1
/
5

【建助】これだけは必ず知ってほしい。僕らにとって相棒の存在とは・・・


我々の仕事は、業務によって頻繁に車を使うことがあり、従業員にとって車は欠かせない相棒になっている。


ほとんどの社員が、ただの移動手段ではなく、仕事をする上での相棒


ハンドルの感覚、車内の香り、アクセル・ブレーキの跳ね返り、フロントガラスから見える景色、エンジン音など、毎日変わらないその全てが仕事を楽しむための大切な日常なのだ。



だからこそ、しっかりと相棒として車を大切にする従業員は多いし、なにより仕事を楽しんでいる。



“今日は何かがおかしい”

些細なことに気づけたときこそ車とドライバーの関係がはかれる。

僕らは、気づけなかった痛い経験があるからこそ・・・

相棒とのコミュニ―ケーションを日々大切にする。



運転を好きになるには、その車に愛着を持つ。仕事を好きになるにもその車に愛着を持つ。



相棒とのコミュニティ意識が強い“建助”は、プロのドライバーに運転研修をして頂くこともある。



車と人とのコミュニケーション不足が多くの問題を引き起こしている中、僕らもそうだったからこそ真剣に取り組み続ける。



建助は運転・車好きな仲間を募集しております。


株式会社ファストコムでは一緒に働く仲間を募集しています
64 いいね!
64 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう