1
/
5

「会社をもっと楽しもうぜ!」社員の思いから生まれる本社ディスプレイ

こんにちは。
採用担当の出口です。


本日は5月5日、こどもの日ですね。
こどもの日の行事と言えば、こどもたちの健やかな成長を願って揚げられる鯉のぼり。
江戸時代から始まった風習です。


ファストコムの本社にも揚げよう!ということで
4月下旬のとある夜、ほとんどの社員が退社した頃に作戦実行。


本社オフィスは2階分が吹き抜けになった変わった作りです。


これを活かして中央に社名のバルーンと鯉たちをさげました。

このシーズンごとに変わる社内ディスプレイですが
実は社員が自主的にやっているものです。

【勝手にメンバー紹介】
リーダー&プランナー:花田P

ひとつ前のストーリー
「会社員になった僕の最初の仕事はインタビューだった <第5声目>」に登場しました。

「なんかさー会社をもっと楽しくしようぜ!」
この人の一言から始まった、勝手にシーズンディスプレイ。


アートデザイン総監督:近藤D

普段は寡黙ですが、実は社員のみんなの事をとても思いやっている人。
デザイナーの名に懸けて、センター位置はブラさない!


ヘルパー:出口

相乗りして楽しんでいる人
どこまでやったら社長のストップがかかるのか?突き詰めてみたいとひそかに思っている。


この3人を中心に、勝手に企画して勝手に実行しています。

~さてさて~

4月28日の夜には、こっそり追加のディスプレイも。


鯉のぼりといえばウナギのぼりでしょ!
ということで、業績もウナギのぼりになるようにという願いを込めて。

次は

そろそろ梅雨のテーマかな~
この活動を容認し、面白がってくれる社長や、受け入れてくれる社員のみんなに感謝です。

株式会社ファストコムでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう