1
/
5

面接より重要!?EXIDEAのミートアップとは。

こんにちは!この記事を読んでいただきありがとうございます!趣味は生ビール、特技はアサヒスーパードライ。メディアグロース事業部入社2ヵ月の永久(ながひさ)です。

リモートワークが続く中、今回は事業部の先輩である久野(くの)さんにWEBインタビューをさせていただきました。(もともとWEB飲みをしていたところ、面白そうなので途中から録音をし、それをもとに今回記事にしたという背景です。)

実は僕たちには共通点があります。それは、2人ともEXIDEAのMeetUpに参加して入社を決意したということです。今回の記事は、

面接とミートアップの違いって?
EXIDEAが採用において大切にしている価値観
EXIDEAにいる人の共通点

以上のようなことがわかる内容になっています。個人的に、控えめに言えないほど最高でした。それでは早速まいりましょう!!


(写真は左側が久野さん、右側が永久です。)


永久:EXIDEAに入る前、久野さんはアパレルで働いていたんですよね。そもそも久野さんはどうしてITに興味もったのですか?

久野:中学生の時から興味がありました笑。ただただ興味があり情報を追っていました。

永久:え!?笑

久野:携帯の最新機種とか毎日のように調べていました笑

オタクみたいな感じでしたね。中学生で、半年後に出る機種とか全部知っていたし、キャリアが持っている周波数とかも知っていました。今思うと気持ち悪いけど笑

本当に、ただただ興味があったんですよね。

永久:面白いですね~。こういう業界に来ることは決まっていたんでしょうね。

久野:新卒の時も、ITかアパレルで迷っていましたが、バカ過ぎてIT系の企業にはいけなかったんですよね。

永久:EXIDEAにはどのような経緯で入りましたか?

久野:前職のアパレルの経験から、ネットが無いと今後やっていけないとざっくり思っていて、WEBマーケティングが重要だと思っていました。

そんな時に、もともと一緒にアパレルで仕事していた村中君(※EXIDEAメンバーの一人)がEXIDEAの話をしてくれました。話の内容が自分のやりたいことそのまんまだったので、まずミートアップに参加しようと思ったんです。

ミートアップに参加して、ここしかない!と思いました。 ちなみに僕に熱弁していた村中君は飲み過ぎて僕に話をしたこと覚えてないらしいです笑

永久:僕もミートアップが決め手でEXIDEAに入社しました。入社の決め手となったミートアップ当日はどんな感じでした?

久野:僕が当時行ったミートアップは「グロースハックとは」みたいな感じでした。

永久:僕の時もそうでした!「これからのグロースハックの話をしよう」がテーマでしたね。

久野:当時はセミナーっぽい感じでした。社長が全身白の服だったのを覚えています笑

それでグロースハックの話を聞いて、「この会社のやってること凄いなあ」って、やってることかっこいいなあって。こんな仕事したいって本当に小学生の感想っぽくなるくらいシンプルに衝撃受けました。

EXIDEAって、世界最先端のマーケティングって会社だけが言っているのではなくて、ちゃんと社員の一人一人が実行している会社だということが響きました。

何も知らない状態から入社して、グロースハックをして、海外のカンファレンス行ったりして、サービスを作る。一人一人が実践できているという所は凄いと思いましたね。

永久:僕の時はミートアップ後にみんなでその場でお酒飲みながら雑談タイムがありましたが、久野さんの時もそうでしたか??

久野:そうですね。オードブル頼んでみんなで食べ飲みしながら、社員の熱い話を聞いた覚えがあります。21時くらいまで話したい人は話すみたいな感じでしたね。(※現在はオンラインでの開催です)

永久:ミートアップ後の雑談はどんな話したか覚えてますか?

久野:社員さんたちがやりたい夢をみんな語っていましたね。それを聞いて、ここの社員はみんな活き活きしているな~って印象がありました。それで、楽しくなっちゃって僕だけ残っていて気づいたら終電過ぎてたんですよ笑

永久:(爆笑)

久野:ちなみに当時は僕まだ岐阜に住んでいて、東京の出張の時にミートアップに参加したんですよ。翌日岐阜で仕事だったのですが、気づいたらもう新幹線乗れないじゃんってなってました。

永久:(まだ爆笑してる)

久野:そしたら村中くんがせっかくなんで飲み行きましょうってなって、それで社員さんたちと1時くらいまで飲んで翌日新幹線の始発で岐阜に帰ってなんとか仕事間に合いました笑

永久:いやあ~面白いですね~!

僕もミートアップはかなり衝撃的で、終わった後にみんなで飲みながら語っていたあの時間が決め手になりました。

久野:僕もミートアップは居心地よかったですね。

永久:EXIDEAに入社するきっかけがミートアップでしたが、現在久野さんはミートアップを開催する側ですね。

久野:そもそも当時、参加するまでは「ミートアップってなんなんだろ?」って思っていました。会社説明会なのかな~?みたいな感じで行ったのですが、やってみる側になって思ったことは、みんな社員の雰囲気とかを事前に知りたいんだろうな~って感じました。

永久:確かに僕もミートアップの参加理由は、「どんな人たちがいる会社なんだろう?」でした。

久野:面接の担当も僕はやっていますが、会社にとっても受ける側にとっても、面接だけじゃお互いなんにも伝わらないことってたくさんあるなあって思って。知らない人とご飯食べてお酒飲むことなんて実際まあ無いじゃないですか。

仕事でも面接でも、喋ったことない人よりも一回でも一緒にご飯食べたりお酒交わしたりしたことがある人の方が、全然やり方も進め方も違う。その人の中身が知れる。

本来面接って、その人の中身を知るための事だけど、実際時間も足りない。だからEXIDEAのミートアップみたいに「腹割って話す」みたいなことって、開催する側になってめちゃくちゃ大事だなあって思いました。

永久:確かにそうですよね。面接って、世の中まだ選ぶ側が優位なイメージありますけど、ミートアップの時はお酒飲みながらお互いさらけ出して話せる空気でした。

久野:EXIDEAの採用自体が対等なんですよ。お互いの幸せを考えることが採用の基本。だから面接で断るときって、2つの軸で考えています。

・その人が入ったらEXIDEAが幸せにならないだろうという人。
・その人が入ってもその人が幸せになれないだろうという人。

お互いが幸せになれるかをEXIDEAは採用で重要視しています。ミートアップはその人の大事にしている事とか価値観とか想いを聞けるので、そのうえで面接するとさらに深いところまで理解しあえる。

永久:確かに、ある程度知った状態で面接するっていうのは、お互いにとって重要ですね!最初が面接よりも、ミートアップが一個前にあると全然違いますよね!いや面白いなあ~。

久野:ミートアップでお互いの価値観を知るというのは良いシステムだと思います。求人で載せている情報と実際のギャップを無くすのがミートアップの目的でもあるので。

だからミートアップの時点でEXIDEAのコアバリューとその人が合っていればほとんど一次面接通っちゃってるようなもんですよ笑

永久:なるほど~。入社から半年経ってみて、今現在の久野さん自身はどのような心境ですか?

久野:僕が入社したときもEXIDEAはコアバリュー※を大切にしていましたが、今はその時以上に人としての在り方の重要性が問われているように思います。

グロースハックという技術はもちろん大事ですけど、そのためには土台というか、人間力ですね。入社してからEXIDEAに対しての悪いギャップは無いです。

※コアバリュー:THE SHAREの頭文字からなる、感謝、幸せ、楽しむ、誠実、謙虚、利他的、責任、情熱を基にした8つの行動指針。

永久:久野さんはEXIDEAにはどんな人が合っていると思いますか?

久野:とにかく打席に立つ回数が多いので、人としての成長を望んでいる人が合っていると思います。

あとは変化を楽しめる人ですね。今は「VUCA」の時代。

Volatility(激動)
Uncertainty(不確実性)
Complexity(複雑性)
Ambiguity(不透明性)

多くの不確実性が高まっている時代なので、それを楽しめる人じゃないときついかもですね。EXIDEAはちょっと前に言ったことも変わるので。

例えば「過去にこう言ってたじゃないですか」みたいな人は向いてないと思います。常にどうしたらいいかを柔軟に考えている会社なので、例えば1か月前に言った3か年計画がもしかしたら1か月後に180度変わっていても、それすら楽しめるような人が合っているでしょうね。

永久:ああっ!面白い!!

久野:あとは自分と向き合えているか。目標に対して自分の過去の強烈な経験があって、その想いに沿って目標を大事にしている人は絶対に変えようとする力が強いので向いてますね。これ逆に今度永久さんにインタビューさせてください!笑

永久:是非是非!ああ、楽しかったなあ~。いつまでも話していたかったです!!本当に今日は久野さんの時間ギリギリまでありがとうございました!!!

久野:ありがとうございました!

----------------------------

ほとんど僕、面白い!しか言ってないですね笑

僕自身、EXIDEAのコアバリューに惹かれ、ミートアップに参加し、まさにTHE SHAREな方々との居心地の良さに魅了され入社を熱望した一人。EXIDEAのミートアップの夜は、思い出すと今でもその余韻で一杯飲めるくらい心地よかったです。

今回のWEB飲みインタビューをまとめると、このようになります。

「WEBマーケティングに関心があり、柔軟で成長欲溢れ出ているTHE SHAREな方は、EXIDEAのミートアップに参加したら心躍る」

久野さんの発言からも人間力が溢れ出ていて、引き込まれました。僕も飲みながら仕事の話や人生の話をするのが大好きなのですが、今回も本当に幸せな時間を久野さんと楽しめました。また機会があれば他の先輩方にもインタビューしたいと思います!!

少しでも気になった方は、現在はオンラインでの開催になっていますが、是非ミートアップに参加してみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!!

最後に・・・メディアグロース事業部責任者から・・・

当社では、オンライン座談会を積極的に開催しております。新型コロナの影響で在宅ワークの方も多く、今後のキャリアを考える方も多いのではないでしょうか?

是非、当社のことを知っていただくだけでなく、今後のキャリアの何かのきっかけ作りとして、お気軽にご参加いただけますと幸いです。

当事業部では、未経験から最速でメディアグロースハッカーになれる環境が整っております。なぜかというと、社会・地球に貢献する、その一心で事業を進めており、貢献するためにスキルを付けるという純粋な思いがあるから

そして、永久と久野の話にあったように、その中核にコアバリューがあり、人間の在り方を大事にしており、「人間的な成長」を事業戦略の中核においております。

この思いに共感いただけた、あなたへ。その思いさえあれば、未経験入社が9割の当事業部なので、未経験でも大丈夫です。ぜひ1度お話してみませんか?


直近のオンライン座談会

6/10(水)19:00~ 個がよりイキイキと輝けるWEBメディアチームについて語ろう

その他、日程も多数開催しておりますので、お気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンからお申し込みくださいませ。また、当記事以外にも、メンバーのインタビューもございますので、気になる方はご覧くださいませ。

【キャリアチェンジを考えてる方向け】


【EXIDEAで出来ることを知りたい、インターン、未経験の若手社員向け】

株式会社EXIDEAでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう