1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

バーチャルオフィスならではの来客対応をお見せします!!

こんにちは。EXTRAのREOです。

ここ数日、晴れた空を部屋の窓から眺める日々が続いていおります。
皆さんも同じように「おうち時間」を過ごしているでしょうか。

1日の大半を家で過ごしていると、”アフターコロナの世界”におけるビジネスマンの在り方は、今までとは全く異なるのだろうと、深く考えを巡らせてしまいます。先を見越した働き方が必要になります。

さて、それはそうと、本日は数日前の出来事についてお話したいと思います。

相変わらずの超スピードでタスクをこなしているとオフィスの自室がノックされました。

社長「今からオフィスに友人が来るからREOも一緒に話そうぜ。」

なんと!我々EXTRAのバーチャルオフィスにお客様が来てくれました。
早速お知り合いである社長がロビーに迎えに行きます。

僕は一旦社長室で待機、ワクワク。バーチャルオフィスを自慢する気満々です。「(早く来ないかな〜。)」なんてボーッとしておりましたが、急に通知が来ました。


ロビーに呼び出されてしまいました。突然の呼び出しに驚きつつも、とりあえずOKします。無視するわけにはいきません。

ロビーにてご挨拶をさせて頂きました!EXTRAへようこそ、Kさん!!
流石にずっとロビーにいる訳には行かないので、CEOルームへ。
ゲスト側は部屋の移動を自由に行うことができないため、先に社長が自室へ戻り、お客様を部屋に招き入れます。その後、自分もCEOルームをノック。(なぜか一回無視されました、、意地悪だ、、)

話題は専らバーチャルオフィスの自慢です。機能性や作業効率が格段に上がる点など、多くの自慢話をさせて頂きました。
その中で特筆したい話題は、「バーチャルオフィスに引越してから、めちゃくちゃ忙しくなった」と言うことです。これは社長も僕自身も感じていることなのですが、良い意味で非常に忙しい毎日を送っております。
移動時間がないため、社内ミーティングやアポが詰め込み放題なのです。
「どこで何をしていても全員オフィスにいる」と言う不思議な感覚は、慣れると凄まじく企業を成長させていくと痛感します。

実際ここ数日で新規のプロジェクトも驚異のスピードで進行しております。
1日にたくさんのミーティングが行え、多くの人に会うことができるため、企画から実行までの早さが異常なのです。

組織のこの在り方こそが”アフターコロナの世界”のスタンダードになるかもしれません。

さてこんな話に花を咲かせていると、さらに社長のご友人の方がオフィスに遊びに来て下さりました!!

社長「よし海辺で飲むか!!」

と、言うことで!!ジャン!!海辺のソファ席へ移動しました。
(僕らのバーチャルオフィスは海に囲まれているのです。)

完全に気分はこんな感じ↓↓です。


そして当然こう↓↓なりました。


乾杯!!未来について熱く語らい合うこととなりました。

EXTRAのオフィスはいつでも誰でもWelcomeです!皆さんぜひ遊びに来て下さい。

もしバーチャルオフィスに遊びに来たい方がいましたら、ゲストURLを発行致しますので、ジャンジャンコメントして下さいね。

以上、今週もバーチャルスタンダードなREOでした。

有限会社エキストラでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう