This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「中国語が全く話せないまま中国の大学に飛び込んだ」僕がインターンを始めた理由をお話します!

こんにちは!

今回は終活ねっとのメディアインターンとして働いている

社内のムードメーカー内田さんにインタビューしました✨

ぜひ最後までご覧ください!

◇自己紹介してください!

名前:内田叡志
年齢:23歳
入社:2018年7月
出身大学:曁南大学
特技:サッカー
趣味:コラ画像作り
好きな言葉:「人生は二択である」


終活ねっとでインターンしている内田です!

インターンを初めて約5か月が経ちました。

この記事では、

◇インターンを始める前の生活
◇語学を伸ばす近道
◇好きな言葉
◇インターンを始めたきっかけ
◇仕事でやりがいを感じる瞬間
◇インターンをしてよかったと思うこと
◇終活ねっとのいいところ

についてお話しします!

是非最後までお読みください!

◇インターンを始める前はどのような生活をしていましたか?

僕はインターンを始める前、中国広州にある曁南大学に4年間通っていました。

自分が日本と中国のハーフだったこともあり、大学では中国語を専門に学びたいと思っていました。

その上で、語学を専門に学ぶのであれば、その国に留学に行くのが一番効率が良いのではないかと思ったのが、海外留学を決めた理由です。

最初は中国語が全く話せなかったので、とても苦労しました。

周りに日本人が全くいなかったので、英語と中国語の両方を話せるタイ人のルームメイトに助けてもらいながら生活していました。

語学の壁だけでなく文化の壁が立ちはだかることも多く、日々新たな驚きに直面していました。

例を挙げると、中国では多くの女性が脇毛を剃らないという点には衝撃を受けました(笑)。

考え方や文化の違いを肌で感じ、刺激的な生活を過ごすことができました。

「自分の知らないフィールドで生活する楽しさを知った」のは、中国に行って良かったと思うことの1つです。

自分が知らなかった場所で生活をすることには不安を感じていましたが、「そこまで敷居の高いことではないのだな」と実感することができたのは、大きな財産になったと思います。

そして、自分と違う価値観を持つ人々に囲まれながら生活することにも、日々楽しさを感じていました。

中国での生活は苦労することもたくさんありましたが、その分得られたことも多くあり、中国で過ごした4年間があるからこそ今の自分があると思います。

◇語学を伸ばす近道は「女の子と付き合うこと」

僕の兄は大学時代1年間タイに行っていたのですが、その時の経験から

「語学を伸ばすには、現地の言葉が堪能な女の子と付き合うのが一番!」

と僕に教えてくれていました(笑)。

そのアドバイスをもとに、留学先ですぐに中国語が話せるタイ人とお付き合いすることになりました。

付き合った当初は「こんにちは」「お前、サッカー好きか?」の二文しか話せませんでしたが、彼女とのコミュニケーションを経て、中国語の能力を伸ばすことができました。

皆さんも語学を伸ばしたいと思ったら実践してみてください!


◇好きな言葉は「人生は二択である」


「人生で起こる様々な出来事は、すべて目の前にある二択の積み重ねである。」

これは、広州でお世話になった社会人の方が教えてくれた言葉であり、考え方です。

予測し得なかった出来事に直面したとしても、結局それは自分が「する」か「しないか」の二択を選んだ結果であるということです。

この言葉に感銘を受けてから、目の前の物事の選択についてきちんと考えるように意識し、自分の行動や選択に責任を持つようになりました。


◇インターンを始めたきっかけはなんですか?


6月に中国の大学を卒業して、日本に帰ってきました。

同じタイミングで就活も終了しましたが、来年の4月に就職するまで学校もなく暇だったので、何か始めたいなと思っていました。

お金を稼ぎたかったのでアルバイトも考えましたが、

就職までの期間をできるだけ有意義に使いたくて、アルバイトではなくインターンをしようと思いました。

あとは、「終活」という領域に単純に興味がありました。

若い自分にはあまり馴染みがない分野であり、インターンを通して得られる知識がそう遠くない将来に役立つのではと感じていたからです。


◇仕事で“やりがいを感じる瞬間”はどんな時ですか?


今僕は「終活ねっとマガジン」に掲載されている記事の構成と編集を任されています。

1番大変だったのは「記事として扱うテーマに対する知識や情報がほとんど自分になかったこと」です。

メディアとして間違った情報を載せるわけにはいかないので、しっかりと調べ、情報を精査しながらやっています。

非常に骨の折れる作業ですが、仕事をしながら終活関係のことを学べることが志望理由の一つでもあったので、一石二鳥だなと感じています(笑)。

やりがいを感じるのは「チームリーダーから具体的な数字で成果を見せてもらったとき」です。

「自分がこれだけやって、その結果会社としてこれだけ伸びた」という成果をリアルタイムで知ることができるのは、とても嬉しいです。

目標や達成度をきちんと把握できるのはモチベーションに繋がりますし、それが当たり前のように行われているのは、上司との距離が近い終活ねっとならではの利点だと思います。


◇ここでインターンをして良かったと思うことは何ですか?


終活ねっとは幹部インターンや社員の人との距離がとても近く、それもほとんどが僕より年下の人達なので、自分も何かしたいという刺激をもらえます。

そして、会社の成長を身近に感じながら働けるのも、非常にやりがいがあります。

会社がどんどん大きくなってきていて、会社を大きくしようとしている人たちが間近にいて、自分もその中で働けているというこの経験は、これから先の人生でいつか活きるときが来るんだろうなと思います。

距離が近いからこそ仕事で分からない点はすぐに確認することができますし、そのスピード感は仕事を円滑に進めていく上で、とてもありがたいです!


◇終活ねっとのいいところを教えてください!

「シフト自由」というのがとても嬉しいポイントです。

オフィスが24時間365日いつでも空いているため、自分の予定に合わせて働くことができます。

他の予定との両立がしやすいので、助かっています。

自由シフト制に関する詳しいことはこちらをご覧ください!



あとは「頭の回転が速い人が多く、普段の会話から刺激を受ける」ところです。

個性豊かな人が多く、普段の何気ない会話からもビンビンに刺激をもらっています。

メンバーのインタビュー記事も是非ご覧ください!



◇これからインターンを始める学生に一言お願いします!

こんなにもスピード感があり、こんなにも成長を実感できるインターン先は他にないと思います。

興味があり、応募のボタンを押すか迷っているのなら、迷わず押してください!

終活ねっとでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

とりあえず話を聞いてみたいという方でも大歓迎です!

Webマーケティング・未経験可
60人の大学生が活躍!急成長ベンチャーでマーケティングを学びませんか?
▼メディア事業で課題を解決▼ 私たち終活ねっとは、終活に関する様々な情報を届けるサイトを運営しています。ご自分やご家族のためにも知っておいた方がいい情報をたくさん掲載しています。 ▼現役東大生社長が資本金1億円調達▼ 弊社の社長は現役東大生で、なんと立ち上げから2年で資本金1億円調達しました! 学生ベンチャーではトップレベルの成長率を誇る会社です。 ▼月間1000万PV達成▼ これは終活領域ではトップレベルの数字です!サイトが急成長中で、多くの方が利用してくださっています。 ▼DMM.comにグループイン▼ 2018年10月31日には、終活サービスのITインフラ化に向けた整備、サービス拡大を加速すべく、合同会社DMM.comとの資本業務提携を行いました。 ▼ZIPや日経新聞に掲載 ZIPや日経新聞で弊社を取り上げていただきました。 今最も注目されている学生ベンチャーです!
株式会社終活ねっと


💖今月大学生向けのミートアップも開催予定です💖

このフィードを読んで終活ねっとに興味を持たれた方
インターンについて相談してみたい方などなど
お気軽にご参加ください!!
↓詳しくはこちらをご覧ください!↓



最後までお読みいただきありがとうございました!!!

よかったら💓いいね💓もお願いします!

株式会社終活ねっとでは一緒に働く仲間を募集しています
22 いいね!
22 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる