではなく、仕事では各個人の技術力もめちゃくちゃ高いし、技術共有なんかも盛んなので、あらゆるところで刺激を感じることができます。

アソビもシゴトも楽しみ尽くす、そんなテンションの会社が良いって人は是非ferixに来てみてください!



あっ、そうだ!
ferixでは「登山の好きなあなた」、「ボードゲームが好きなあなた」、「旅行が好きなあなた」の応募もお待ちしております!!これらのアクティビティに強い方は恐らくすぐに溶け込めます(笑)


以上、近藤からでした!





株式会社フェリックスでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう