1
/
5

【20190613】JV設立~ファームシップ×東芝プラントシステム~生産・販売ネットワークをさらに拡大~

東芝プラントシステム株式会社(本社:神奈川県横浜市鶴見区 代表取締役:林正孝)は、
人工光型植物工場における野菜の生産・育成及び販売事業を行う合弁会社 株式会社ベジノーバ(本社:埼玉県加須市 代表取締役:瀬崎智和 以下「ベジノーバ」)を2019年6月3日付で設立いたしました。

初期の計画として、埼玉県加須市にレタスを中心とした葉物野菜を1日あたり約3t生産する能力を持つ人工光型植物工場を運営し、
食品加工工場やスーパーマーケット等の小売店他向けに出荷・販売する計画です。
操業開始は2020年7月を予定しております。

ファームシップは多様な業種・企業との提携を通じてベジノーバ操業開始予定の2020年7月時点では、
国内7拠点、国外1拠点と国内最大規模の植物工場ネットワークを構築すること
となり、
これらの生産ネットワークを活用して、
食品ロス削減や多様化するニーズに対応するための商品開発をさらに加速させるとともに、
安定生産・安定供給体制のさらなる強化に努めます。

ファームシップは今後も引き続き、
「農と食の未来を創造する」という企業ミッション達成のために、多様な業種・企業との協業を推進してまいります。

<合弁会社の概要>
商号:株式会社ベジノーバ(英文名:Vegenova, Co. Ltd)
設立日:2019年6月3日
所在地:埼玉県加須市
代表者:取締役社長 瀬崎 智和

【東芝プラントシステム株式会社】
企業名:東芝プラントシステム株式会社
代表者:林正孝
所在地: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-36-5 鶴見東芝ビル
Website: https://www.toshiba-tpsc.co.jp/

株式会社ファームシップでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう